フォト

最近のトラックバック

« 錆びません | トップページ | KWAIWHALHE »

2012年12月 7日 (金)

週末の解放感!

 

20121203_225720_2

 いつものように寝ている「くま(仮名)」さんです。こういう真横からのアングルというのはあまり撮ってこなかったように思います。飼い主がカメラ構えて寄っていくと逃げてしまうので、最近は長女に「撮っていて!」とお願いすることが多いのですが、これもそうやって撮って貰った1枚です。

 

耳の中が赤いのは、横向きになっている耳道の中がものすごく汚れているからかもしれない、という診立てで、全身麻酔をかけて耳掃除をして貰った彼女ですが、原因はそれだけではなかったようです。それでも、多少は改善してきているようで何よりです。

20121208_035545

 ようやくの、週末。本日最後の授業は、教育委員会事務局の先生をお迎えしての後悔公開授業でした。誤変換もそのままでいいんじゃないか、と思えるような残念なデキでしたが、この1ヶ月ほど、ずっと頭の中で大きな位置を占めていたものが「スッ」と消えたような、とっても気持ちのいい虚脱感に包まれております。私の勤務している自治体は「小中一貫教育」の教育特区申請をしているので、その実施に向けてのさまざまな研究の一貫として、小学校での学習内容を踏まえた中学校社会の授業をやってみぃ、と言われてしまったのでした。

20121208_035613

 5年ほど前からずっと数学の教師としてやってきていて、社会科に関しては昨年、一昨年と新任教員のアドヴァイザー代わりにと1クラスだけ授業を受け持っております。そんな私に、今回のようなたいそうなお仕事が回ってきたこと自体驚きでした。まぁほかに暇そうな社会科教師がいなかったということなんだろうな、とあきらめて引き受けたものの、「小中一貫、小中連携の社会」っていったいどんなモンなんだろう、というのがさっぱりわかりませんし、当然ながら授業のアイディアも浮かんできません。

20121208_035722

 「けいおん」のキャラクターなんでしょうか。最近ブレイクしている箱ドットの元ネタ、グラフィグです。ただしペーパークラフトではなく樹脂製ですので、手先の不器用な人が買っても楽しめる、ということになるんでしょうか。食卓の上にポンと置いてあったので、おそらく長女が手に入れてきたものなのでしょう。「ホンマにもう、変なモンばっかり買ってくるんやから、父は!」といつも私を批判している娘ですが、残念なことに私たちは「利己的な遺伝子」の乗り物に過ぎなかったようです。

20121208_035739

 こういうものも、ちょっとしたひらめきから出てきたのかもしれませんし、あるいはさまざまなプロジェクトを検討する中で生き残ってきたものかもしれません。いずれにしても、新しいものを産み出すというのはすごいことです。私はといえば、どういう授業をしようかとうんうん唸ってみたものの、何のアイディアも出てきません。さらには、困ったときの本屋頼み、というのも助けにはなりませんでした。まだまだ事例が少ない分野ですので、書籍になるほどのものが積み上がっていないようです。

20121208_035825

 今月初めに買ったまま、まだ目を通していない雑誌、すごい文房具デラックス。ペラペラとめくっていた長女曰く、「ほとんどウチにあるやん・・・」って、だったらこんな雑誌、買わなくても良かったってことでしょうか。参考になりそうな本を探しに行った書店で、結局こんな雑誌を買ってきてしまいましたが、「文房具の世界にネタ切れなし!!」というのはいい言葉ですね。

 授業のネタがなく、万策尽きた私は、「朝起きたら、○○○○になっていた」というネタでいくことにしました。○○○○のところには戦国時代に活躍した武将の名前を入れ、自分がその武将として戦国時代を生きるとしたら、何を目標にやっていくのか、その目標を達成するための手段や、そのために必要なものは何か、などということをワークシートにまとめて発表させる、というものです。

20121208_035808_2

  「教育の世界にネタ切れなし!」のはずですので、もっといい答があるはずですが、 中学校で戦国時代の授業をやる前に、小学校で学習したことをベースに考えて書く、というところに、小中連携、というキーワードを無理矢理こじつけたわけです。ほとんどやっつけで、自分でもひどいもんだとは思いましたが、生徒たちの発想は実に多彩で面白く、授業者も生徒も、結構楽しんで授業を終えることが出来ました。

 ただそれは、たまたま結果オーライ、だったわけで、授業を見てくれていた若い先生には「これが反面教師というものだよ」と強調しておきました。それにしてもこの解放感、最高です。終わったらこっちのもの。趣味の文具箱でも読みながら楽しく過ごす週末です。

« 錆びません | トップページ | KWAIWHALHE »

コメント

「後悔」と仰いますけど、面白そうな授業ですね。

文具の世界にネタ切れなしというのは本当にそのとおりで、この前うっかり後輩に文具のネタなんてふられたもんだから調子に乗って大量に喋ってしまった自分がここにいます。

「ネタ切れなし」、さて私は一体どれだけ文具の話を「限りなく」できるのでしょうか。無尽蔵にあるネタを考えれば、十分文具好きなんですが…。

 けいおんではなく、ボーカロイドの鏡音レンというキャラクターですね。初音ミクとか、あの系列です。そのグラフィグは近時ファミマとかでやっていたグッスマくじ「初音ミク 2012 Winter Ver.」のG賞かと……。
 まったくもって、どうでも良い突っ込みなのですがw

先駆者という者は大変です。その苦労を知る者は労を労い、知らない者は批判を述べることしかしません。1を倍する事は簡易であっても、0を1にする事はどれ程大変であるか?ということです。何れにせよお疲れ様でした。
(ネタバレになってしまいますが)趣味文の今回の記事の中に丸付け万年筆のお話があります。つきみそうさんであればとても興味を持たれるのではないか?と思いつつ読みました。

 達哉ん さん

 確かに、面白いことは面白い授業でした。すでに普通の授業ならある程度できます、っていう人間がやるわけですから、もっとうまいこといかないとダメなんでしょうね。

 文房具の世界にネタ切れ無し、物欲の方もこんこんと湧き出す泉、ってことで、本当に業の深いことであります。

 ガマ さん

 あぁ良かった、おかげさまでスッキリしました。いろいろと調べましたがピンポイントでヒットせず、髪型(?)とネクタイしている辺りで「けいおん」によく似てるキャラがいたんでその辺かな、ぐらいまでしかたどり着けず、もやもやしておりました。世の中には初音ミクっていう生身のアイドルがいるかのように思っている人もいるほど、ボカロ系、ものすごい勢いですよね。

 すいどう さん

 先駆者なんてとんでもないです、苦し紛れにひねり出しただけでして。

 おっしゃる丸付けの記事、名古屋市内にある某ペンランドカフェにて読みました。私なんぞ、店主にサファリのBニブ調整して貰っただけで、記事に出てくるような研究熱心な先生たちとはほど遠いですが、それでもPILOT823で採点すると段違いのスピードで採点が終わります。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/604476/65039061

この記事へのトラックバック一覧です: 週末の解放感!:

« 錆びません | トップページ | KWAIWHALHE »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31