フォト

最近のトラックバック

« ちょこっと、やりよるなぁ | トップページ | WAGNER名古屋の賑わい »

2012年12月14日 (金)

ついてないけどツイている。

20121206_214939

 色あいが美しいので、ついつい撮りすぎてしまう「ちち(仮名)」さんと彼女に食われるクッキーモンスターの図。セサミストリートの中では、クッキーを食べ始めると訳がわからなくなる、ホントに無茶苦茶なキャラクターのクッキーモンスターですが、まさか遠い東の島国で柴犬にかじりまくられるとは思いもよらなかったことでしょう。何にせよ、犬が前脚で何かを抱え込む姿というのは実に可愛らしいものです。

20121215_004749

 プラチナ・チェリーです。ショートタイプで、見た目は木軸です。チェリーというぐらいですからサクラの木なのでしょうか。メーカーの紹介では、「木目をいかした手作り万年筆(木軸)」となっています。こうしてキャップを閉じた状態ではりっぱな木製万年筆という感じがしますが、なにぶんショートタイプですので、使用時には大きく違った見た目になります。

 ショートタイプの場合、首軸というべき部分が長いですし、使用時にはお尻の方、木製の部分がキャップの中に隠れてしまいます。筆記時の姿はペン先側半分が黒い樹脂、後ろの方半分が木目をいかした部分、ということになります。

 

20121215_004853_2

 年明けには生徒たちがさまざまな事業所にお邪魔して「仕事」を体験するという職業体験学習が控えていますので、今週はその準備と成績関係の書類作成とが重なって忙しい毎日でした。ようやく週末という今日の夕刻、さる事業所から連絡が入りました。急に店舗改装工事の予定が入ってしまったので生徒を受け入れることが出来なくなった、というお話。そうなると、その事業所で体験学習をさせていただく予定の生徒に、別の事業所を探してやらなくてはいけません。実に難儀な、ツイてない話です。

 いつまでもガックリしているわけにも行きませんので、ダメ元であちこちの事業所にお願いしてみるしかないと腹をくくって電話をかけた1軒目で、あっさりOKをいただいて、ありがたい中にもいささか拍子抜け。しかも、もともとお願いしていた事業所よりも交通の便が良いというおまけ付きで、これぞまさしく、ツイている、としか言いようのない出来事でした。

20121215_005057

 夜になってからは通知票を作成する作業に取りかかって、手慣れた作業ゆえ30分ほどで600人分の通知票が完成。ところが、ちょっと気になるところがあって、よくよく確認してみると一部の通知票に不具合があります。せっかく終わったと思ったのに、ツイてないなぁ、と腐りながらなんとか修正作業を終えたのですが、考えてみれば、この段階で間違いに気づいたのはとってもラッキーなことです。生徒に「ハイ」と手渡したものが間違っているとなると、学校に対する信頼が失われかねませんし、当然ながら慌てて修正に追われる羽目にもなります。そう考えると、やっぱりツイてたというべきなんでしょうね。

20121215_004925_2

 このBlogの記事を書いている今も、念のためにいったん保存、とやってから上の写真を挿入したのですが、案の定、というべきか、変なところに写真が入って記事がぐちゃぐちゃになってしまい、入力済みの記事の大部分がどこかへ飛んで行ってしまいました。ツイてませんけど、直前に保存してあるところまでは戻れます。記事が飛んでしまうようなことですら、おぉ、今日はツイているなぁ、と思わせてくれるタイミングで起こるなんて、じつにツイてます。

20121215_005037_3

 キャップをよく見ると、まぁるい模様が・・・・・って、これは値段を書いたシールが貼ってあったあとでしょう。この写真では「変な模様なのかな」と思い込もうとすることも無理ではなさそうです。シールがついていないので模様がついているように見えるのです。これこそまさに、ついてないけどついている、ってことですね。

20121215_005005

« ちょこっと、やりよるなぁ | トップページ | WAGNER名古屋の賑わい »

コメント

このペンを見れば、木材の熟成前と熟成後が一目瞭然!ということで資料的にも有意義なペンだと思います。要は幸も不幸も考え方次第ということなのかもしれませんね。でも私はペシミスト…(笑)

有意義とか幸・不幸なんて見方を超越してしまっているところが「半」なんですよね? 
ところで、ぺん★ぱれーどっ!のガマさんの2009年10月26日の記事にすなみ先生のお墨付きについて追記があり、材が桜であることは間違いないようです。桜といえば、喫煙用のパイプに桜を使ったものがあって暖まると桜餅の香りが漂うそうですが、この万年筆の香りはいかがでしょう。

 すいどう さん

 私もペシミストです。それもこりゃダメだと悲観的になるほどにペシミストです・・・って、なんか変ですね。歳をとったせいか、まぁ周りの人にあんまり迷惑かけないように生きられたらそれでいいか、と思うようになりましたが。

 yerkes さん

 「半」だと認定されるのは世界遺産に認定されるよりも難しいと一部では言われているようです。このチェリーも、キャップも軸もチェリーというだけではダメで、どちらかが全然別のメーカーのものにすり替わっていたりしてはじめて「半」認定ですね。

 材質に関する情報、ありがとうございます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/604476/65039068

この記事へのトラックバック一覧です: ついてないけどツイている。:

« ちょこっと、やりよるなぁ | トップページ | WAGNER名古屋の賑わい »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30