フォト

最近のトラックバック

« スッキリ落とす | トップページ | じっと見守る »

2012年12月 1日 (土)

カレー南蛮の日

 

20121201_230521_2

 写真を撮られるのが嫌で、フーンッという鼻息とともに丸くなってしまった「くま(仮名)」さん。この直前までおいしいものを頂戴とワンキャン泣き叫んでいたとは思えません。何かあげなければ発狂するんじゃないか、と思わせておきながら、こらアカンと見限ったらすぐに静かになる、そこら辺は年の功でしょう。「ちち(仮名)」さんには真似の出来ない技です。

20121201_233347_2

 今日はカレー南蛮の日なのだそうですが、カレー南蛮っていったい何なのでしょう。タマネギを使っていたらカレーうどんで、ネギを使っていたらカレー南蛮だ、という説もありますが、よくわかりません。それに、その場合のネギっていうのは風邪の治療に使う、あの白くて太くて中心部がズルッとした、東京の人がネギというあれのことなのではないでしょうか。もしそうなら私、カレー南蛮は結構です。

20121201_233252

 12月に入ったということを納得させるためなのか、とにかく寒いので、ここはひとつ得正のカレーうどんでも作って食べたいところですが、糖尿病薬の副作用が出ていて、お腹は空いているけれどもなんにも食べられない、という状態です。なので、あえて自虐的に、そこらで見つけてきたおもしろ系の食品を並べてみました。鉄人坂井シェフ監修のチキンラーメンって、それ、どういう方向性なんでしょうねぇ。バター香るクリーム仕立てにしたら、あのチキンラーメンの強烈なお味はどうなってしまうのでしょうか。

20121201_233237

 日清食品と湖池屋のコラボレーションで、出前一丁です。この出前一丁の少年も、ハタ坊と同じく「・・・・・だじょ」なんて言うのですね。昨日のケンタッキーフライドチキン味チップスと同じく、これもきっと、ラーメンの味を良く再現していることでしょう。とにかく今日は何でも食べたいけれど何にも食べられないので、このBlog書き上げたらiPhoneに入っているアプリの整理とか、そういう、時間が経つのを忘れてハマってしまうような作業に取り組もうと思います。そういえば新しいiTunes、慣れてないだけかもしれませんがどうにも使いにくい感じですね。

20121201_233201

 一方こちらはエースコックとカルビーのコラボレーション。コンビニエンスストア限定というところが今時っぽいですね。味は濃いけれど分量少なめのカップ焼きそばを晩ご飯に、となると寂しく感じて、同じ味のポテトチップスも買っていく・・・・・なんてことは流石にないと思いますけれど、話題性というか、私みたいにおもしろがって買う人はいることでしょう。それにしても、出前一丁組とコンソメパンチ組、どちらも体に良くなさそうな感じですね。お腹の薬を飲んで暖かくして寝るのがいちばんかもしれません。

20121202_002117

 個人的には、奈良県民にいちばんよく飲まれている薬なんじゃないか、と思っている陀羅尼助丸。だらにすけ、というより「だらすけ」なんて呼ばれて親しまれています。お腹の調子が悪いときはもちろん、車酔いしたときなんかにもよく効くと信じられています。もちろん私も信じている方で、プラセボ効果が非常に高い薬だといえましょう。ちなみに私、この計量スプーンを使わずに一発で20錠をボトルから手の平に出す名人なのです。何の役にも立たん芸ですけれど・・・・・。

« スッキリ落とす | トップページ | じっと見守る »

コメント

そんな事ないやろ~~~
私が良く行く飯屋では「カレーうどん」と書いてあるけど、
玉ねぎとネギ入っている。(牛肉は少しだが、あくまで豚では無い)
大阪ではほとんど「カレーうどん」と違うの?
難波でも「カレーうどん」だと思う。
京都なら「カレーなんば」かな? 当然九条ネギ入り!!
決定!! ぱんち!! コンソメパンチ!! 
ついでに パンチパーマ!!!
今日の昼はお好みの豚玉にしようと思っていたけど、寒いから「カレーうどん南蛮」にしよう! 決定!

やっぱりお腹には陀羅尼助丸ですよねぇ。
これも天川の洞川まで上がっていってお買い求めになると、より効果高いのかと。
当家には類似品の日野百草丸もございます。中身は少々違うようで・・・。
陀羅尼助丸に入っている有効成分が各種サイトカインの調整をはかりお腹に効くのだと理解しておりますが・・・。はて。

長ネギ お嫌いなんでしょうか。
それとも、白いところがお嫌いなんでしょうか。

すき焼きなどに入っている、白いところ大好きなんですが、、、
熱いのがのどの奥に飛び込んでくるから、気をつけないといけないのですが。

その薬、なんか記憶にあるような無いような?
小学生のころ田舎で見たこと有るみたい。
ちなみに伊賀市の産業会館とかジャスコに薬局があるが
その店の名前が私の本名と一緒なのである。
一度遠い親戚か確認したい。
大阪では私の苗字の三文判は見たことが無いけど、伊賀市とか
名張市ではあるのである。

陀羅尼助丸というお薬があるんですね。それもメジャーな存在の様ですね。正露丸みたいなものなのでしょうか?
医薬関係品も地域よってネーミングが変わって面白いですよね。有名な所では絆創膏でしょうか?こちらではカットバンなんて言い方をしますし、人によってはリバテープなどと呼称する人も居ます。

マオぢぃ さん

カレーうどんとカレー南蛮はほぼ同じものではないかと思うのであります。卵ご飯と卵かけご飯とは全く別のものと主張している私ですが、カレーなんとかの違いには全く納得できないのです。

伊賀産業会館の中にある寂れた(失礼)薬局、見た瞬間にアッと思いましたよ。今度写真撮って記事にしたろかな、、、、、

くーべ さん

通年営業しているものとしては日本で最も高い場所にあるという濁河温泉、そこにあるホテルみやまでしたか、それが百草丸の製造元が経営、あるいは所有しているホテルです。男湯にはその昔薬を作るのに使っていたという大釜が5つばかりおかれ、それぞれに違う種類の薬草が袋に入れられて漬けられている薬草風呂があります。宿泊すると、チェックアウトの際に一人一瓶ずつ百草丸がもらえます。夕食はメインがエスカルゴの薬膳フレンチ、というけったいな宿ですが、また泊まりたいなぁ。

きくぞう さん

はい、嫌いなんです。熱いのが飛び込んでくるから、って、その部分が最高にダメなんです。
関西ではすき焼きでも青いネギをいれることが多いと思います。少なくとも家庭では。

すいどう さん

見た目は正露丸みたいな感じですね。高野山にいくと大師陀羅尼錠という、松ヤニを固めたんじゃないかと思うような薬もあって、成分としては似たような感じらしいですが、粒が大きいので飲みにくいでしょうね。

奈良県は薬の製造が盛んなのですが、県内のメーカーでキズリバテープという商品を出しているところがあります。バンドエイド、サビオ、リバテープ、カットバンなど、その人のお家で使われてた商品名、または親御さんが言い慣れていた名前、なんでしょうね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/604476/65039055

この記事へのトラックバック一覧です: カレー南蛮の日:

« スッキリ落とす | トップページ | じっと見守る »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30