フォト

最近のトラックバック

« えんのもん | トップページ | ついてないけどツイている。 »

2012年12月13日 (木)

ちょこっと、やりよるなぁ

20121212_213203

 長女が撮ってくれた1枚。餌鉢をなめ回している「くま(仮名)」さんですが、ちょっと変な感じです。習性とは恐ろしいもので、生まれてこの方、散歩に行くときなどを除いてはずっと屋内で暮らしている彼女なのに、とりあえず今食べない餌は「埋めて」おこうとします。ケージの中に土はありませんから、布団代わりにしている敷物を鼻先で動かして、餌鉢を覆うのですが、それがまた、穴に入れた食べ物に土をかぶせる仕草そのものなのです。で、お腹がすいてきたところで、敷物に開いた穴に鼻先を突っ込んで残った餌を食べる、というわけです。

20121213_211410

 今月のちょこちょこはたいへん気に入りました。まずはこの、りんごのお名前スタンプ。赤いスタンプ台を使えばこんな風に捺されるので、丸く開いた部分に自分の名前を書き入れてお名前スタンプにしましょう、というもの。女の人が使うことが多いでしょうから、みよこ、とか、はなこ、とか書いて使うのがよいでしょう。そうやって日頃から下の名前を宣伝しておけば、朝の4時に叩き起こされて「下の名前は何ですか?」と訊かれることを防げます。

20121213_211510

 こちらは、おすましポケット。名刺より一廻り大きなサイズで、小物を入れておくのに使うのでしょう。切手と消印風の図柄でおすまし、なんでしょうか。おすましってことはおしゃれにも通じると思うのですが、おしゃれは見えないところに気を遣わなくては・・・・・なんてこともよく言われます。

20121213_211522

 ふだん見えない裏側は、こんなにシンプルで潔いデザインでした。前面に気合い入れすぎて、うしろまでは予算回らなかったのでしょうかね。逆に言うと、この白い面をキャンバスに見立てて自由に絵を描くのもいいかもしれません。

20121213_211650

 某師匠からの情報で手に入れたムック本。粗忽者でものを大切に使うことが出来ず、辞書にはおしゃれという言葉がない私ですが、なぜかこういう類の本が好きです。玄人たちがじっくり選び使い続ける自慢のアイテム、ですが、この玄人さんの中に、自由に絵を描いている人が混じっていました。

20121213_211903

 萬年筆画家、ですか。いい職業です。数年前、フェンテの集いに参加した際、古山画伯の著書にサインをしていただいたことがありますが、まぁとんでもない形のペン先がついた見たこともない萬年筆でガハハハハとサインしてくださったことが強烈に印象に残っております。数年前のことを思うと、比較的萬年筆に脚光が当たるようになってきた昨今ですが、それもまた、古山画伯の努力のたまものであると思います。

20121213_211727

 ホントにこの出版社はヘンタイ向けの本を良く出しますね。別冊Lightningってことは本誌があるんでしょうけれど、そういう雑誌を見た記憶がありません。ということはおそらく、男性向けファッション誌とかそういう類のものなのでしょう。今年もあと2週間。この2週間であと数㎏体重を落とせれば、夢の60㎏台突入です。年内に目標達成できたら、記念に1本、何か買おうかな・・・・・と思いつつも、特にこれといって欲しい萬年筆がないんですね。

20121213_211319

 話がそれましたが、今回のちょこちょこで一番のお気に入りがこちら。「栗っぷ」です。これだけで十分です。あとはどうでもいいんですよ、あとは。

« えんのもん | トップページ | ついてないけどツイている。 »

コメント

悪戯アイテムで玩具の虎挟み(狩猟に使う罠ね)があって、そのネーミングが「虎っぷ」だったらちょっと欲しいかもしれません(笑)

こんなんでんなぁ。書店で売ってまっせ。

Lightning
全117件

毎月30日発売/定価680円(税込) オフィシャルサイト
アメリカンカルチャーをメインテーマに、ファッション、雑貨、インテリア、クルマ等こだわりのある生活を謳歌する男性に向けたライフスタイル提案誌です。

くまさんの行動、ほんとうに興味深いですね。逆に、リスはせっせと木の実を蓄えているように見えるが実はまったく食用に給することなく蓄えた場所も忘れてしまっているという話を聞きました。あまり使うこともない万年筆をたくさん集めて、インク掃除して、磨き上げて・・・、これも霊長類が太古からもつ習性の表れなんでしょうか? あ、特定の方を名指ししているわけではありませんよ。私も含め、愛好家一般についての話です。

 すいどう さん

 確かに面白い命名ですけれど・・・・・で、そのいたずらグッズ、いたずら以外に使えそうにないところが残念ですね。虎っぷ、うぅむ、名前はいいんだけどなぁ。

 くーべ さん

 あら、やっぱり私には縁のない雑誌でしたね。変なところにはこだわるくせに、その雑誌が扱うようなものに関しては潔いほど無知で無頓着なので・・・。

 yerkes さん

 リスが貯蔵場所を忘れた木の実はやがて芽吹いて遠い将来には森になるのでしょうけれど、萬年筆愛好家が集めてその存在を忘れたペンは・・・・・考えるのはやめましょう。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/604476/65039067

この記事へのトラックバック一覧です: ちょこっと、やりよるなぁ:

« えんのもん | トップページ | ついてないけどツイている。 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30