フォト

最近のトラックバック

« ささもたい | トップページ | 51 »

2012年12月30日 (日)

もしやあなたが・・・

20121230_220312

 びっくりしたような顔でこちらを見る「ちち(仮名)」さん。この直前まですやすやと寝ていたので、その気持ちよさそうなお顔を撮ってやろうと近づいた物音に気づいてこうなりました。前脚と後脚が絡まっていますが、ここに鼻先を突っ込んで、それはそれは気持ちよさそうに寝ていたのです。撮り逃したのは残念ですが、寝ぼけ眼というのもまた面白いのでよしとしましょう。

20121230_003745

 年末の忙しい時期、列車も混むし、下手すると帰りは帰省客の混雑に巻き込まれて列車が取れないかも知れない、という状況で、なんでわざわざ東京まで行くのかというと、それはもう、人との出会いを楽しみにして、ということが一番の理由です。写真は「神様(敬称込)」からいただいたCDDVDです。まだじっくりとは拝見していないのですが、この正月休みのお楽しみのひとつです。

20121229_143226

 セーラーのエジプト柄筆記具をお互いに見せ合って、そこにわらわらと見物人が集まって、というのがこうした会合での楽しみのひとつ。写真でしか見たことのなかった、エッチングで朱に染まったエジプト柄を間近に見られて眼福至極。右側にある神様の灰色のトレイに入っているのは一癖も二癖もあるペンたちで、これだけで数時間は語り合えるほどのラインナップです。WallではなくてWell、ってのには笑うしかありませんでしたが・・・・・。

20121229_140148

 購入された方にとってはまさしく傾城となったM1000ベースの旭光、月光。月光のトリムがシルヴァーでないことや、天冠が普通のものだというところに不満を述べつつも、とっても幸せそうなオーナーの某氏(あえてお名前を伏せます)。下敷きになっているのはハンスオスターのでべそモデル。こういうものがあっちでもこっちでも見られますので、ご都合のつく方はぜひ萬年筆研究会の例会にお越しください。

20121230_002514

 いい表情してますね。私のような者が新品の革製品を買ってもうまく熟成はさせられませんので、どなたたかが手放すというところでパクッと行くことにしています。どだい、今から新品を手に入れようとしても無理なものもこの世にはたくさんありますしね。

20121231_000059

 このどちらかを入れようというもくろみで譲っていただいたものですが、どちらを入れても、あつらえたようにピッタリですね。そもそもこの2本、太さでいうとモンブラン149クラスなので、大抵のペンケースに収まりません。中屋の付属品のような布製のものが一番良いのかも知れませんが、何となく外からの衝撃に弱そうな感じもします。

20121230_235953

 これなら、まず大丈夫でしょう。あまりにピッタリと入りますから、出し入れするのにもたついてしまいますが、それもまた慣れの問題でしょう。けれども一番の問題は、このケースに入れて持ち出す機会なんてほとんどないだろうということです。逆に言うと、基本的にこいつらを外に持ち出すことはしないのです。

20121231_000325

 さて、ヘビ年の年賀状を書くならやっぱりスネークウッドの萬年筆でしょうか。メーカーはこの萬年筆をレターウッド製と称しております。二重にいいじゃないですか。けれど、それはすでに何回かやったことなので、今年はやっぱり白檀のほのかな香りを楽しみながら宛名書き、ということになるのでしょうか。いずれにしても毎年毎年、実に遅い年賀状書きです。

20121229_201902

 こちらの方が「神様」ですよ、そしてこちらが「つきみそう」さん、と引き合わせていただいて、あら、今までにも何度かお会いした、いやお見かけしたことありますねぇとお互いに笑ってしまいましたが、お顔はよく見るものの、それがどなたなのか、そしてそれがネット上の人格と結びつかないというのは良くあることです。

 2次会でお隣に座っていた青年も、もうすぐ宴会も終わろうかという頃になって「えっ、あなたがつきみそうさん?パンチパーマじゃないのでわかりませんでした!」なんて絶句されてました。どっかの年寄りがパンチパンチと連呼するので、大仏さんみたいな風体だと思われていたようです。最後は危うく「食い逃げ!」となる危機を乗り切って、今年の忘年会は無事終了いたしました。東京から帰るときは、ヱビスビールと崎陽軒のシウマイをいただいて爆睡し、三河安城駅通過中に目覚める、というのがおきまりなのですが、今回はビールを飲まなかったのがたたって、なんと浜松で目覚めてしまい、あとの行程がなかなか苦しいものになりました。やはり、決まり事は守らないといけませんね。

« ささもたい | トップページ | 51 »

コメント

CD!!!

とても良さそうなCDですね。実に良さそうな。

C.O.U.とフルハルターコラボ1本刺し、記憶に残っていたのですが、つきみそうさんが入手されていたとは初めて知りました。

確か水戸黄門の付き人の方が出品されたものと記憶しおりますが(笑)

C.O.U.ではなくてWild Swansでしたね。

それなら、来年からは、、、うーーん
年がら年じゅう白いカッターシャツを着ていると
言っておこう。
他に着るもん持って無いんか?? > つきみ

パンチパーマの件、お顔を拝見してすぐに自分もいいそうになり、我慢したのでしたが、本文に書いていただいたので、これですっきり新年を迎えられます。

 達哉ん さん

 よく見たらDVDでした、すみません。とっても内容の濃い、いいDVDです。

 ペリカン堂 さん

 最近は入手困難なものになりつつあるそうで、そいつに出会ったのも何かの縁だろうな、と。ちなみに4本挿しの方も狙っておったのですが、どなたかの元へ嫁いだようで、これはこれで安心した次第です。

 マオぢぃ さん

 宣伝効果絶大でんな、おっちゃんのパンチパーマキャンペーン。今時、パンチパーマにしてる人ってのも結構減ってますからね、希少価値ではありますが。

 書くモンは山ほどあるのに、着るモンはホンマに持ってないんですね。えぇ加減、年相応にまともな格好しぃや、といつも嫁にシバかれてましたが、最近は嫁も諦めたようです。

 ロクリンパパ さん

 今年は神戸での大会が多かったので、WAGNER参加ランキング5位に登りましたが、まぁ東京では売れてない顔なんで皆さんにとっては謎の人なんでしょうね。それがまたネットを通した人間関係の面白いところでもあるわけですし、実際に出会うことの意義だったりするわけですね。

良い絵には良い額が必要であるように、良いペンには良いペンケースが必要ですね。今年1年駄文コメントに丁寧に御返事頂き有難うございました。

 すいどう さん

 こちらこそ、毎日思いつくままくだらないことを垂れ流してコメントいただけるなんて、何とも幸せなことでございました。ありがとうございました。来年も良い1年になりますように。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/604476/65039084

この記事へのトラックバック一覧です: もしやあなたが・・・:

« ささもたい | トップページ | 51 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31