フォト

最近のトラックバック

« ささやかな抵抗 | トップページ | 焼いて焼いて »

2012年12月25日 (火)

不幸中の幸い

20121226_020210

 寝息が聞こえますでしょうか。寝息というよりは、むしろ鼾といった方がしっくりくるのかもしれません。深夜のリヴィングルームは、暖房も切れて、屋外よりは少しマシ、という程度の寒さです。そんな環境ですが、犬にとってはちょっと涼しいな、ぐらいのことなのでしょう。寒いなら寒いなりに、こうしてクルンと丸まって、やっぱり気持ちよさそうに寝ています。こんな時、お腹の方に手を入れるととっても暖かくて気持ちよいのですけれど、犬が真剣に寝ているときにそれをやるとびっくりして飛び上がってしまうのでかわいそうです。犬は一日の大半を寝て過ごす生き物ですから、やはりしっかりと落ち着いて眠れる環境を確保してやらないといけません。

20121226_020446

 相当前になりますが、今のカメラではどうしても緑色に撮れない。などと騒いでいたのがこちらのキャップレス絣。すでに生産が完了してしまった緑と赤、クリスマスといえばこの色です。私の職場では、先週の金曜日以降、全職員の三分の一がインフルエンザに罹患するというとんでもない状況で、終業式を迎えて倒れるというのが何とも先生らしいと言いますか、そうやって引っ張ったからこそ被害者が増えたのだと言うべきか、とにかく今日は、校長も教頭も学校にいない、いわゆる「じゃこまつり」の日でした。

 そういう状況というのは基本的に許されないことになっているので、学校の上司たる教育委員会に照会したところ、ならば教務主任が学校にいるようにしてください、ということだったそうで、鼻をずるずる言わせながら、背筋の寒さに耐えつつ、一日職員室のストーブのお守りをしておりました。私は普通の風邪ですが、今日一日ですっかり悪くなった感じ。むしろ最近は、インフルエンザにかかって早めに適切な投薬を受ける、というのが体としてはいちばん楽なようです。インフルエンザ組は皆涼しい顔をして元気に電話に出ているのに対して、様子を聞いている風邪組は皆しんどそう。やはり、治療法があるというのは大きいですね。

20121226_020633

 私の場合、風邪の諸症状を緩和してくれる薬が比較的よく効きますので、とにかくお薬を飲む時間が待ち遠しくて仕方がない、というヤク中状態。夕食はとらず、栄養ゼリーか何かをチューッと吸って薬を飲み、毛布にくるまってホットカーペットの上にごろり。あとは、意識が回復するまでしばしの睡眠です。

 目覚めて最初に思うことは、あ、Blog書いてないわ・・・・・ということに決まっていまして、寝起きの朦朧とした頭で今日はどっちの犬だったかなぁ、とか、今日のネタ、何かあるかなぁ、なんてことを考えつつ、軽く30分はぐずぐずしています。今日は特に酷くて、犬が判明してネタも決まったのに、全く体が動かず、小一時間、PCの前でボォ~っとしておりました。思うに、仕事のできる人っていうのはこういう場面でも始動が早い人なんでしょうね。私は民間企業に勤めていなくて本当に良かったと思っています。

20121226_020738

 こうして撮ると、比較的実物の色に近く見えています。キャップレス絣の緑というのは、そんなに鮮やかな緑ではなく、さりとて濃い緑でもない、青緑とでも言うべき色なので、その感じを写真で出すというのは私には無理ですが、この写真を私の環境で見る限りは、実に近い、ということです。

 それにしても、先生方が13人もインフルエンザに罹るなんてのはとんでもないことで、普通だったら学校の運営がストップしてしまいます。生徒たちだけで自習をさせておく、なんてことは今の時代、怖くてできませんから、先生の人数が足りなければ、大きな教室に何クラスも入れて合同授業をするとか、見渡せる範囲の数クラスをまとめて自習にしておいて寒い廊下で教師が見守るとか、どちらにしても風邪やインフルエンザの感染者を増やすような方策しかとれません。そういう意味では、冬休みに入った途端に皆ダウン、ということで良かった、といえるのでしょうね。

« ささやかな抵抗 | トップページ | 焼いて焼いて »

コメント

ブログを毎日更新されるのは、やはりとてつもなく大変なのですね。記事をアップしていくだけでも大変なのに私が駄文コメントを入れれてしまうとその対応にも労力を割かなくてはいけなくなるのですね。生意気にも応援のつもりで入れてきたのですが、何だか申し訳なくなってしまいました。ちょっと控え目にしようかなぁ。

 すいどう さん

 私のような典型的な三日坊主が、もう4年3ヶ月も同じことを続けているというのは、それだけで奇跡に近いことです。家族が言うのですよ、よく。ほぅら、また萬年筆ネタ載せないからコメントないじゃない・・・・・ってね。

 借金ばっかりだぁ、というのは借金できることに感謝すべきでしょうし、毎日薬飲まなくちゃ、ってのも飲む薬があるだけありがたいことですね。何事もそういう風に考えなくてはいけないと思ってます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/604476/65039079

この記事へのトラックバック一覧です: 不幸中の幸い:

« ささやかな抵抗 | トップページ | 焼いて焼いて »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30