フォト

最近のトラックバック

« 解答用紙職人 | トップページ | 楽屋オチ »

2012年10月17日 (水)

顔を合わせる

20121017_223756

 笑いながら立ち上がる、あるいは立ったまま笑う「くま(仮名)」さん。多分7歳あたりですから、人間の年齢でいうと40代後半から50にさしかかる頃、ということになります。口元のひげがしっかり白くなりましたし、じっと顔を見るとやはり歳をとったなぁと感じます。

 犬は生後約1年で性的に成熟しますので、人間だとほぼ15歳ぐらい、と考え、その後は1年たつごとに人間でいうなら5歳ずつ歳をとる感じだそうです。新陳代謝のスピードが速いので成長も、そして老化も早いのだとか。こんな情報を仕入れた犬の雑誌をめくっていましたら、萬年筆関連でお世話になっている方の愛犬が飼い主さん共々登場しておりました。Facebookではいつも見せてもらっている犬なので、知らない犬とは思えませんでした。実物には一度もお会いしたことがないのに、おかしなものですね。

20121017_224315

 先日、久々に面接を受ける機会があって、いい歳をして少し緊張しましたが、これも職業柄でしょうか、いざ面接が始まってしまうと少しも緊張することなく、結構すらすらとお話をして帰って参りました。むしろ、面接の前後、部屋に入るときや出るときの所作などに気を遣いました。

 久々に、ということでいうと、このペンを見るのも久々です。調整の練習台にしようと思ってそのまま放置してあった、ウォーターマンのメトロポリタン。私の場合、調整といっても使っていく中で少しメンテナンスを、という程度のことですけれど、不器用な私はその程度のことでもペンをダメにしてしまう可能性が高いので、結局は手を出せずにいます。落ち着いて時間を取ることが出来ないというのも大きいのですが。

20121017_224400

 インクを入れたまま放置してあったので、かなり汚くなってしまっています。入っていたインクの色が青であろうが黒であろうが、こういう状態になると、赤いような茶色いような、もともとのインクの色が想像できないような色の「カス」がこびりついています。ペン芯に照明が当たって白く光っているように見えますが、それもこびりついた「カス」のてかりによるところが大きいのです。

 毎年この時期になると、生徒たちに受験に向けて意識を切り替えるように言い、年末あたりからは面接の練習なんかもやらせます。ドアをノックして開け、室内に入るところからはじめて、どうぞと促されたら椅子にかけて・・・・・なんてことを一通り教えていくわけです。

20121017_224512

 人に言うのと自分でやるのとでは、やはり勝手が違うものです。頭では全てわかっていますけれど、それがスムーズに出来るかどうかというのは別の話。実際、面接官の前で名を名乗る、そこのところでいきなり氏名を告げて、あぁいかんと所属から言い直す、なんて場面もありました。

 この面接で合格すると何かのメンバーに選ばれるわけですが、私としてはそのメンバーには選ばれたくない、という事情があるので、余計に話がややこしいわけです。いい歳になってくると、自分としてはやりたくないのに、でもやらなくてはならない、なんて面倒臭いことが増えてくるものですね。

20121017_224448

 こういう経験もまた肥やしにして、生徒たちに面接の練習をさせるときにいろいろと教えてあげよう、なんて思いながら帰ってきたのですが、残念ながら今年に限って3年生の担当ではないのでした。29年ほどこの仕事をしている中で、20回ほどは3年生の担当でしたから、いろんなことを考えるベースが3年生になってしまっています。今年のように3年生ではない学年を担当していると、正直、勘が狂うことの方が多いのが困ったところです。

 来週の頭から、生徒たちは全員が冬の制服に着替えることになっていて、そうなるとこちらもスーツを着込んで仕事をしなくてはなりません。極度の暑がりである私は、10月後半のこの時期になってもまだ、スーツを着ると少し暑いと感じてしまいます。それでも確実に、学校での1年は終盤戦へと入ってきます。これからの半年、長く勤めすぎた職場での仕事を整理して、次の人に引き継いでいかなくてはなりません。整理するというのが一番苦手な私にとって、なかなかに大変な半年になりそうです。

« 解答用紙職人 | トップページ | 楽屋オチ »

コメント

そういえば仕事で緊張するという事自体がなくなってきた気がします。代わりに気が重くなる事は多くなってきました…。
やはり若い時分に何も知らなかったのは強みだったのだなぁと改めて感じさせられました(笑)

 すいどう さん

 若いときなら何か失敗しても「当たり前や!」と開き直ることも出来たのですが、この歳になると普通にちゃんと出来て当たり前。でも実際には無駄に歳を重ねているだけなので中身は空っぽという辛い状況、情けないものです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/604476/65039010

この記事へのトラックバック一覧です: 顔を合わせる:

« 解答用紙職人 | トップページ | 楽屋オチ »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31