フォト

最近のトラックバック

« けっこう抜けてる | トップページ | ゴールドソフト »

2012年10月27日 (土)

何でそんなに高いのか

20121027_210428

 顔が輝いている「ちち(仮名)」さん。その理由は飼い主に抱きしめられているから・・・・・などということは絶対にありません。ケージから少しだけ外に出してもらって、そこで飼い主にがっちりホールドされている可哀想な柴犬です。それなのになんで笑っているのかと考えてみれば答はひとつしかありませんね。視線の先には何か食べ物があるのでしょう。一コマ前の写真のうなだれぶりを見れば明らかです。撮影者が良い写真を撮るために工作してくれたわけですね。

20121027_210407

 朝から大忙しのオープンスクールで、ようやくゲストティーチャーの授業が終わったときにも「あぁ、そろそろフェンテの集いが始まるんだなぁ・・・・・」なんてことを思うゆとりすらありませんでした。せっかく保護者が来てくれるのだからとこの日に合わせて保護者会を計画した学年があったのですが、広い体育館にたくさんの保護者、そしてその学年の先生がお一人と、応援で司会を買って出た私のみという、何ともエグい状況となりました。

20121027_230335

 「月曜日を代休にしてるのに、先生らいっぱい休んではるやんか・・・・・ホンマになんでやの???」という保護者の会話が聞こえてしまったので、開会の挨拶でそのあたりをご説明。部活動の公式戦真っ盛りのこの時期、それでも一番試合の少ない日を選んだつもりなのですが、不幸な偶然も重なっての人員不足ということをご説明してから本題に入ります。旅行業者から来てもらった担当者に修学旅行の行程や費用の説明をしてもらい、質疑応答。予想通り、なんでそんなに費用がかかるのか、というご質問が出ました。

20121027_230402

 関西から九州方面への2泊3日の旅行。パックツアーですと往復航空機利用でも3万円を切るものがあります。行きは飛行機、帰りは新幹線という組み合わせでホテルもさほど上等ではない、それなのに6万円を超える費用はいかがなものか、というわけです。

 修学旅行は教師へのリベートの分だけ高くなっている、というのは世間で根強く言われている噂です。業者さんが売り込みにお金とエネルギーをつぎ込んでいるのは事実でしょうけれど、教師はリベートもらうどころか2日間ほとんど不眠不休で引率して、学校によっては本来出張旅費で支払われるはずの旅行費用も一部自分で出さざるを得ないというのが実態です。できれば修学旅行なんて廃止したい、というのが本音です。

20121027_230155

 そんな生臭い話はしませんでしたが、修学旅行が一般のパック旅行より割高な理由をご説明しておきました。200人がいっぺんに移動し、見て、食べて、泊まるということは想像する以上に大変なことなのです。しかも、大人の団体旅行と違って「自己責任」で済ませられないことがいっぱいついて回る特殊な旅行です。団体割引どころか割高になる要素だらけなのです。

 経済的な理由で修学旅行に参加しない生徒も年々増える傾向にありますし、学校で生徒をまとめてどこかに連れて行く、という時代でもありません。どこかの教育委員会や学校が修学旅行廃止の英断をくだしてくれないかなぁ、などと思いつつも、さて自分の学校でそれを言い出したら修羅場では済まないだろうなぁ、とも思います。

20121027_230245

 ここはやっぱり、東京都とか大阪市あたりが首長主導でやってくれることに期待、と思っていたら、東京都知事がお辞めになってしまいました。作家としても活躍されていた石原さんは、猛烈な悪筆だったこともあって比較的早い時期にワープロ派となったそうですが、手書き時代はプラチナ萬年筆を愛用されていたそうです。神奈川県で開かれていた作家と萬年筆展でしたか、そこではそういう展示もあったそうなので、見に行かれた方、どういうモデルだったかご存じでしたらご教示ください。まさか、こんなのではなかったはずですが・・・・・。

20121027_230718

« けっこう抜けてる | トップページ | ゴールドソフト »

コメント

まあ、業者は一人壱万以上は粗利として取っていると
思いますよ。
最低そのくらいは儲けないと仕事にはならないでしょう。
以上個人的な見解・予想でした。

知らなければ黙っていれば良いのに知ったかぶりの素人を真に受けて、その道の専門家に盾突いた挙げ句どうにもならなくなる、などという話はよく有ります。ほらあの女性演歌歌手とか…。保護者の方々ももう少し勉強してから苦情を言えば良いのに。まぁ調べた時点で苦情を言うべきではない事が分かるのですけどね。

 マオぢぃ さん

 修学旅行で宿泊先のホテルの売店でお土産を買うとき、お店の人がおまけしますと言ってくれるのを必死で押しとどめて表示価格を払う、という攻防があります。ホテルでは夜中まで起きているので夜食を用意してもらいますけれど、それはちゃんと明細に計上してもらい、けっして無料サービス似はしてもらわないようにします。混んだ電車に乗ったら痴漢と間違われないように両手を高々と上げる、というのと同じですね。

 すいどう さん

 都市伝説的なものとか、テレビで言ってたとか、そういうのを信じやすいですね、誰しも。今回、初日のお弁当はおうちで用意しなくても良い、飛行機に積み込むので費用に計上していますと言いましたら、そんなの無駄だ、と声が上がりました。確かにその通り。でもね、修学旅行でもお弁当を持たせてもらえない生徒って、クラスに2、3人はいるのです。以前学級担任していたときは、修学旅行前の家庭訪問のときに、顔見知りの保護者に「お願い、2人分お弁当持たせてやって!」なんてお願いしてました。先生のお弁当もらうと生徒は緊張したりいやがったりするのですが、友達の分なら抵抗が少ないからです。そういう話をしたら、笑顔で納得してくださったのは嬉しかったです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/604476/65039020

この記事へのトラックバック一覧です: 何でそんなに高いのか:

« けっこう抜けてる | トップページ | ゴールドソフト »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31