フォト

最近のトラックバック

« 国宝見まくり | トップページ | 解答用紙職人 »

2012年10月15日 (月)

看板商品

20121015_225052

 飼い主の顔を見ると激しく鳴き叫ぶ「くま(仮名)」さん。ははん、これは遊び足りないのだなとケージから出してやると、ひとしきりその辺を走り回ったあと、自分の縄張りをチェックし始めます。いつも同じルート、順番で見て回って、興味をそそられたものを口にくわえては飼い主に叱られます。

 そうしている間にも気が狂ったように鳴き叫ぶ「ちち(仮名)」さんに対しては、おやつをあげて遊んでやってと、当たり前のことながら犬が二頭いると世話も二倍。犬がこれほど焼き餅を焼く生き物だということは、2頭飼ってみるまでわかりませんでした。「ちち(仮名)」さんがおやつをもらうのを見ると、すぐにケージに入ってお座りをするのが「くま(仮名)」さんの賢いところ。ひとしきり遊んだあとは、こんな風にドテッと横になってお休みです。

20121015_222903

 ここのところ、関西や中部の大会でお会いしたときには必ずと言ってよいほどこの商品を一等地に並べていらっしゃったN御大。すでに生産終了となっているPILOTの多機能筆記具、3+1エグゼクト漆、ダークブルーです。3+1エグゼクト自体は健在ですけれど、握ってみてわかるこの感触、漆塗りの軸を持ったものは手に入りにくくなってきました。

20121015_223006

 ご多分に漏れず、PILOTも多種多様な複合筆記具を世に送り出しておりますから、添付の取扱説明書も汎用的なもので、そこにはずばり3+1エグゼクトなどとは書かれていません。漆塗りの軸とはこういうものだ、ということを知らなければ、塗りの上等なボールペンだなぁ、ぐらいで終わってしまうかもしれない、ある意味実に地味な複合筆記具。いつもいつもお見かけしますので、あぁいかん、これはN商店の看板商品になってしまう、と思っておりました。

20121015_230407

 土曜日の名古屋でも、何人か興味を示される方がいらっしゃったので遠慮していたのですが、そのうち競争相手もなさそうな状況となり、御大じきじきにどうだとおすすめいただいたこともあって、日常使いにと自宅に連れ帰ることにいたしました。現在メインに使用中の5機能ジェットストリーム(ピュアモルト)もいいのですが、いかんせん軸が太いのと、使用中にリフィルが戻ってしまうことがよくあって、もう少し落ち着いた感じのものを探していたということもあります。

 

 ロットリングのフォーインワンですとか、LAMYのcp1あたりを使ってきたのですが、冬場は握るだけで冷たいのがしんどいところ。夏場はシャツの胸ポケットに入るキャップレスデシモを持ち歩き、秋から春、スーツを着る時期にだけ内ポケットに萬年筆と服具筆記具を挿して歩く、というスタイルです。萬年筆の書き心地の良さと合わせて、このペンの握り心地のよさもポイントです。

20121015_223358_2

 クリップを上にした状態でノックすれば、黒のボールペンが出てきますが、微妙に傾いていると青やら赤が出てきてしまいます。このあたりは自分の持っている個体を使い込んで慣れていくしかありません。ちなみにLはbLueのLですね。

 シャープペンシルを使うには先端を出してからさらにノックして芯を出す操作が必要です。これら一連の動作を間違えることなくスムーズにこなすことができれば完璧です。

20121015_223109

 同梱されていた漆、あるいは漆を使った製品に関する案内。汗かきの私のこと、漆塗りの軸は滑るんじゃないか、などと思ってしまいますが、実際にはその逆。滑るようでいて、少しだけしっかり握るとグリップが回復します。父が亡くなって神社にお参りできないときに娘が高校受験でしたので、お寺ならばよかろうと桜井市の安倍文殊院に合格祈願。その際、PILOTウルトラスーパーで般若心経を写経して納めて参りました。般若心経を書き写すのに小一時間は軽くかかりますけれど、その間、じっとり汗をかいた手でも滑ることはありませんでした。

20121015_223159

 漆が塗られた製品は頑丈、と根拠のないことを思ってきましたが、これを見ると結構こまめなお手入れが必要なようです。知らないのは怖いですね。何となく、漆塗りのものは丈夫、なんて思い込んでいましたから、よほどひどい使い方をしない限り大丈夫だろう、なんて思い込んでおりました。いつまでも美しい光沢を保ってくれるように大切に使っていきたいものです。

« 国宝見まくり | トップページ | 解答用紙職人 »

コメント

私もジェットストリームリフィルが好きなのですが、納得できる軸が見付かりません。
ピュアモルトも使っていて悪くはないのですが、銀軸などがあれば最高だと思っています。
あのリフィルはメーカーの認識では実用品という範疇をでないのでしょうねぇ。あぁ勿体ない。

 すいどう さん

 銀軸に収まったジェットストリーム、ですかぁ。よだれが出そうですね。もう萬年筆いらん、というぐらいの書き味ですからね、あれは。特にボール径の大きなものは滑らかすぎます。

 筆記具自体、字を書くなんてほとんどない装飾品か、使い捨てる実用品かに二極化してきてますけれども、メーカーさんにはいろんなものを揃えていただきたいですね。双方にとって危険ですけれど。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/604476/65039008

この記事へのトラックバック一覧です: 看板商品:

« 国宝見まくり | トップページ | 解答用紙職人 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31