フォト

最近のトラックバック

« 水に流す | トップページ | せっかくの日曜日 »

2012年9月 8日 (土)

中がよく見える

Img0908221514

 動物病院に連れてこられて、極度に緊張している「くま(仮名)」さん。この写真を見ると、だれもが「きゃわぁいぃ~」なんてことを言いそうですが、本人(犬)は愛想をしているわけでも喜んで笑っているわけではないのです。

 撮影時刻はお昼過ぎ。朝もらった餌を1日かけて少しずつ食べる彼女ですが、昨夜遅くに粗相をしてしまった際、餌鉢も洗浄せざるを得ず、しかも今朝はご飯にありつけなかったため、ここまで実質12時間、何も食べていない状態です。鎮静剤を注射されて効果が出るのを待っているのですが、なかなか効いてこないため2本目を追加。体が重たくなってくるのを感じて、おかしいぃよぉ、気色悪いよぉ、何とかしてよぉ、と飼い主たちに吠えまくっているところなのです。

Cimg55191

 彼女はこの後、こんな感じの検査と治療を受けることになっています。事務用ボールペンよりも細い内視鏡を使って耳の奥にたまった耳垢を取る、ということですが、ビデオオトスコープで耳の中を見たところ,思ったよりも耳垢は少なく、それほど大変なことにはならなかったようですが、それでも夕方まで病院で預かってもらっての処置となりました。

Img0908221134

 鎮静剤の効果が出て、だいぶとろ~んとしてきたところ。すでに立っていることはできなくなって、頭を上げているのがやっと、という状態です。この状態で耳の中を見せてもらい、状態を確認して,こういう処置をします、という説明を聞いたところで、彼女としばしのお別れです。

Img0908221047

 夕方、家に連れ帰る車中の様子です。車が大嫌いな彼女は、いつもなら長男の膝の上に座り込んで窓から外を眺めているのですが、鎮静剤の効果が残っていることもあって膝の上に登る元気もなく、とりあえず膝を枕にしてぐったり、です。

Img0908221054

 何とも情けないお顔。何でこんな目に遭わされるんだろう、ってところでしょうか。さらにこの後、明日の朝まで飲まず食わずで過ごさなければならないのです。可哀想ですが、こればっかりは仕方ありません。すべては、耳の中をよく見るためだったのです。耳垢を撮ってもらったことで、耳の奥の気持ち悪さが解消されたはずです。

20120908_231157

 中がよく見える、といえばMy First Pelikan であるペリスケ。5000円という値段でペリカンが買える、というので売れに売れたもので、出遅れて買い損ねたと思っていたら京都の蛸薬師にあるビブレのファンシー文具売り場で発見したものです。萬年筆とは縁遠い売り場、客層ですから当然かもしれませんが、尾栓が見事に割れておりましたが、お店の人もそれがどういうことなのかはわかっておらず、確か1000円以下で買った記憶があります。

20120908_231212

 自宅近くの近鉄百貨店にあった文具売り場に修理を依頼したところ、同じ県内のモリソン萬年筆に修理に出されました。当時のモリソン萬年筆は少なくとも修理はやっていたということになります。今と違って知識も経験も乏しい頃でしたので、それがどうした、モリソンってどこ?ぐらいにしか思えなかったことが本当に残念です。

20120908_231236

 確かこのペン、M250あたりのペン先をつけたように思います。書き味の良さで定評のあるオリヂナルの鉄ペン先、一体どこへやってしまったのでしょうか。そして、何とも悲惨なことになった軸とキャップ。一度分解して綺麗にしてやりたい、という思いはありますが、キャップの内側ぐらいしか手を出せないのが辛いところです。

« 水に流す | トップページ | せっかくの日曜日 »

コメント

昨日の記事を思い浮かべてしまいました。深夜まで流しでせっせと洗っても、トレドの中はこのペリスケと同様の状態ということですよね。ちょっと複雑な気分です。

汚れた万年筆は苦手なのですが、使い込まれている万年筆は大好きです。
このペリスケは、私には使い込まれたツールとしてとても魅力的に目に映るのですが…。
自らを美しく見せる事よりもユーザーが使いやすい様に汚れをさらす…何とも愛おしいペンですよね!?

 yerkes さん

 キャップの内側なんてものは、洗っても洗っても汚れる宿命ですし。ペリカンの場合、ペン先を外してしっかり洗いつつ、おっしゃるとおりなんだろうなぁ、と思っているわけです。むなしいですけれど、インク入れて使うものですから仕方ないですね。

 すいどう さん

 自宅では一番使用頻度が高いかもしれませんね、こいつは。ま,少々汚れているぐらいの方が、透明な軸の擦り傷が目立たなくて良いとも思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/604476/65038971

この記事へのトラックバック一覧です: 中がよく見える:

« 水に流す | トップページ | せっかくの日曜日 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31