フォト

最近のトラックバック

« 823復活 | トップページ | なんばParks »

2012年9月11日 (火)

他人の空似

0021

 幼い日の「ちち(仮名)」さん・・・・・ではありません。ロケットニュースというニュースサイトのこの記事に迷い犬として登場する「まつげ」ちゃんです。毎日チェックしているサイトですが、忙しい時期だったので見落としたのでしょう。今頃になって師匠から教えていただき、あまりにも似ているのに感心してしまいました。

 白い柴犬なんてみんな同じに見えるんだから当然、とか言う人もいそうですが、予備知識無しでこの写真を見せられたら、飼い主の私でさえ「あれ、このちち(仮名)さん、ちょっと感じ違うなぁ。」というぐらいに思っておしまい、かもしれません。でも、並べて比べるとうちの子の方がかわいい、なんて思ってしまうのはホント親バカです。

R001

 こちらはこの日の記事に登場した本物の「ちち(仮名)」さん。先のまつげちゃんと同じ1歳半前後の写真です。実によく似ていますね。年齢的には「ちち(仮名)」さんの方が3歳ほど上になりますが、姉妹だと言っても通りそうです。

 ちなみにこの日、2009年の1月1日といえば、稀代の悪習となった「トレド干支」最初の作品、トレド丑を記事にした日です。はじめ、「7本のトレド」というのをやろうか、なんて思ってたのですが、所詮まねごとは本家を超えられない、とかなんとか言いつつトレドで干支の漢字を作るというのを思いついたのでした。

Rimg0381

 それから1年後、愛用していた金属製のチョーク入れを固い床に落として破損するということがあって、さて困った、どうやってチョークを持ち歩こう・・・・・あれこれ探した末に手に入れたのが、木製でやや大ぶりなチョーク入れです。

20120911_094802_2

 デンマークからやってきたチョーク入れで、中には彼の地で使われていたチョークが入ったままでした。生徒たちの前で、これはデンマークの幼稚園の、若くて美しい女の先生が使っていたチョーク箱に違いないのだ、などと見せびらかすと、「せんせ、外国やったら幼稚園の先生でも若い女の人って限らんで。ごっついオバチャンかも知れんし、オッサンかもよ!」とからかわれたものです。

20120911_094505

 このチョーク入れ、何度も床に落としましたけれどもびくともせず、大容量で1週間分のチョークが楽に入りますので重宝しているのですが、最近、木材と木材の接合部分が大きく開いてきたので、隙間にボンドを塗りたくってハタガネで締め付けて一昼夜。先の写真のように隙間はぴったりと埋まりました。

20120911_094952_2

 底にあたる部分は、教卓の上でこすられ続けたこともあってでニスがはげてきております。さらには、接合するために塗りたくった木工用ボンドがはみ出してそのまま固まったところもあります。いい機会ですので、きれいにに磨き上げてニスを塗り直すことにしました。

20120911_095556

 磨き上げてみると,木目はそんなに綺麗に見えませんが、適切な塗料を選んで上手に塗り上げ(クリア塗装する)れば、上等なチョーク入れになります。薄型の箱ティッシュの半分ぐらいの体積がありますので存在感も抜群です。

20120911_094811

 目標はこんな感じに艶やかに仕上げることですが、そのためにも下地調整が重要です。どこまで綺麗に仕上がるのか、失敗して無残な姿になるのか、神のみぞ知る、というところですが、当面、毎日熱心に磨き続けるしかありません。その間に,どんな塗料を塗ろうかな・・・・・といろいろ調べたり考えたりするのもまた楽しいものです。オリヂナルを超える仕上がりなんて分不相応なことは望まないのですが、さて、どこまで綺麗に仕上げられるのか。不器用な私にとって、これは「チャレンジ」ですね。もともとの見た目とは似ても似つかぬものになったらどうしましょう。

« 823復活 | トップページ | なんばParks »

コメント

蘇りは命を新たに吹き込む神聖な儀式ゆえに、生まれ変わった際にはチョーク入れは[教育の玉手箱]になるやも?いっそ漆にてつきみそうの花など描かれては如何でしょうや?「自由な心」「うつろな愛」花言葉が明日の大人に育ててくれる気がします(笑)

漆なら、間違って手がグローブに、又間違って
顔を触ってしまい、岩石人間に、トイレで間違って、、、
なんて、想像してしまいましたよ。

 夢待ち人 さん
 マオぢぃ さん

 お年頃も近い先輩お二人から、かくも方向性の違うコメントをいただくとは。夢にあふれた上品なコメントと、大阪のおっちゃんそのまんまのお下劣なコメント。これはやはり、人間とは一筋縄ではいかぬもの、二面性いや多面性のあるものであるという教えと受け止めさせていただきまして、今後とも精進いたします。

漆とは違うけど、
http://japanese.china.org.cn/life/txt/2012-09/11/content_26492534.htm
実物を見たいなあ。
夢待ち人さん あります??

まつげさんとちち(仮名)さん写真を見ても全然違う顔に見えるのですが…顔の輪郭、鼻の長さ、目付き全て違ってないですか??でも飼い主の方が似ていると言っているのですから、そこは私の思い込みなのでしょう。
チョーク箱は余り綺麗にし過ぎると使うのが勿体なくなってしまいますよ。何事もほどほどが一番です(笑)

すいどう さん

そう、うちの方が数段可愛いです。毛色の混じり具合なんかはそっくりで、元ページの写真を見ますと、後ろ姿なんかは生き写しですが、犬ですからね、同じように見えるのでしょう。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/604476/65038974

この記事へのトラックバック一覧です: 他人の空似:

« 823復活 | トップページ | なんばParks »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30