フォト

最近のトラックバック

« 偶然の一致 | トップページ | Cutter`s High 2012 »

2012年8月23日 (木)

銀歯

Dscf5003

 恨めしやぁ~、ではありません。コーギーの赤ちゃんの寝姿が最強、という説もありますが、それとて、なんて言いますが、どうでしょうか。ここにある寝姿を見ますと、足が短いゆえ、個体によっては前足をぺたんとすることも可能なのかな、と思いますが、 柴犬にはそういう寝方はできないようです。

 最近、昔懐かしい夏の日が続いています。午後3時頃になると風が涼しくなって、あぁどこかで降ってるな、などと言ってるうちに雷が鳴り出して、プールのシャワーよりすごいと思われる夕立が来る、というパターンです。チンチンに焼けたアスファルトが雨に濡れたときの匂いが大好きです。そして何より、電力供給が逼迫しているせいもあるのでしょうか、今年はよく停電するように思います。昼間は灼熱地獄、そして夕立、雷、停電。その結果夜は涼しくなる。これこそ、記憶の中にある「夏休み」です。

Dscf5024

 朝から絶飲絶食しつつ、職場の敷地に沿って伸びる細い路地の草刈りをしていました。もうすぐ薬が切れてお医者様へ行かなくてはなりませんので、せめて体重だけでも落としておこう、という魂胆です。この路地は自動車が通れない細さで、バイクや自転車がすれ違うのがやっとなのですが、道の両側から草が生えていて、背の高い草になでられながらやっと通り抜けられる、という状況になっていました。

 30年以上前から、職場に住み込んでいる業務員さんがボランティアで草刈りをしていたのを、10年ほど前から引き継いで今に至っています。地元の人たちからも「今年はいつ頃刈ってくれるのかなぁ・・・」と期待されているはわかっているのですが、諸般の事情で今日まで手つかずになっておりました。

Dscf5036_2

 朝から業務員さんと協力して刈りまくり、すっきりしたところで刈り倒した草を撤去したのですが、草を刈るのは楽しい作業、刈った草を撤去するのは拷問に近い作業で、一滴の水も飲んでいないにもかかわらず、ひょっとしたら自分の体は氷でできているのではないだろうか、と思うほどに汗が涌き出てきます。

 結局、水が出た分だけ、2キロほど体重が減りましたが、こういうのを2、3日続けないとホンマモンではないのです。誰よりもヘタレな私ですので、ちょっとでもしんどくなったら即休憩。なので、熱中症になる心配もありません。

Dscf5039

 草刈りと草の移動作業は夕立が来たのをきっかけに終了。クールダウンして、歯を磨いて、予約してあった歯医者さんへ向かいます。お盆前に型どりをしてあった銀歯ができあがっているので、今日はそれを装着してもらいます。

 虫歯だらけの口の中。今回は、虫歯を削った3本の歯をまとめて銀歯(冠)を造ってかぶせてもらったのですが、治療してもらっている間、ヘンタイなことを考えてしまいました。女医さんとか歯科衛生士さんとか、皆さんお綺麗なのですけれども、そちら方面の漢字の変態ではありません。念のため申し添えます。

Dscf5009

 銀歯を口の中で合わせてみて、また外して調整する、ということを繰り返されたのですが、調整すなわち削ってるんですね、当たり前ですが。で、削った奴を口の中で合わせてみて、どうですか?となるわけです。で、椅子で寝ながら「これって、ペンクリと同じやなぁ。」なんて思っていた私。

 ペンクリならやり直しもきくし、少しぐらい調整士さんの口車にのせられても問題ないのですが、歯の場合はそうもいきません。患者としてはダメ出しの嵐でいかないと、後々苦労することになります。「はじめは違和感があって当然ですから。」なんていう言葉に、「じゃ、これでいいです。」なんて答えてはいけないんですね。それにしても、どんな道具でどういう風に削ってるのか見てみたいなぁ、なんて思っていた私は、やっぱりヘンタイですね。

« 偶然の一致 | トップページ | Cutter`s High 2012 »

コメント

私も歯医者さんでペン先調整のことを考えてしまいます。
歯の銀冠の場合も「調整戻り」のような現象があるそうです。
金属の弾性によるものではなく、顎骨と歯の間のクッションの変形によるようですが。
歯科者さんはこの「戻り」を見込んで少し違和感が残る位置で削るのを止めておられるようです。
かぶせた時には具合良くても数日後にはスカスカでしっかり噛めないのは困りますからね。

夏場の作業で絶食は未だしも絶飲はちょっと危ないですよー。熱中症は突然意識が混濁して身動きがとれなくなる事もあるらしいので、注意してくださいね。
知人に歯科医さん歯科技師さんの別嬪度で通う歯医者を決めている人が居ます。その方は明らかに「変態」の方なのでしょう(笑)

自分の体は氷でできているのではないだろうか
水じゃなくて氷かよ?

 yerkes さん

 やっぱりいたんですね、同じようなこと考える人が。目をつぶって寝て(姿勢)いると、チャーっという音が聞こえてきて、あぁ削ってるな、と。確か歯科用機器はガスベアリングでしたね。毎分10万回転以上してるのだったかな?

 一晩寝てみて、違和感もなくなってきました。そういえば、入れ歯を外して長い時間寝ていると、次にはめたときに変な感じがしますね。あごが変形しているからでしょう。

 すいどう さん

 ありがとうございます。一応、人の目があるところで作業してますから、倒れてるのにエンジン止まってない、なんてことになったら誰かエンジン停めに来てくれるでしょう。

 私は、あと1歩だけでゴール、というときでもしんどければヘタり込みますから、突然意識が、なんてのはたぶんないでしょう。その相当前の段階で「もう、あかん(C 親方)」となります。

 歯科医院の女性は、大きなマスクで顔の半分ほどを覆っている、そして上から見下ろしてくる、というので、別嬪に見えない方がおかしいのだそうですが、よく考えると私、今まで別嬪さんの多い歯科医院ほど長いこと続いてますね。昨年お世話になっていた女性スタッフのみという歯科医院は、治療するとき以外みなさんマスク無しだったのですが、なぜか3回ほど通ってやめました。

 マオぢぃ さん

 そうかて、水やったら形が保てまへんがな・・・。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/604476/65038955

この記事へのトラックバック一覧です: 銀歯:

« 偶然の一致 | トップページ | Cutter`s High 2012 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31