フォト

最近のトラックバック

« 京の七夕 | トップページ | iPhoneのカメラ »

2012年8月 7日 (火)

変な社長に会いに行こう!

20120807_200013_2

 久々に出してもらったお気に入りの丸クッションでくつろぐ「くま(仮名)」さん。「ちち(仮名)」さんともども、皮膚周りのトラブルで治療中ですので、まずは清潔が大切と、トリマーさんのところでシャンプーしてもらっている間にケージとその周辺を大掃除してもらいました。かつては不治の病と言われたアカラスですが、根気よく治療すれば治る病気になったようです。あとは、飼い主がどれだけ治療に時間を割いてあげられるか、にかかっています。

20120807_145531_2

 数ヶ月前にこの店に同僚を連れて行ったとき、たまたま社長がいらっしゃったのですが、私の同僚にとってはそれが不幸の始まりでした。萬年筆の良さはじゅうぶん知っているけれど、わざわざ買ってまで使おうとは思っていなかった彼が、社長に出会ってからは名古屋に行くたびに大須に寄り、「長刀、買うぞぉ!」なんて言うようになってしまったのです。

 彼にとっては初対面である社長は、そのとき、ご自身の身内を相手に猛烈なセールス中。それこそ店の中を見渡しては目についたものを手にとって「これ、買ってよ。」と脈絡も何もなしに売りつけるという、どこぞのあくまよりも強烈な戦法。あのあくまが、あくまで「買うとかはったら・・・後悔せんで済みまっせ・・・」と一応は迷っている人の立場に立っているかのように装うのに対して、真ん中高め、打てるもんやったら打ってみぃ、という直球勝負、見ている方は爽快感すら覚えます。哀れ私の同僚は、変な社長ファンクラブ会員番号1番になってしまったのでした。

20120807_144935_2

 相変わらずきらびやかな店内。急な階段の上り下りよりも、むしろ店内の方が数段危険なのです。男女のカップルでお茶をシバきに入ると、男はこのあたりで立ったまま動かなくなります。そこへ戦車店長がやってきて親切に説明とアドヴァイス。放っておかれて不満げな女性には、件の社長が近づいて、「あっちに、いぃバッグがありますよ。」と、撮影者の背後に新設されたショウケースへと案内してしまうのです。通信販売以外では、神戸六甲アイランドのお店か銀座C.O.U.でしか買えないはずの「ル・ボナー」謹製のバッグ類やTMBHの革小物など、危険としか言いようのないものがぎっしり詰まっていて、危険です。

20120807_135229_2

 MU-LAND CAFEだった2階がPEN LAND CAFEへとリニューアルオープンしたとき、多くの人は店長に同情したものです。ヘンタイ社長のもとで働くのは何とも大変なことなのだなぁ、お気の毒に・・・・・と思わず涙を落としたことを後悔している人は少なくないはずです。今日も店長は仕事の合間にペンを研いでいらっしゃいました。病気です。

 すっかりヘンタイとなってしまった戦車店長が、萬年筆に注ぐのと同等、いやそれ以上のエネルギーを注いで完成した新メニューの一つ、「たまパン」をいただきました。大阪近辺の皆さんは、阪神梅田のホーム前で食べられる「あれ」を思い出してください。イカ焼きの味はそのままにイカを抜いたようなデザートです。

539088_226176300837500_371540288_n

 本日同行した同僚もまた、ヘンタイ社長から悪いウィルスをもらって、変な社長ファンクラブ会員番号2番になったようです。どこかで見たようなひも財布を手に持っているのはどういうことか、わかりますね。私はポケットに財布を入れる派で本当によかった、と思っています。最近、いろいろとストレスや鬱憤がたまっていたという同僚ですが、変な社長とお話をして、すっかり元気を取り戻したようです。めでたしめでたし。

« 京の七夕 | トップページ | iPhoneのカメラ »

コメント

遠路ありがとう御座いました、お供の方もストレス解消されお元気で何より・・因みに店長は明らかに病気です、歩く跡から万年筆菌や鞄菌を撒き散らしておるようで来られた方が喜ばれると子供のように嬉しそうにしております。なにせ私にさえペンを勧める始末、危ない店だ~(笑)感謝

そんな危険なところには是非是非是非、モー老一歩手前のマオぢぃさんを拉致してあげてください(^_^;)

 夢待ち人 さん

 感染元の社長からそんなお墨付きをいただけるほどですから、よほど重症なのでしょうね。比較的軽症な私は、明日鳥取へ行って参ります。

 くーべ さん

 だめです。まずお店の位置がわかりにくいのが致命的。東京では何度も迷子になったオッサンですが、この年で名古屋で迷子になるのはキツいでしょう。さらにはこのお店、危険なほどに急な狭い階段を上っていかなければなりません。これも糖尿で足腰衰えて目も悪くなったオッサンには無理です。

行ったこと無いけど場所は想像できるで。
行く道解るけど帰る道がわかりまへん。
ちゃんと980円のIdeaPad with Wifi持ってま。
足腰は日に20kMはok, 目も大丈夫だよん。
問題はただひとつ、万年筆を好きになるかどうかじゃ。
微妙なんだなああ。。。。。
収集癖が無いので、、、
  よっぱちゅう。

万年筆や革製品が嫌いな人なんてこの世の中にに居る訳がない…と心底信じきっている社長や店長が商売しているお店ほど怖い所はないでしょう。九州になくて良かったとほっと一安心です。
犬さん達は早く快癒されると良いですね。まぁ家族の方がしっかりされているので大丈夫だとは思っているのですが…。動物は具合の悪さを口に出来ない分余計に可哀相です。

 マオぢぃ さん

 そういうことを言いながら何回迷っていることか。元に帰る道がわからんなどとおっしゃる・・・って、酔ってて大丈夫なん?

 すいどう さん

 2号店は九州に出すそうです・・・ってウソですが。一瞬、喜んじゃいましたでしょ。

 まぁ清潔にしてやること、薬が切れないように与えてやること、ぐらいしかできないのですが、今ではこのアカラスというのも治るものだそうですので、気長にいきます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/604476/65038939

この記事へのトラックバック一覧です: 変な社長に会いに行こう!:

« 京の七夕 | トップページ | iPhoneのカメラ »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31