フォト

最近のトラックバック

« 焼き付ける | トップページ | 今月のちょこちょこ »

2012年8月20日 (月)

FPOJ

20120820_223454

 正体なく眠っている「ちち(仮名)」さん。グーグー寝てる、とよく言いますけれど、彼女の場合、寝ているときは比較的静かです。寝息もほとんど聞こえず、この撮影位置から離れたところで寝ている「くま(仮名)」さんのいびきの方が良く聞こえるほどです。

 ただ、ドッグイヤーとはよく言ったもので、熟睡していても周囲の様子はある程度把握しているみたいです。飼い主が近くにいなくなると眠りが浅くなって、ドタンバタンと寝返りを打ちまくったり、半分寝ながらおもちゃで遊んでみたりと、寝方に「おちつき」がなくなります。

20120821_022740

 届きました。大きくて、重い本。物理的な大きさ、重さだけではなくて、その内容も重量級です。きらびやかな、あるいは見たこともないようなめずらしいペンの写真が次から次へと出てくるので、子供が絵本に夢中になるように、時間を忘れて見入ってしまいます。

20120821_023318

 デカいぞ、重いぞ、海外から取り寄せると送料がしゃれにならんぞ、などなど、とにかく大きな本だと言うことは言われておりましたが、実物を目の当たりにするとその大きさを実感します。比較のために皆さんよくご存じの本を置いてみました。タイトルの文字の間においてあるのはM910トレド。ペン!ペン!ペン!と並んでいる大きいのはモリソン謹製の巨大万年筆です。

20120821_023411

 厚みも結構なもので、単三電池2本半ほどありますね。この本を読むときは、膝の上に置いて、などと考えないことです。きちんと机の上に置いて、丁寧に1ページずつめくりながら楽しみましょう。著者のサインや画像資料以外、全編英語ですけれど、辞書をひかなければ読めないほどではありません。中学英語で十分楽しめます。

20120821_022344

 本来、書籍の中身を写真に撮って公開なんてことは御法度ですが、こういう本ですよ、という紹介のために最小限に。 日本の萬年筆をテーマにした本ですから、私が持っているものも何本か載っています。 この写真、原寸大かな、と思ったので実物を並べてみました。だいたい同じですね。加藤清氏のおそらくは最後の作品。確か、これを買うためだけに名古屋の松坂屋まで行ったのでした。

20120821_022530

 膨大な情報量ですから、こういうことも出てきて当然、なのかもしれませんね。日本のmangaについては海外にも愛好者が多いですし、国内でも常識に近いキャラクターですから、ここらへんはすぐにツッコミがはいるところでしょう。でも、もう一カ所気になるところがある、と思った人はすでに萬年筆ヘンタイです。

20120821_022910

« 焼き付ける | トップページ | 今月のちょこちょこ »

コメント

キャラクター名は確かにすぐ突っ込みが入りそうですが、ニブがスチールである事は愛好家若しくは所有者しか知らない事でしょう。でも、細かい事は気にしないっ!これで良いのだっ!!

 すいどう さん

 と、いうことで、ヘンタイ認定ですね。

…えっ!
私自分の事は限りなく一般人だと認識しているのですが!?
…あれ!?勘違い?

 すいどう さん

 100本しか作られていない、そして未だその全部が世に出ているわけではないペンについて、これは鉄ペンだよ、なんていえる人が、どうして一般人ということがあろうか、いやない(反語)。

妙な所への質問です。「ドッグイヤー」ってこういう意味で使うのですか?
写真もあるので、おっしゃりたい事はなんとなく伝わってはいるのですが・・・
ふつうは情報産業業界用語 “dog year” で人間の感覚の1年よりずっと早いペースで物事が進歩することを言うのでは? 
あるいは、英語での “dog-ear” はしおりを使わない人が書物のページのコーナーを折り曲げることだと思います。

yerkes さん

ご指摘、ご指導ありがとうございます。いろいろと新しいことが学べるのでありがたいです。質問、と丁重におっしゃっていただいてますけれども、何せ私のやることですから、間違っているに違いないと思っております。訂正すべきところでしょうが、自戒のために線で消して間違いを晒しておきます。

私なんか、
ドッグイヤーがグッドイヤーと読んでしまって
なんでタイヤの話をしてんねん? と
失礼いたしました。

 マオぢぃ さん

 私のすることですからマトモな方がおかしい、ぐらいに考えていてちょうどです。
 グッドイヤーのタイヤって一度も履いたことないなぁ。

届きましたか~こちらもどういう訳か早く届きました。噂では弩ヘンタイ優先だそうで、たぶんどちらかのヘンタイさんと順番を間違えて小生の方に届いてしまったようです。大変申し訳なく想っております。感謝

 夢待ち人 さん

 弩ヘンタイから優先して送られたのだとすれば、夢待ち人さんはたぶん1番なのではないでしょうか。私なんぞ、人混みに紛れたらわからないぐらいの微ヘンタイですから。

グッドやー、ちうくらいですさかい「ええタイヤ」なんでっしゃろ。

座布団全部持って行って。

 くーべ さん
 マオぢぃ さん

 はいはい、お上手。こういうことばっかり言うてるから、関西人(というより大阪のオッサン)は色眼鏡で見られるのでしょうねぇ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/604476/65038952

この記事へのトラックバック一覧です: FPOJ:

« 焼き付ける | トップページ | 今月のちょこちょこ »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31