フォト

最近のトラックバック

« 意味不明 | トップページ | ケロリン飛び・1 »

2012年7月 6日 (金)

ようやく金曜日

20120707_025604

 今週は長いなぁ、と感じることがあります。今年は6月の蒸し暑さがほとんど感じられず、大変に過ごしやすいと思っていたのですが、7月を目前にする頃から急激に夏らしくなってきました。今週は特に暑く、授業に行くと汗びっしょりになって、午前中にしてすでに「臭い人」になってしまうような毎日でした。

 「くま(仮名)」さんもお疲れの様子で、食欲も減退気味。特に遊んでもらえそうな見込みがなければ、ずっとこうして寝ています。

20120707_025943

 花金ですので、「金曜日は金色の萬年筆」というの久々にやります。PILOT製のR14K外装の萬年筆です。旧カスタムやグランディ系のボディで、キャップと胴軸が14金貼りというものです。金色の小物なんて趣味が悪い、なんて思っていましたが、歳をとると金色でも平気になってくるようです。

20120707_030019

 外から見るとわからないけれど、キャップをとってペン先を見れば、巻きのきついオープン型のこういうペン先か、あるいは旧カスタム系の貼り(爪)ペン先か。いつも、このタイプの萬年筆に出会うとワクワクします。パーカーの75なんかもそうですが、実に手になじむ長さ、太さ、重さです。

20120707_030536

 外装はR14Kでペン先は18K。旧き良き時代の萬年筆という感じがいたします。エアコンの効いた部屋の中でピカピカ光る萬年筆を眺めていますが、外は深夜の嵐。激しい雨風に、時折、部屋の中が明るくなるほどの稲光と雷鳴。明日は吉野山で蛙飛び行事が行われるのですが、この調子ですと見物に行くのは控えた方がよいのかもしれません。

20120707_031247_2

« 意味不明 | トップページ | ケロリン飛び・1 »

コメント

デラックス系でしょうか。
デラックス漆の首軸は未だにこのデザインですね。

万年筆は慣れるほどに太軸、太字が好きになっていくらしいのですが、どれだけ使い込んでも細めの軸、細字がメインです。今回ご紹介されたペンやパーカー75などは今でも丁度良いサイズに思えます。149辺りと悠然と使いこなす私はいつまでも夢想の中にしか存在しそうにないです。

 mercuryo さん

 なんでも外装が上等なのにもかかわらず、首軸まわりが弱くて剥げてしまいがちなのだとか。未使用のまま温存、ですかね。

 すいどう さん

 あまりに太いのはしんどいですね。重くて大きな萬年筆は好きですけれど、どんどん文字を書くならこれくらいのものがいいと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/604476/65038907

この記事へのトラックバック一覧です: ようやく金曜日:

« 意味不明 | トップページ | ケロリン飛び・1 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31