フォト

最近のトラックバック

« モリソン萬年筆 | トップページ | インストール漬け »

2012年7月17日 (火)

ビビらしよんなぁ・・・

 今年もこの時期がやって参りました。第3回 y. y. Day in エルおおさか 開催要項などを記載した専用Blogも開設中です。みんなで集まって、ワイワイ楽しみましょう。

20120717_215803

 帰宅したら、ケージの中にこんな犬が寝てました・・・・・ら、ホンマにビビりますねぇ。ゆったりと体を横たえて、こんなにフレンドリィにニコニコしているなんて、もうワンコとも思えません。何やら人格のようなものすら感じてしまいますね。眠たくて無気力になっている状態の「ちち(仮名)」さんに師匠から拝領したマスクをかぶせて遊ぶ我が子たち。どうか動物虐待などと非難しないでやってください。

20120717_233918

 うめだ阪急ブライヤー、80周年ブライヤー、プラチナ70周年レター(スネーク)ウッド、そしてモリソンの屋久杉。モリソン萬年筆の屋久杉は見事だったというコメントをいただきましたので、それならばと我が家のモリソン屋久杉をチラ見せです。写真の腕が悪いので見た目のすばらしさが伝えられないのが無念ですが、とにかく木軸万年筆は良い!と声を上げたくなるペンたちです。

20120717_234033

 実物を見ていて思うのですが、これらの萬年筆に関して予備知識のない人に1本あげるといったら案外左端のうめだ阪急ブライヤーを選びそうな感じがします。一番高価なプラチナ70周年はデカイし木目がはっきりしないしで、知ってる人でないと選びそうにありませんが、書いてみればこいつ一択のはずです。

 あまりの気持ちよさに毎日持ち歩いて使っていた時期もあるのですが、世界遺産や国宝を日常使いにしているようなものですのですぐにやめました。写真ではパッとしませんが、この4本を並べてみたときの木目のおもしろさでは右端のモリソンが一番と思います。

Hptimage1

 けったいなデスクトップ、そして妙なスタートメニュー。実はこれ、S.M.A.R.T. HDDなどと呼ばれるマルウェアに感染した結果なのです。何か動作重たいなぁと思いながら使っていると、いきなり英語のエラーメッセージが山ほどポップアップしてきて、並行してデスクトップのアイコンがどんどん消えていきます。いかにPC歴が長くとも、いきなり遭遇すると相当に怖いです。

Hptimage

 何というかこの、合わせ鏡を見ているかのような何重にも重なっているダイアログボックス。画面下のタスクバーに、グループ化されないで窓の数だけタスクが並ぶところがまた威圧的です。メッセージを読むとHDDの書き込みエラーみたいなことが書かれているので、HDDの基板が飛んだのか、I/O周りがいかれたか、HDDの円盤そのものは大丈夫だろうか、などといろんなことを思いますが、今年の春あたりから噂に聞いていたマルウェアだったのです。

 データが飛んだと思わせるために、色んなファイルをランダムに隠し属性にしてくれたりするのですが、それらを完全に元に戻すのは難しいのだそうです。マルウェア駆除のためにこのソフト買ってね、とくるので、まんまと乗せられてしまう人も少なからずいたようですが、日本では英語がわからんということでそういう被害は少なかったようです。

20120717_221839

 初めのうちは「PC逝ってしもた!」と思い込んでましたので、さてどうするか、新しいの買うなら何がいいかなんて考えてたのですが、いろいろと調べていくうちハード的な障害ではないことが判明。HDDを綺麗にして再インストールすれば問題ないことがわかりましたが、そうなると今度はHDDに入っているデータの移行が面倒です。

 結局、オークションに出そうかと思っていたcore2duoのマシンを引っ張り出してきてセットアップすることにして、その後に元のHDDからデータを拾い出すことにいたしました。小さな筐体のAspire L5100、HDDを抜き取ったら残るのはほとんどガワだけ、という感じです。

20120717_221904

 ホコリまみれですね。小さくてギチギチに詰まっているマシンを冷やすべくファンが必死で回りますので、鬼のようにホコリを集めてしまうようです。そうなると冷却不良となるのでさらにファンの回転が上がり・・・・・となって、最後はポックリお亡くなりになる、というのがこの系統のマシンの一般的な傾向。予防措置という意味でも、別のマシンに取り替えるのは正解だったのかもしれません。

 それにしても、一度SSD搭載のマシンへのインストールを経験してしまうと、HDD搭載のマシンへのインストールは時間がかかりすぎて泣きそうになりますね。さらにはできあがった環境も、アプリ起動の一瞬のもたつきなど、今まで気にならなかったものが気になってしまいます。高速で快適な環境を知ってしまうと、それまでは快適だと思っていたものさえもっさりと感じてしまいます。やはり私はスピード狂なのかもしれません。

« モリソン萬年筆 | トップページ | インストール漬け »

コメント

なにいってまんのんや。悪天候の中、まだ耄碌してはらんかったマオぢぃのせておっさんにシ◯ン◯ンちびらせながら名阪国道を疾走してはったお方が、スピード凶の認識ないとは・・・若年性地方は怖いにゃあ~。

そやそや、プリメーラをアクセルベタ踏みで制限60Kmの
名阪を100Km以上で走った横に私が座っていたなんて、、、、
と思ったけど、すっかり寝ていたのね。
あの時は時間を取らせまして、すいまへん > つきみそ
あの時から10年たったら私が名古屋から家まで1時間40分
位で某フォーラムのオフでいつも行き来していました。
平均100Km超やないか!
これは、つきみそうのオカゲです。
暴走族病を移してくれてありがとう > つきみそ

 くーべ さん
 マオぢぃ さん

 これこれ、知らん人が読んで本気にしたらどないしまんねん。走る道路交通法という呼び声も高いこの私になんちゅうことをいいまんねん。

 あの日の雨の名阪、轍に水がたまっていて車はバンバン流されて、思わずクラッシャーシロちゃんが「大丈夫ですか?」と声をかけてくれたのが忘れられまへん。

 まざ名阪国道は制限速度きっちりで走ってたら「もうちょっと流れに乗って走ってください!」とパトカーに注意されてしまうと言う、国道23号線の次ぐらいに危ない道路ですから、合わして走ってただけですやん。

やっぱり屋久杉はいつ見ても良いですね。あの虹色木目は写真で捉えるのは難しいと思いますよ。換え難い逸品です大切にしてください。

そういえばクラッシャーシロちゃんも、おばさんになられてからはお会いしておりませんが、お元気でしょうか。

 すいどう さん

 ほんと見るたびに脂が出てきていて、艶が増しております。マメにお手入れする人ならもっと綺麗になるのでしょうけれど、私の場合は手持ちの中で一番上等なケースに入れて保管、というのがやっとですね。

 くーべ さん

 当時FEPSON関西組の良心と言われた方ですからねぇ。どうされているのでしょう。

FEPSON関西組の良心
呼んだあ?

 マオぢぃ さん

 おっちゃん呼ぶくらいやったらt2呼びます。

お願い! 後生やから、、、
それだけは、それだけは、 やめてくれ~~~
わしも命が惜しい。
ニノミヤみたいになりたくない。。。

マオぢぃ さん

これ、なんぼ?
そやから、なんぼやて聞いてんねん。

怖い話をしていると、ほんもののオバケが出てくるような・・・

 くーべ さん

 それでなくてもしょっちゅう枚方へ行く私。枚方へ行くとあの頃の恐怖を思い出す・・・・・

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/604476/65038918

この記事へのトラックバック一覧です: ビビらしよんなぁ・・・:

« モリソン萬年筆 | トップページ | インストール漬け »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31