フォト

最近のトラックバック

« ケロリン飛び・2 | トップページ | 緩和と緊張 »

2012年7月10日 (火)

ブラック

 今年もこの時期がやって参りました。第3回 y. y. Day in エルおおさか 開催要項などを記載した専用Blogも開設中です。みんなで集まって、ワイワイ楽しみましょう。

20120709_234752

 ワンコの写真を撮ってくれるように娘に頼みましたら、いろいろと苦心して撮ってくれました。なかなかこちらを向いてくれない「ちち(仮名)」さんの気をひくために、ケージにおもちゃを突っ込んで強制的にこちらを向かせる、という技。イチゴの形をしたおもちゃをケージの網に突っ込んですぐカメラを構える、という高等テクニックが要求されるのでブレてしまったようです。

20120711_015627

 面白い楽しみ方もあるものだなぁ、と思わせてくれたのがこちらのサファリ。手前の黄色い方は、キャップと胴軸との境目に黒いラインが見えます。遠近法を抜きにしても、手前の黄色い方が奥にある黒いのよりも長いように見えます。

 黒い方が普通のサファリで、黄色い方は首軸と胴軸との間のリングを二重にしたものです。これによって、キャップを閉じているときに黄色い色の中にスッと黒いラインが入っているように見えるのです。私が思いついたものではなく、こんな風にリングを二重にするとおもしろいよ、とやっている人がいるのを見かけただけのことです。

20120711_015919

 こうして深夜に記事を書いていますが、職場にはまだまだ残っている人がいます。たまたま同じ方面に帰る電車通勤の同僚を乗せて帰る、という名目で私は失礼しましたが、もし残っていたらそのまま職場で朝を迎えることになっていたのかもしれません。

 日が暮れる頃、「みんな帰りますので門を閉めます。」と運動場で子供とキャッチボールしているお父さんに告げると、「あぁ、乗り越えて出ますから大丈夫です!」なんていわれます。これからの季節は特に、プールで泳いでやろうという人がいるので要注意です。無断で立ち入ってはいけない公共施設ですが、「近所にあるんやからエェやんけ。」ぐらいに思われているのでしょうか。

20120711_015552

 それを見た近所の人たちが「不法侵入許しておくなんて、学校は何考えてるんだっ!」と怒ります。地域の人たちが学校を気にかけてくださってるのだから無視するわけにはいきませんので、仕事を中断して追い出しに行くと、「何でアカンのやっ」と開き直られたり、最悪の場合は危害を加えられたりもします。うまいこといけば司直の手にゆだねることもできますが、そうなると今度は事情聴取が終わるまでおつきあい、なんてこともあります。

 折悪く、今日は成績交換の日。とにかく日が暮れるまでは生徒がいますので成績をつける作業ができません。結局、乳飲み子を抱えた先生でさえも日付が変わる頃まで作業をしていましたが、学校の近所に住む人からは「昼間に仕事せんかい。電気(税金)の無駄遣いしやがって。」とこれまた苦情。理解してもらうのはなかなか大変です。

20120711_015942

 ようやく成績も出そろった時点で時計を見ると、すでに日付が変わっておりました。最近、ブラック企業なんて言葉が人々の口に上ることが多くなっていますが、役所や学校なんてのはある意味究極のブラック企業なのかもしれません。

 猛烈な競争率の教員採用試験を突破して、今、私の隣に座っている新人の先生。ものすごく優秀な彼を見ていると、何で教師なんかになってしまったのだろう、もったいないなぁ、などと思ってしまいます。彼を自宅まで送り届ける間、自分たちの仕事や生活はもちろんのこと、ホンマにこの国はどうなってしまうんやろ・・・・・と、私らしくもなく真面目に心配してしまったことでした。

« ケロリン飛び・2 | トップページ | 緩和と緊張 »

コメント

立派な現住建造物侵入罪の刑事犯人だとは思いますが、性格的には極めて興味がわいてきます。どんな神経しているのか観察してみたいです。

それにしても大変なお仕事ですね。お疲れさまです。

 ペリカン堂 さん

 これが他人のお屋敷にあるプールなら、忍び込んだりはしないのでしょう。学校のプールだから平気で入りに来ます。捕まったときになんと言い捨てたか・・・・・おまえら税金で暮らしてるくせに、ちょっとプール入ったぐらいで捕まえるんかっ、でした。ちなみに職なしの青年ですから税金払ってませんけどね。

なんだか悲しいなあ。
その若い男がまともな友人先輩先生を持っていたら、、、

 マオぢぃ さん

 まともな友人先輩はともかく「先生」って、あぁ耳が痛い。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/604476/65038911

この記事へのトラックバック一覧です: ブラック:

« ケロリン飛び・2 | トップページ | 緩和と緊張 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31