フォト

最近のトラックバック

« 時間切れ・1 | トップページ | 時間切れ・2 »

2012年6月11日 (月)

三尸の虫

Dscf1252_2

 ゆったり、まったりと横たわる「くま(仮名)」さん。大阪のおばちゃん(普通名詞)ばりに、ヒョウ柄の寝具をお使いです。足もとを見ればわかるように、餌を食べ残してありますが、これは何度かに分けて食べるためにわざとそうしているのです。もう一頭の「ちち(仮名)」さんはもらったら一気に食べきるか、欲しいだけ食べて残ったものには目もくれないか、という感じなのですが、この子はどうにも犬らしくない性癖の持ち主です。

Dscf1288

 妻と二人、奈良町を散策していて、そういえば娘が欲しがっていたなぁ、と思い出したのがこれです。身代わり猿といって、飛騨高山の名物さるぼぼを折り曲げたような形をしています。奈良町にある庚申堂ゆかりのお守りです。

 これを見つけた小さな雑貨屋さんには、先客として中国からの観光客が4,5人いて、さかんに骨董品の値引き交渉をしていました。その白熱した交渉ゆえ、狭い店内に入ることも出来ず、粘る中国からのお客さんをかき分けかき分け、ようやく店主にお金を払うことができました。

200pxtaijojo_sanshi

 産まれたときから誰の体の中にもいるという三尸(さんし)の虫。右から順に上尸、中尸、下尸です。道士に獣、そして牛の頭に人の脚という、何ともけったいな姿をした虫たちは、やはりその見た目の通り中国由来のものです。

 60日ごとに巡ってくる庚申(かのえ さる)の日の夜、寝ている人の体からこいつらが抜け出して天に昇り、天帝にその人(いわゆる宿主?)の悪事を報告します。天帝はその報告を参考にして人の寿命を縮めるので、庚申の夜、虫が抜け出せないように寝ないで夜を過ごすという習慣があったようです。

Dscf1284

 庚申の「申」から、身代わり猿という考え方も来たものでしょう。可愛らしいことは可愛らしいのですが、もう少し本格的な(本物に近い)身代わり猿はないかなぁ、と奈良町をさすらっていると、あぁこれなら本物っぽい、というものを見つけました。

 現在、この身代わり猿は奈良町資料館によりその意匠や商標などが登録されていて、奈良町のあちらこちらで見かける身代わり猿はおいそれと製作・販売できないようです。

Dscf1283

 身代わり猿が赤いのは、赤という色に魔除けの効力があると信じられているためですが、古裂れなどを売っているお店で見つけたのがこちら。赤を基調としつつも、少し変わった色、模様です。

Dscf1276

 こちらは猿の頭を白くして逃げているのでしょうか。いずれにせよ、お猿さんなのに帯を巻いているのはさるぼぼも身代わり猿もおなじです。身代わり猿なんてそれぞれのおうちで手作りされるものだと思っていましたが、その場合も真っ赤に造ることは許されないのでしょうか。奈良町資料館の名物館長にいつか聞いてみたいものです。

Dscf1255

 玄関にぶら下げておくと家族みんなの願いをかなえてくれる身代わり猿。個人的に願いたいことがあるなら寝室の入り口に下げると良いそうです。ミニペントレなんかでずっと欲しかったペンが格安で手に入りますように・・・・・なんて祈りながら寝室にかけてみましょうか。

« 時間切れ・1 | トップページ | 時間切れ・2 »

コメント

おはようございます。お呼びですか 笑?
ヒョウ柄敷物より、くま(仮名)さんのお腹が寝心地良さそうでなんともたまりません。

近所に黒柴は割と居ますが、この子ほどのべっぴんさんにはいまだお目にかかっていません。
かわいいですねえ、と言いながら撫でさせてもらう癖、
もっと可愛い子を知っていますもん、と内心思う私。
我ながら嫌な奴です。

 大阪のオバチャン(固有名詞) さん

 いやもう、そら私も一緒です。近所にいる黒柴のうち、可愛らしいのは彼女の姉妹と思しき個体だけ。ほとんどの黒柴はこんなに黒白はっきりしておりません。白くあって欲しいところが茶色いのですね。まぁそれはそれで可愛いのですけれど、うちの子にはかないません(親ばか)。

僕の実家周辺では、庚申様という神様をお祭りして居りました。
時折、一晩徹夜で飲み明かしていましたが、これがきっと庚申の夜だったのでしょう。お祭りするのは、回り持ちで行っていましたが、年に一度か2年に一度か お役が回ってきた事を覚えています。

確か庚申講と称していた気がしますが、、、だんだん講に参加する家が少なくなったのか、止めになってしまいました。

 きくぞう さん

 まさにそれです。この身代わり猿をぶら下げている地域にも庚申堂がありますし、庚申の夜には夜通し起きていたそうです。最近はその習慣もなくなったと聞きます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/604476/65038881

この記事へのトラックバック一覧です: 三尸の虫:

« 時間切れ・1 | トップページ | 時間切れ・2 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31