フォト

最近のトラックバック

« シナノケンシ | トップページ | わかっていても・・・ »

2012年6月24日 (日)

フラナガン

20120624_220943

 珍しく真剣な(怖い)表情で身を乗り出している「くま(仮名)」さん。黒い彼女を撮ると必ずストロボを焚いてくれるので、暗い写真になってしまいます。かといってストロボなしで撮ればシャッターが遅くなるので流れてしまうのでしょう。カメラがお馬鹿なんだ、とつい言ってしまいますが、実のところは使う方が下手くそなだけなのでしょう。

20120623_181702

 大阪農林会館。場所的には心斎橋にほど近い、まぁ心斎橋と言ってしまってもいいところにあります。レトロな雰囲気のビルで、ここの4階にかの有名な「フラナガン」さんが入っています。

20120623_182907

 エレベーターホールはこんな感じ。つい期待してしまいますが、残念ながらここには銀座の奥野ビルみたいな素敵なエレベーターはありません。ごくごく普通の、それもけっこう新しめのエレベーターになってしまっています。

20120624_235652

 今更ですが・・・・・とオーナー自身苦笑いしつつ、ポイントカードができたことを告げられましたのでさっそく作ってもらいました。今回も聞くのを忘れてしまいましたが、なんでお店の名前がフラナガンなのでしょう。まさか、フラナガン機関・・・・・なわけはありませんね。

20120624_235711

 近々海外へ買い付けに行かれるということでしたが、少しひねったもの、珍しいもの、いわゆる「変なモン」というのを見つけることがどんどん難しくなっているそうです。それはまぁ、誰もがインターネットで見つけてしまいますから、少々のものを持ってきても「あ、それ知ってる」となることが多いのでしょう。

20120624_235546

 ノギスとボールペンが合体していますが、クレオ・スクリベントではありません。あんなにしっかり、ずっしりしておりません。軽い軽い樹脂製で、お店のPOPにも「インクが出たら儲けモン」みたいなことが書かれておりました。そんなに安く作りたいなら何でノギスなんぞくっつけるのか、そういう矛盾したところが面白いのです。

20120624_235559

 萬年筆好きな人にとって、フラナガンと言えば「サファリのB」でしょう。もうすぐ期末考査なので、採点用にBニブ付きのサファリを買って参りました。コンヴァータで使うか、カートリッヂで使うか迷うところですが、やはりサファリの雰囲気からいったらカートリッヂですね。しかし、サファリに合う赤インクのカートリッヂを手に入れるのは簡単ではありません。

20120624_235519

 そこらを探して回るよりも通販の方が速い、ということでamazonに発注してみました。配送用の箱のサイズを統一することがamazonの強さの秘密ですが、インクカートリッジ5本入りを2箱、なんて小さなものがどんな入れ物で届くのか、小さな本の時のような封筒でしょうか、それともいつもの段ボール箱でしょうか。届きましたら報告いたします。

20120624_235434

« シナノケンシ | トップページ | わかっていても・・・ »

コメント

なんだかノギスの副尺のメモリおかしくない?

サファリのBはやはり魅力的ですね!!でも入手しても何に使うのか?正規輸入じゃないのでレアな点に惹かれているだけじゃないのか?…などと自問して欲求を抑制するようにセルフマインドコントロール中です。こういうペンに手を出すと際限なく本数が増えてしまうのが怖いです。

 マオぢぃ さん

 あの、そういうことです。要するに細かいところをはかるようにはできてない、ノギスの形してるけどノギスじゃない、と。

 すいどう さん

 普通の人は太字、それも舶来ものの太字に手を出してはいけないですね。そのままでは実に書きづらいことも多いですし、書きやすくなればそれはそれで・・・・・。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/604476/65038895

この記事へのトラックバック一覧です: フラナガン:

« シナノケンシ | トップページ | わかっていても・・・ »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30