フォト

最近のトラックバック

« 平和の国、日本。 | トップページ | こどものまんねんひつ »

2012年5月 4日 (金)

スルッとKANSAI

Dscf0442

 最近はこの姿勢で寝るのがお気に入りになっている「ちち(仮名)」さん。器用にトイレトレイを跳ね上げて、空いたスペースにデンと横たわります。気温が高くなってきているので、クッションの上に寝るよりも気持ちよいのでしょう。実際、日が暮れるとここにクッションを引っ張ってきて寝ています。

 体調が悪いからと言って家で寝ていたにもかかわらず、一向に改善する兆しもなく、さらには風邪までひいてしまいました。風邪を治すにはフィトンチッド、ということで、木々が茂っていそうなところを目指してフラフラとさすらった1日でした。

Dscf0517

 首都圏のPasmoのようなものを発行している機構がスルッとKANSAIで、年に3回、5000円で合計3日間乗り放題というお得な切符が発売されます。関西在住でなければ、ほぼ同等のチケットを1年中買うこともできるのですが、そちらは同じ5000円でも3日間連続というところが違います。

 どちらも、京阪神の神社仏閣や観光スポットなどで割引や記念品進呈などの特典付きで、首都圏と比べて運賃が高めの関西ということもあって非常にお得な切符なのです。

Dscf0521

 実際、今日だけですでに総額5000円以上、対象交通機関を使用していますので、初日で元が取れてしまったことになります。奈良から京都へ出るだけですでに1000円ほど。金閣寺や北野天満宮、仁和寺のあたりを歩きつつ、必要に応じてバスや電車に乗って、そのあとは大阪市内へ出た勢いで兵庫県まで行ってしまい、最後は最終電車での帰宅。いかに乗り鉄の私といえども、これだけ乗りますとさすがに疲れます。

 空腹だとお腹が鳴るのは当然ですが、何かを食べてもお腹が鳴り、そのあとはお手洗いを探し回らなければなりませんので、家を出てから帰るまでは一切の飲食なし。歩くときもいつものようにすたすたと歩いているといい運動になってしまって腸が活動しますので、お年寄りの散歩みたいな調子でぶらぶらと歩きます。

Dscf0497

 船岡山公園から金閣寺、わら天神に平野神社、北野天満宮と歩いて、北野白梅町から電車で龍安寺へ。有名な石庭を拝観してから「きぬかけのみち」を歩いて行くと、大本山仁和寺です。龍安寺の庭にある石は15個で、そのすべてを一度に見ることはできない、などと言われておりますが、一度に見るどころか何個あるのかさえ確かめられないほどの人の多さで、言ってみればせっかくの石庭が台無しですが、これも連休の京都ですから仕方のないことでしょう。

180pxryoanjitemple

 その龍安寺で石庭と並んで有名なのがこちら。水戸光圀が寄進したものとも言われておりますが、本物はどこかにしまい込んであるそうで、置かれているのは複製品だという話も聞きます。これもまた、人が多すぎてどこにあるのかも見えないほどでした。龍安寺のようなお寺は、人の少ないときにじっくりと拝観するのに限ります。

Dscf0518

 仁和寺の御殿を拝観していると、お座敷のひとつに売店が設けられていて、そこで求めたのがこちら。仁和寺といえばやっぱり「法師」ですよね。これを買ったとき、時刻はすでに午後3時過ぎ。急いで電車に乗り、次の目的地を目指します。といっても、このお土産に触発されただけなのですけれども。

Dscf0516

 はい、お約束の石清水八幡宮です。「徒よりまうで」たかったところですが、それでは日が暮れてしまうので電車とケーブルカーを使いました。で、ポイントはやはり、石清水八幡宮本体に参拝しないことですので、ケーブルの男山山上駅で折り返して帰って来ました。みんな、山の上の方へ昇っていったのですけれど、何かあるんでしょうか・・・・・。

Dscf0484

 龍安寺へ向かう道すがら、木箱を造っているお店の前を通りました。ふと、萬年筆を収める箱なんかを作ってもらったらいくらぐらいかかるのだろう、と思ったのですが、お店の中で一生懸命に作業をされてましたので注文できるのかどうかなんてことも聞けずに結局素通り。この次に行ったときには勇気を出して聞いてみようと思います。

Dscf0483

 日が暮れてきたところで京都を後にして、大阪市内で電気店なんぞを冷やかして、さてまだ電車が動いている時間なのでと、日頃乗る機会のない支線の乗りつぶし。あちこちの支線を乗りつぶして、さて帰ろうと乗った電車が最終でした。駅からのバスも終わってしまった後で、ぶらぶらと家まで歩いて帰ったらまずはトイレにおこもり。飲み食いさえしなければ何とか1日出歩けることがわかりましたので、連休の残りはさらに乗りまくってみたいと思います。

« 平和の国、日本。 | トップページ | こどものまんねんひつ »

コメント

関西では発売していない、通年発売の2デーチケットが、かつて大阪ミナミの、とあるチケットショップで売っていて、3800円と割高でしたが、3デーチケットの合間を埋めるために、よく買って乗り鉄していました。
しかしやはり、チケットショップで買ってまで利用する鉄な人間はあまりいないのか、半年くらい前からは発売がなくなっています。
私もこの連休3デーチケットなどで京都、兵庫、奈良に出かけましたが、どこかですれ違いましたでしょうかね。

 乗り鉄2号 さん

 これなかなか体力勝負ですので、沿線風景とか楽しむならそれに合わせて、ただ距離や路線数を稼ぐなら眠りながらでも、という作戦が必要ですね。まぁわたしの場合乗れたら幸せなので何でも良いのですけれど。

 今回は校外学習の下見もかねて京都重点でしたので、意外とすれ違っていないように思います。ふつうなら「あ、この人も同類や。」と思う人を見かけるものですが、今回は皆無でしたし。

 ちょくちょく名古屋へ行くので、その際に3デーのクーポンを買ってくればこちらで3連休に使えますが、今年は連休が少ないのが難儀ですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/604476/65038842

この記事へのトラックバック一覧です: スルッとKANSAI:

« 平和の国、日本。 | トップページ | こどものまんねんひつ »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30