フォト

最近のトラックバック

« 閏日 | トップページ | 帰る勇気 »

2012年3月 1日 (木)

きのもんや

Dscf3574

 紗がかかったように写った「ちち(仮名)」さん。何のことはない、ピント合わせのために出る補助光がまぶしくて目をそらし気味にしているのと、撮影者がカメラをしっかり持てなくて手ぶれしているのとが合わさっての効果です。あぁ、失敗と思うのが普通ですが、何となく言い感じ、と思うときもあって、それはそのときの気分次第です。

Dscf3575_2

 明日に迫った期末テスト、問題がなかなか完成しません。まずは問題を作って、しかる後に解答用紙を作る。配点も考えなくてはなりませんし、試験範囲の中からバランス良く問題を出さなくてはなりません。そして、できたら「いい問題だ!」と言われるようなものにしたいという色気もあります。

 

 日頃から数学の問題を作るのに慣れていると、社会科の問題というのは実に作りにくく感じられます。昨今は「これこれのものを何といいますか?」なんて問題は良くないとされていて、記述式の問題を多くしないといけないとされているのですが、「何々について書け」なんて問題を出そうものなら星の数ほども「正解っぽい」誤答が産み出されることになりますので、問題の出し方に一工夫も二工夫も必要です。

Dscf3577

 ウチの業界は持ち帰り仕事をするのが当たり前というか、それが前提で成り立っているようなところがありますが、家に帰ると緊張感が緩むせいか、ロクに仕事もしないで気がついたら朝だったということが多くなりました。それだけ体力が落ちてきているということでしょうから仕方がないのですが、そういう状況が続くとどんどん仕事が溜まっていきます。家に帰って寝るまでの数時間、みっちりやらないと追っつかないというのはまるで受験生みたいですが、こればっかりは教師の数を今の3倍4倍に増やしたところで解消しない問題だろうと思います。

 ネクタイを締めて職場で仕事をしていると、深夜2時3時になっても仕事が続きます。ちょっと一服、と休憩してもそのまま寝てしまうようなことはありません。やっぱり「気のもん」です。職場を出て家に向かう、それだけで気が緩んでしまう私と比べて、世の先生方はガンガン家でお仕事をこなしてらっしゃいます。実にすばらしいことですが、昨今は個人情報保護の問題などもあって仕事を持ち帰ってはいかん、といわれることも多くなりました。

Dscf3579

 試験が終わって次の日には採点された答案が返ってくる、あれは夜遅くまで先生が採点しているからで、それがダメというなら高校のように「試験休み」なんてものを作る以外ないでしょう。けれど、授業時数が確保できなくてどこの中学校も青息吐息という現状では、とてもじゃないけれどもこれ以上授業をカットすることはできません。でも、答案用紙を持ち帰ったりしてもしものことがあればマスコミの餌食になって、とんでもなく悪いことをしたように宣伝されてしまいます。

 

 それじゃあ仕方がない、職場で済ませて帰るか、となるわけですが、夜遅くまで学校に電気がともっているのを見ると、明るくて邪魔だとか、電気代を無駄にしているだとかいう苦情が近隣の住民から来るので、敷地の外からはそれとわからない、中庭に面した部屋にこもって仕事をすると入った工夫も必要になります。

Dscf3578

 何だかんだと言いながら、もうすぐ2時というあたりで私の仕事は終わったのですが、学校を出るときにはまだ数人の先生が残って仕事を続けていらっしゃいました。伸びと欠伸を繰り返し、目をこすりながらの作業、実にお疲れ様です。その精神力には敬服するほかありません。仕事をこなせるかどうかなんて、結局は「気のもん」やなぁ、と思いながら帰宅すると、朝刊が届いておりました。雨でも雪でも暑くても寒くても毎日の配達。本当に頭が下がります。

 今日はタイトルが「きのもん」やから、とせっせと載せていた写真は、木ではなくてマイカルタだったということにあとから気付きましたが、それは気にしないことにします。

« 閏日 | トップページ | 帰る勇気 »

コメント

きのはなし・・・なのにマイカルタ?とおもっていたら,
まさかそんなオチとは。。。

 mercuryo さん

 ま、ある意味予定調和というか何というか・・・。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/604476/65038777

この記事へのトラックバック一覧です: きのもんや:

« 閏日 | トップページ | 帰る勇気 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30