フォト

最近のトラックバック

« 外した奈良観光 | トップページ | 圧縮机? »

2012年3月26日 (月)

白い一日

Dscf3858

 珍しく飼い主の手を舐めている「ちち(仮名)」さん。彼女はカメラに狙われていることを知っていて、その緊張のせいで得意の甘噛み攻撃が繰り出せずにいるのです。甘噛みをするときは狩りをするときと同じで、もっと耳を寝かせて坊主頭になるのですが、カメラに注意を払っているので耳も立ったままで、腰も少しひけています。よほどカメラが怖いのでしょう。

 そういえば、先日S氏にお泊まりいただいた際も、彼女は大変に緊張して、襖一枚隔てた向こうに誰かしらない人がいる、といって鳴き叫んでおりました。まるでもらってきた子犬にそうするように、しばし彼女のそばに座って「大丈夫やでぇ」と撫でさすってやり、ようやく落ち着いて床につかせることができたほどです。飼い主に似てヘタレな彼女です。

Dscf3873

 泥棒が刑務所に入ってから縄をなう,などといわれるほどに段取りが悪くて仕事の遅い私ですが、今日は珍しく4月3日から始まる職員会議の準備などをしておりました。通常この時期は1年間の総まとめで、生徒の成績などをすべて整理・記録すべき時期なのですが、肝心の成績をまだ提出していない人がいるのでそちらには着手できず、仕方なく来年度の準備に取りかかった、というだけのことなのですが、1週間ほど先のことを準備するなどというのはまずないことで、我ながら「大丈夫かいな?なんか大嵐でもおこったらどないしょ。」などと心配になってしまいました。

 まずは、昨年4月に提案した資料をリニューアルし、学年配当や校務分掌など、人の名前が入る文書から名前を消して、「白いの」を作ります。これを職員会議に提案して、決まったこと(人の名前)をそこに書き入れていってもらうのです。今日1日で、空白だらけの文書が大量にできあがりました。

Dscf3859

 白いコーヒー牛乳を喜んで買ってきて飲んでいる長女が「これ・・・・・ニセ蝋燭!」などと嬉しそうに見せてくれたものです。どうやら我が家は、こういう変なモンを見つけるとじっとしていられない性癖の持ち主ばかりのようです。

 蝋燭そっくりの見た目と質感なのですが、手に取ってみるとやはりプラスチックだとわかります。内部にはボタン電池と電球あるいはLEDが仕込まれていて、底部をひねると点灯します。

Dscf3860

 これが実にいい感じで、なんとなく炎が揺らめいているような感じがします。真っ暗な寝室にポツンと点る明かり、なんていうのにぴったりですが、残念ながら妻が真っ暗な部屋ではねられない人なので、そうやって楽しむことはできそうにありません。結局これも、ただの変なモン、で終わってしまうのでしょうか。

Dscf3864

 こうやって並べてみると、えっ、どっちも蝋燭?となりそうですが、右の方はちゃんとした実用的なものです。ごくごくありふれた事務用品で、家にも学校にも会社にも、まぁかならずといってよいほどあるものですが、それでいて、普通に売られているものとは違います。

Dscf3868

 ご覧の通り、ただのスティック糊です。Slimと書かれているとおり、普通のものよりも細いのが特徴です。だからといって狭いところに塗りやすいのかというとそれほどのアドヴァンテージがあるわけでもなさそうです。結局、ちょっとお洒落、ちょっと変わってる、というだけのものですね。あと、文具店ではなく雑貨屋で売られていることが多い、というのも特徴かもしれません。

Dscf3872_2

 学校の先生は年に3回も長い休みがあっていいね、などとよく言われます。たしかに、営業職の人が客先回りをしなくてもいいような、そんな時期ではあるのですが、給料をもらっているのでお休みではありません。特に春休みはせわしくて、土曜日曜返上でも時間が足りないほどですので、気候の良い時期だけに余計に恨めしく思えます。そんな中、少しでも段取りよく、どんどん先取りで仕事をして、今年こそは仕事に追われずに毎日を過ごしたい・・・・・と、毎年のように思っている私なのでした。

« 外した奈良観光 | トップページ | 圧縮机? »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/604476/65038802

この記事へのトラックバック一覧です: 白い一日:

« 外した奈良観光 | トップページ | 圧縮机? »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30