フォト

最近のトラックバック

« 課題 | トップページ | 課題出揃う »

2012年3月20日 (火)

期限切れ

Dscf3804

 見事な白足袋を履いた「くま(仮名)」さん。私が子供の頃は、犬を飼うといえば拾ってきたりもらったりした犬と決まっていましたし、子犬が産まれたからもらってくるというときに、こういう白足袋を履いた子や、四つ目といって目の上に眉毛のような模様がある犬は敬遠されたものです。けれど、彼女は白足袋に四つ目とフル装備。ペットショップで血統書のついた犬を買うのが当たり前になった今だからこそ、と思います。

 彼女の右耳は相変わらず赤いままですが、内服薬と点耳薬の効果が出てきたのか、少しずつもとの色に近づきつつあります。忙しかったのでなかなか獣医に連れて行けず、1週間ほど薬が切れてしまい、その分、治るのが遅れたということになるのでしょう。彼女には気の毒なことをしました。

Hptimage

 その昔、HP-100LXを持ち歩いていた時代に大いに活用したソフトでNextTrainというのがあります。名前を聞けばひれ伏してしまうような大御所がお作りになったソフトで、あと何分何秒で列車が発車するのか、ということを表示するカウントダウン時刻表です。

 時は流れて、腰につけるパートナーがiPhoneになっても、同じようなソフトが手放せません。名古屋大学河口研究室が行っているLocky.jpというWiFi情報収集プロジェクトの一環として産まれたアプリで、NextTrainと同じフォーマットのデータを使ってほぼ同等の動作をするものです。当然のことながら、時刻表データが必要になるわけで、全国各地の有志が作ったデータがサーバにアップロードされ、それをみんなで利用させてもらう、という形になっていますが、春の時刻改正シーズン、旧くなって有効期限切れとなったデータが大量に出てきております。

Dscf3805

 こちらも愛用(?)の薬袋。残念ながら(飲み忘れて残った)メトグルコが少々残っているだけで、主力兵器であるアマリールやアクトスの姿がありません。2月の終わりに薬が切れて、医者に行かなくてはと思いつつダラダラと日を過ごしてとうとう1月。この次、血を採って検査をするときにはきっと素敵な値が出ることでしょう。

 思えば一昨年の11月から昨年の5月まで、毎週月曜日の診療に合わせて病院に行くことがなかなかできずに薬を切らしていたことがあって、半年ぶりに血を採ったらものすごい数値が出て医者から電話がかかってきた、ということがありました。今回は1ヶ月ですからまだましな方ですが、やはり生活習慣病ですから定期的に診てもらってしっかり薬を飲まないといけません。

Img0320221051

 明日こそは医者に行くぞ、という固い決意のもと、夕食は抜き。一食抜いたぐらいでは体重も落ちないし血糖値も下がりませんが、一応、検査前日のお約束です。ありがたいことに、時刻表のデータを作るのにハマっているので、空腹感もありません。断食をしているときに大切なことは、「食べてはいけない」と考えないことです。「いつでも食べていいけど、もうちょっと記録を伸ばしてみよう」という気持ちの方がうまくいくように思います。これまでの最長記録は1週間でしたが、さすがに最終日になるとチョークを持つ手が震えました。

 実は昨日、医者に行って薬をもらおうと休暇を取ったのですが、ものの10分もあれば終わるような仕事を午前中いっぱいかかっても終わらせてくれなかった人がいて、結局職場を出ることができないままお昼になってしまいました。平日の午前中に医者に行ける日としては、明日がラストチャンス。その先はゴールデンウィーク明けまで医者には行けそうにありません。不思議なことに、休暇届も出して、さぁ行くぞというときに限って「ちょっと待って、これ・・・・・」とか言って急ぎでもない仕事を持ち込んでくる人がいます。なので明日は、授業が終わっても職員室へ戻らず、教室からそのまま校門をめざす、という作戦しかありませんね。

« 課題 | トップページ | 課題出揃う »

コメント

末っ子が大学卒業まで生きていたいなら、いつでも
いけるような病院に変えるしか選択肢ないでしょうねぅ。
糖尿なんか医者の技能より薬もらうために行くだけですからぅ。
ちなみに私は最初は家の近くの医院(これは先生が薬選ぶ時に
安直本を目の前で広げていたので止め、次は友達が院長
しているそこそこの病院に言ったけど回診日が少ないので
止め、今は友達の従兄弟がやっている駅の反対側の医院に
行っていますぅ。
ちなみに服薬しなかったのは今まで数回ですぅ。

医者の技能よりも薬もらうためというのは一面では当たっていますが、これからは糖尿のお薬の真打がいくつも出てくるようになります。勉強不足な先生にあたりますといつまでも古典的な処方しか出して貰えないということになりますので、そのあたりは患者も最新知識も吸収しておくことをお勧めします。老婆心ながら・・・。

 マオぢぃ さん
 くーべ さん

 なるほどぉ、参考になりますぅ。ちなみに本日は何とか医者に駆け込むことができました。体重を量ると前回より3キロ以上減っていたので、さては悪化したかと疑われましたが、前回の検査の結果はヘモグロビンが6.7でまずまずというところです。夏までに6を切る、ということを目標にさらなる節食と運動に努めます。できれば最新のお薬には世話にならずにいきたいけどなぁ・・・。末っ子が大学出るまで、というと、少なくとも還暦までは仕事できる状態で生きていないといけません。ちょっと無理かも知れませんねぇ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/604476/65038796

この記事へのトラックバック一覧です: 期限切れ:

« 課題 | トップページ | 課題出揃う »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31