フォト

最近のトラックバック

« 提灯学校はダイエットの夢を見るか | トップページ | 寒いとダメ »

2012年3月29日 (木)

収まらない

Dscf3898_2

 お気に入りのポーズでゆったりと寝ている「くま(仮名)」さん。彼女の体のサイズとケージの横幅(もちろんフタを開けてのプラスアルファ込み)がぴったりと合っております。飼い主が蓋を閉めても、次に見たときには開いております。どうやらロックする部分を鼻先で突っついて外し、自力で開けているようです。猫といい犬といい、長く飼われていると人間のすることをよく見てまねをするようになるのですね。

Dscf3904

 PILOTのカスタムグランディ系と思われる1本。一宿一飯の恩義、ということでS氏がくださったものです。非常にきれいな状態で、キャップと胴軸の表面に施された模様のエッヂがしっかりと感じられる状態です。PILOTお得意の蝕刻という技法によるものでしょうか。

Dscf3901

 「えっ、そ、そんな・・・ありがとうございます。」とありがたく頂戴したこのペン、キャップをとるともう一度「えっ」となるBニブ付きです。スリムな軸で内ポケットに挿して持ち歩くようなペンの字幅がB。普通の人なら署名専用でしょうか。巻きペン先ですから柔らかくはありませんが、しっかりと固いBニブというのもおもしろそうです。

Dscf3900

 最近話題(?)のCON-50。写真は以前から持っていたものですからインクタンクの中には何も入っておりません。私の場合、プラチナのカートリッヂを使い切った後に残る「玉」を中に入れて使っていますのであまり問題は起こりませんが、PILOT製のインクですら棚吊りが起こるというので最近のものは筒の中に何かが入っているそうです。

Dscf3899

 犬のブログでありながら、時折萬年筆の紹介もする、というのが拙Blogの趣旨ですので、たまにはこんな写真も載せます。このペンでCON-50を使おうとすると、長さ的には十分収まりそうに見えて、こんな結果になります。軸の後ろの方が絞られているせいか、惜しいところで収まりません。これはおもしろそうなので、手持ちのカスタム系で片っ端から試してみようか、などと思っております。

Dscf3903

« 提灯学校はダイエットの夢を見るか | トップページ | 寒いとダメ »

コメント

これはデラックスの系統ではないかと。。。
デラックス漆(現行・旧型)ならCON-50対応なのですが…あれ?という感じですね。

全然関係ない話なんですが
先日の長野県の入試の数学(3)で
難しすぎて廊下で泣いていた女姓とがいると、、、
問題見たら、そんなに超難しい問題だとは思わなかったん
ですがねえ。
どうなんでしょう?
あの位解けなければ、と言うか、、、ねえ。

 mercuryo さん

 デラックス系、そうかもしれませんね。でもそうなるとおっしゃるとおり、なおさら謎が深まります。

 マオぢぃ さん

 どんな問題でっか?とか聞いても数3は無理ですが。

http://wpb.shueisha.co.jp/wp-content/uploads/2012/03/f3a8d0b43b6db1dab9ee90834153bee0_f5cf5e89fb55ca494dc12c71337f748e.jpg
数3は高校の科目名じゃなくて数学の試験の第3問目です。
なんで中学側も問題が難しいと文句いうのかなあ??
文句言うくらいなら生徒の学力上げるように頑張ってちょ!

じっくりと考えれば解ける問題では?
ブンケーリケーのハイブリッドのわらしの溶けたノーミソでもなんとか解けそう(笑)

 マオぢぃ さん
 くーべ さん

 これのどこがむずかしいのでしょうか。文化系の私でもクリープみたいにさらっととけてしまいました。

 ただこの問題、条件設定を説明する文章が少しだけ込み入っているので、日本語苦手な人には意味わからん、ということなのではないかと。数学の問題を解く力というより、日本語の文章を読んで意味を理解することができない、むずかしい、ということなのかな、と。

長いけど以下引用(元は2chだと思うけど)

長野県下の高校受験生が悲鳴を上げた3月7日に行なわれた公立高校入試の
数学の設問が異様に難しく、自信をすっかりなくした受験生が試験会場や廊下で
泣き出すケースが続出したのだ。

長野県内の中高生向け学習塾の数学講師があきれる。

「中学3年生には難しすぎる! 県内で使用されているすべての数学教科書を
チェックしたわけじゃないけど、少なくとも私が受け持っている中3生の教科書には
こんな難問、どこにも載っていませんよ。これでは数学で点数を稼ぐつもりでいた
生徒にとって、あまりに不利です。公立高校の入試はあくまでも、
生徒が教わった範囲で解ける問題を出すべきじゃないですか?」

自信喪失のあまり、その後のテストを投げてしまうケースもあったという。

「当日は数学の後に社会、理科、英語のテストが予定されていました。
ところが、あまりにも数学のデキが悪すぎたため、もはや合格は望めないと、
その後のテストを解く気力をすっかりなくした生徒もかなりいたと聞いています」
(長野県内の公立中教諭)

そのほかにも、テスト翌日からぷっつりと学校に来なくなってしまったケース、
その後の私立高校のテストがメロメロになってしまったケースなども報告されている。

これじゃ選抜のためというより、自信喪失のためのテストだ。
事態を重く見た長野県教職員組合は3月16日、県教育委員会へ
抗議文を出すに至った。長野県教職員組合の担当者が語気を荒らげる。

「県内の20%ほどの中学校を聞き取り調査したところ、ほとんどの学校で
テスト中に生徒が泣き出したなどのケースが報告されました。
難問出題の背景には、全国学力テストがあったと考えています。
というのも、この全国テストで長野県の中学生は応用問題のデキがよくなかった。
そこで教育委員会は応用問題をきちんと解けるようになってほしいと、
あえてこんな難問を出したのでしょう。とはいえ、ここまで受験生を戸惑わせる
出題は問題です」

いったい、どれほどの難問だったのか? 本誌記者がチャレンジしてみた。

数学の大問は4つ。そのうち、教職員組合の担当者が問題視するのが
「問3」の一次関数問題だ。文章を読んでみる。

「点O、O’を中心とし、周の長さが12㎝の2つの円を底面とする円柱がある。
それぞれの底面の周上に点A、Bがあり、線分ABは線分OO’に平行である」

なんだ、これは? 本当に日本語なのか? いくら読んでも文意が頭に
入ってこない。そのうち頭がチリチリと熱くなり、ついに脳ミソがポンと弾けてしまった。
まったくわからん! わからないのは記者がアホだからという声もないわけでは
なかったが、気づかないフリして長野県教育委員会に聞いてみた。

――難しすぎますよね! やりすぎですよね!

「基本的に学習指導要領の範囲内で解ける問題だったと認識しています。
意図的に難しくしたわけでもありません。きちんと読めば、わかるはずです」
(教学指導課)

なんと、あまりの悪問で入試トラウマを抱える中学3年生を続出させたというのに、
まったく悪びれる様子がない。15の春を泣かせてはいけない。
長野県よ、来年の数学はまっとうな問題にすべし!

 マオぢぃ さん

>>「点O、O’を中心とし、周の長さが12㎝の2つの円を底面とする円柱がある。
それぞれの底面の周上に点A、Bがあり、線分ABは線分OO’に平行である」

なんだ、これは? 本当に日本語なのか? いくら読んでも文意が頭に
入ってこない。そのうち頭がチリチリと熱くなり、ついに脳ミソがポンと弾けてしまった

 新聞作るような間がこれですか? この日本語がわからないような人が記事書くのはやめて貰いたいものです。

 また、これを問題視するような人間、教師やめるべきです。そんな日本語力しかない教師に教えられる生徒が気の毒です。せめて、問題文の表現をもう少し工夫して貰えたら、なんてこと言うべきでしょう。

まあ長野弁とかのオチでは?
出題者が判ってこの文章を作ったのか?
問題をつくる委員会のメンバーが予め解っていたのか
検証しなかったか?
手を抜いたんでしょうね。
出題者側も受験生の将来がかかっているのだから、もっと
真面目に取り組んで欲しいですね。
(問題自身は表現を別にしたら良いと思うので)

 マオぢぃ さん

 そうですよ、問題は悪くないと思います。あとね、普通は円の周が何センチ、なんてこと言われないので戸惑ったのかも知れません。この問題では半径とかは関係ないのに、周が12とかすっきりした数になると混乱してしまう生徒は現実に多いと思います。要は、塾でも学校でも、問題の解き方を教えるんではなくて考え方を教えてやらないと行けません、ってことなんですが、肝心の生徒がそれを聞こうとせず、答は、答は、ばっかり言うのが難儀です。もっと教えるのに工夫が必要ですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/604476/65038805

この記事へのトラックバック一覧です: 収まらない:

« 提灯学校はダイエットの夢を見るか | トップページ | 寒いとダメ »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30