フォト

最近のトラックバック

« 課題出揃う | トップページ | ツートップ »

2012年3月22日 (木)

深く、静かに・・・

Dscf3790

 いつものように寝姿の「くま(仮名)」さん。両の前脚の間に顔を突っ込んで寝ていたのですが、ふぅ~っと大きな息をして顔を出しました。飼い主もおつきあいをしてうたた寝をしていたのですが、その間にみた夢がとてもリアルで、かつ不可思議なものでした。

 山深い駅の待合室。駅員さんは一人いますが、出札窓口の小さな開口部からその存在がうかがえるだけで、全体像はわかりません。そこで私は、待合室に備えつけられたチラシを手にとって読み始めるのですが、その内容が「山に抱かれて、静かに眠る。」なのです。

Dscf3816

 ものすごく山奥の寒村に「霊園」があって、そこで眠りませんか、というのがチラシの内容です。今私がいる駅からその「霊園」までの、詳しいような訳のわからないような地図がありました。思い出せないのですが、はっきりと地名も書かれていたように思います。そういう山深いところに、「しっかりとした箱」を置いて、その中で眠るということでした。

 夢の中でしっかり存命している私は、そのチラシの「霊園」がいたく気に入って、もうここしかない、などと思っていました。タイミング良く、姿の見えない駅員さんもなぜか写経を始めます。なんで姿が見えないのに写経をしているとわかったのか、それはわかりません。

Dscf3818_2

 そうこうするうち、電車が来たので、乗り遅れまいと走る私に、駅員さんが「こっちからどうぞ」と業務用の通路を指し示してくれて、そこを通って車内の人となる私。この電車が、南海の21000系ズームカーなのですが、それにしては車内がだだっ広く、ロングシートもあちこち取り外されているというけったいなもの。とりあえず、空いている席に座りました。

N21000old_1

 それからの電車の走行シーンは、まるで鉄道のそれではありませんでした。マチュピチュの遺跡へと登るつづら折りの道にそのままレールを敷いたような、アプト式車両でも登れないような急峻な線路をかなりの速度で上っていくのです。モデルとなった(?)南海高野線は最高速度37キロですから、これはあり得ない・・・・・というあたりで目が覚めました。

 夢の話を聞かされることほど苦痛なことはありません。語っている本人にとっても訳のわからない話なのですから。この夢、心理分析でいくとどういうことになるのでしょうね。

Dscf3819

 さて、先ほどから登場しているのは、いつもネタを提供してくれるありがたい同僚からのいただき物。ナイトメアーの話だからというわけでもありませんが、ナイトホークです。明日は人事異動の内示日でして、ここをめざして教育委員会事務局の担当者はそれこそ寝る間も惜しんで人事異動の作業を進めてこられたのでしょう。それも、人事のことですからすべてを秘密裏に進めなくてはなりません。数年前には担当者が自殺してしまったこともありました。やりたくない仕事の上位にランクされるもののひとつでしょうね。

Dscf3820

 もし明日、「あんたは異動でっせ。」と言われた場合、今月中に身辺を整理して次の職場へ移らなくてはなりませんが、そうなると片付けと引き継ぎがものすごいことになりそうです。24日のWAGNER神戸に参加する余裕もなくなってしまいますね。面倒くさいから、というただそれだけの理由で、今年は留任できることを願っておりますが、思い通りにいきますかどうか。ひょっとしたら、訳のわからないややこしい夢は、そういう心理状態を表していたのかも知れませんね。

« 課題出揃う | トップページ | ツートップ »

コメント

僕は 異動したい派 です。殊に今の職場は、休日が家族と異なるので、いい加減に不具合が重なっております。6年もこんな職場にいますから、いい加減に飽きてきました。

民間企業の人間ですから歯止めが効かないのか、異動させてくれないと辞表を出してやろうかと 脳裏をかすめるのですが、今の経済状況ではなかなか言いにくいです。今後の政治に期待しています。

 きくぞう さん

 やっぱり、3、4年がいいところでしょうね。それ以上同じ所にいますと垢が溜まってきます。異動したときに次の職場になじむのにも時間がかかりますし。短いなら短いでさっさと異動する方が良いと思いますね。

 来年度は1年かけて身辺整理しなくては。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/604476/65038798

この記事へのトラックバック一覧です: 深く、静かに・・・:

« 課題出揃う | トップページ | ツートップ »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31