フォト

最近のトラックバック

« 磁石男 | トップページ | 各地で鉄 »

2012年2月19日 (日)

Vista Car

Img_0444

 動物病院で診察を待つ「くま(仮名)」さん。明るい照明の効果でしょうか、私でもうまく撮れました。なぜこれほどまでに明るい海辺のグラビアアイドルみたいな顔なのか? それは、視線の先におっきなレトリヴァーがいて、そちらの飼い主さんに遊んで貰いたくて愛想良くしているからなのです。

20100428000427

 昭和53年に登場した3代目ビスタカーの階下席。平成22年から順次改造が進められ、現在は15編成すべての階下席がこのような感じになっております。窓枠とホームの高さが同じという独特の視線、グループ席ならではのワイワイ感など、某氏お墨付きの車両となっております。WAGNER名古屋大会の(自主的)3次会は、この列車で奈良入りして新潟の酒を呑む、という趣向で行われました。

Img_0419

 昭和54年に発見された太安万侶のお墓です。古事記の編者として知られる彼ですが、実在の人物ではないといわれていたこともありました。山の斜面すべてが茶畑となっているところで、所有者が茶の木を植え替えようと、根こそぎ元の木を掘り起こしていたときに土の中から木炭が出てきて、これは使えるぞと集める内、斜面にぽっかりと穴が開き、中から骨まで出てきました。お寺に供養をお願いしたのですが断られ、近所の郷土史家がこの話を聞いて・・・・・という流れで、ヘリコプターまで飛ぶような大騒ぎになったのでした。高校生の時にバスに乗って現地説明会に行ったときのことを今でも鮮明に覚えております。

Img_0424

 太安万侶のお墓にお参りしてから、剣豪の里柳生に残る家老屋敷を見学。作家山岡荘八氏が所有していたもので、現在は奈良市が管理しております。遠くから来てくれた人を連れての奈良観光、東大寺や春日大社などには目もくれず、こんな変わったところばかり連れ回しておりましたが、だんだんと太陽も高くなってきてお昼が近づいてきたので、奈良に美味いモンなし、などと言いつつ釜飯の有名店「志津香」さんへ向かいます。

Img_0439

 大和肉鶏の釜飯。このお店は注文を受けてから炊き始めるのでかなり待たされます。奈良国立博物館の向かいにあるお店は開店時間前から行列ができるのでパスして別のお店でゆったりといただきました。しっかりと蓋を閉めてお焦げがはがれやすくなるように気をつけながら食べるのがポイントです。

Teradaya_01

 お腹も膨れたところで、さぁ次はと考えたのですが妙案が浮かびません。そこで、一行に禁酒中の人がいるのを良いことに、京都市南部、伏見の酒蔵が建ち並ぶ地域を訪ねることにいたしました。その一角にはかの有名な寺田屋もあるのです。あくまで試飲、ということで禁酒中の方にも楽しんでいただけたところで、今回のヘンタイ奈良ツアーはお開き。またビスタカーに乗ろうね、と約してお別れしたことでした。めでたしめでたし。

« 磁石男 | トップページ | 各地で鉄 »

コメント

つきみそうさん

18日の中部地区大会では
お世話になりました。

くまさん 笑顔で可愛いですね。

例会の後も、いろいろ観光された
ようで、みなさんお元気ですね。

今後とも、よろしくお願いします。

 ttm さん

 中部地区大会、結構関西方面からの参加が多いのですが、逆に関西地区の大会にも中部からけっこうな数の参加があります。ご都合がつけば他の地域の大会ものぞいてみてください。それぞれに地域性というか特色があっておもしろいですよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/604476/65038765

この記事へのトラックバック一覧です: Vista Car:

« 磁石男 | トップページ | 各地で鉄 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30