フォト

最近のトラックバック

« 菜の花忌 | トップページ | この日は嫌いです »

2012年2月13日 (月)

大書架

Dscf3346

 立ち上がってこちらを見つめる「ちち(仮名)」さん。飼い主や家族にとっては見慣れた姿です。こういうときは遊んで欲しくて仕方がないか、おやつがもらえそうだと思っているか、いずれにしても自分の欲望に忠実であるときですから、下手に近づくと難儀なことになります。おxそうかそうかと適当にあしらっておくのが無難です。

Dscf3383

 住宅街の中に忽然とその姿を現す、という感じの司馬遼太郎記念館。司馬さんの自宅玄関前から書斎前の庭を通り抜けると記念館の敷地となり、写真のようなガラス張りの回廊を通って館内へと導かれるようになっています。5,6台分の駐車場もありますが、土地勘のない方は電車で訪ねるのが無難です。何より、駅から記念館までの道々、きれいに咲き乱れる黄色い菜の花を見ながらぶらぶら歩くのもいいものです。

Dscf3364

 最寄り駅からは、このように要所要所に案内表示がありますから、少し気をつけて歩いていれば、むしろ迷うことの方がむずかしい道のりです。それでも、私たちと同じ電車で駅に降り立った女性は地図を片手に立ち尽くしていましたが、それは地図ばかり見ていたからでしょう。周りを見れば、本当に親切な案内表示があるのですから。

Dscf3370

 この記念館設立の趣旨は、司馬遼太郎の業績を云々、ではなく、彼の頭脳の延長とも言える膨大な蔵書が散逸することを防ぐための収蔵庫を造り、維持していくというところにありました。したがって、記念館内の展示も、一般的な作家の記念館などとは異なるものです。それでも、作家の記念館なのだから・・・・・と期待してしまうのが、司馬遼太郎の使っていた萬年筆は、というところ。

 展示されていた萬年筆のほとんどは矢羽根型のクリップがついていたのでパーカーでしょう。銀軸の75のほか、黒軸のデュオフォールドなど。あと、現物ではなく写真でしたが、デュオフォールドのパール&ブラックも愛用されていたようです。ほとんどパーカーばかりという感じでしたが、数本、ホワイトドットのついたものもありましたので、シェーファーも使われていたようです。

Hptimage

 記念館に入ると、半地下となっている展示スペースに降りることになります。ここにあるのがこの大書架で、30センチ四方の四角い箱が約3300個、壁一面に配置されています。司馬遼太郎の蔵書は現在のところ推定6万冊、そのうち、自宅から移動させても差し支えないと判断されたものがこちらに展示されているようです。これこそがこの記念館の展示のほぼすべてで、そのほかには企画展などを行うための小スペースとホールがあるだけです。なお、館内にはこのほか、ミュージアムショップと喫茶も併設されています。

 最寄り駅からの道のり、記念館周辺の住宅街の風情、そしてこの大書架。本当にすばらしいものです。大阪へ来られる機会がありましたら、ぜひ一度おたずねになることをおすすめしておきます。

« 菜の花忌 | トップページ | この日は嫌いです »

コメント

知りませんでした、司馬遼太郎は昔から好きでよく読みました。是非健康の為にも散歩したいと想います(笑)

コメント欄が書ける時間帯があるのが最近では珍しいようです。
それともこれは出先からのiPadなので自宅デスクトップの不具合でしょうか。

司馬さんのものは「街道をゆく」を含めて3巡し、4月から4巡目に入ろうかと思っています。

ワイワイに出て、記念館コースというアイデアが沸いて来ました。
書架の佇まいに憧れます。

 夢待ち人 さん

 一部の人がこれは散歩だと強弁するようなものではなくて、辞書通りの散歩におすすめのコースです(笑)。いつでもご案内いたします。

 ペリカン堂 さん

 私自身、記事を書こうとログインしに行って拒否されてしまうこともあるぐらいで、ここのところなにやらサーバの反応がおかしいように思います。

 さて、この大書架、本当にいい感じです。この中に身を置いていると、本好きなら本当に幸せな気分になれると思います。ワイワイへの参加、ご検討ください。予定されている会場からですと小一時間もかからず軽く行ける場所です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/604476/65038759

この記事へのトラックバック一覧です: 大書架:

« 菜の花忌 | トップページ | この日は嫌いです »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31