フォト

最近のトラックバック

« グレシャムの法則 | トップページ | 菜の花忌 »

2012年2月11日 (土)

乗る?寝る?

Dscf3353

 おぉ、よぅ寝てるなぁ、と見ていたら、ムクッと起き上がった「ちち(仮名)」さん。ここから意識が完全に回復するまでが勝負です。起きたばかりの彼女は意識がもうろうとしているので、あちこち撫で回しても甘噛みをしませんし、なすがまま、されるがままで本当にいい子です。そういうときには、大嫌いなカメラを向けてもイヤイヤをしません。こうして、珍しくお顔がこちらに向いた一枚が撮れるのです。

Dscf3355

 しばらく寝ていたコンクリンのトレド。チェイス模様も美しいエボナイトの軸、柔らかく撓るペン先。まさに古き佳き時代の萬年筆です。今日も午後から電車に乗ってお出かけしたのですが、目的はずばり「寝る」ことです。耳の遠い人が増えたのか、電車の中で大声で会話するグループに出くわす率が上がっているので、iPhoneで音楽を流しつつイヤホンで耳を塞いで、あとはひたすら気持ちよく寝ております。

 大阪上本町から宇治山田まで、このトレドが作られていた時代にも走っていたかも知れない「宇治急」に乗って、車窓に流れる景色を眺めては眠り、また起きては眺めてほぼ2時間弱。大阪線、山田線、名古屋線の境界となる伊勢中川に到着です。

Dscf3357

 ここで驚かされたのが、私と同じく大阪からここまで乗ってきた人が何人もいたこと。しかも、その人たちは名古屋行きの急行に乗り換えて行くではありませんか。思わずあとを着いて行って、どこまで行かれるのか確かめてみたい気持ちになりましたが、グッと我慢して終着駅である宇治山田まで完乗してみると、「名古屋線で人身事故」の情報。一時運転見合わせ、その後は遅れながら徐々に運転再開で、乗り換えていったあの人たちの乗った急行も、おそらく巻き込まれてしまったことでしょう。

 実際、帰途の列車も遅れに遅れました。まずはお金を取っている特急をしっかりと走らせなければなりませんから、それをうまく待避できるように時間を調整しながらの運行となります。何とも気持ちよく眠れるのは良いのですが、列車が遅れた分、2本分の乗客が乗り込んでいるのでけっこうな混雑です。

Dscf3358

 それでも三重県内を走っている間はまだ良かったのですが、奈良県内に入ると混雑も激しくなってきました。今日はいいお天気でしたのでハイキング姿のお客さんもたくさん乗ってこられたようですが、私は気持ちよく寝ていましたのでどのあたりから乗り込んでこられたのかも知りませんでした。

 不意に、何やら押しつぶされるような圧迫感を感じたので目を開けると、私の座っていた4人掛けの椅子(それでも4人座ると相当にキツい)に、私を含めて5人も座っているではありませんか。まぁ寝ていた私も悪いのですけれど、声をかけるでもなく、いきなりドンッと押しつぶしに来るとは失礼な、と寝起きの頭で怒りを覚えて、さっと立ち上がってドアの方へと歩いて行くと、なんと、降りるはずの駅に停車中ではありませんか。

Dscf3359

 大変に無礼なおっさんたちでしたが、おかげさまで乗り過ごすことなく降りることができました。ペン先が乾く原因になるといわれているキャップの穴だって、キャップを開けたときの吹き出し防止とか飲み込んでしまったときの窒息防止とか、しっかり役に立っているように、困ったモンだといいながら助けられたのですから感謝しないわけにはいきません。

 そういえば来週は名古屋での寄り合いです。JR関西本線という希代のローカル線を使うか、それとも近鉄で行くか。いずれにしても3時間以上かかる道のりになるのを承知で、ゆっくり寝ていこうかと画策しております。

« グレシャムの法則 | トップページ | 菜の花忌 »

コメント

定員オーバーで押し込んでくるのも、きょうび、珍しいですねー。
こっちだと7人掛けの座席に6人が普通ですが5人というのも珍しくなくなり、ひどい場合は4人で座っているのも見かけるようになりました。
それも混雑した車内でー!
30年前は、んなこと無かったと、思うのですがー!

名古屋でお目にかかることが出来るのを楽しみにしております。

養老鉄道のグッズで、ひょうたん型クリスタルに列車が入っているストラップをお持ちしますね。
変な物で鉄分多めと言うことで、お楽しみに。

 二右衛門半 さん

 詰めれば7人座れるロングシートに6人っていうのが最近では普通ですね。車端部の4人がいいところというシート、普通は3人ぐらいで座ってますが、そこへ5人は詰めすぎですし、それを承知で座ってくる私より年上の人、というのも理解できません。寝てたのに立腹されたのかな。起こしてくれたらなんぼでもお譲りするんですが。

 きくぞう さん

 おひさしぶり、ですね。グッズももちろんですがお会いできるのを楽しみにしております。朝から医者へ行って血液検査をしてから名古屋へ向かいますので、お昼過ぎになるんではないかと思いますが・・・。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/604476/65038757

この記事へのトラックバック一覧です: 乗る?寝る?:

« グレシャムの法則 | トップページ | 菜の花忌 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30