フォト

最近のトラックバック

« これなに?! | トップページ | 今年も富士山の日 »

2012年2月22日 (水)

堂々巡り

Dscf3476

 画像の荒さでおわかりのように、暗いところで撮った一枚。とってもよく寝ている「ちち(仮名)」さんの様子を撮ろうとしたところ、気付かれてムクッと頭を上げられてしまいました。起きたものの、眠くてたまらないのでしょう。まともに目も開けられず、寝ぼけているのが彼女らしいところです。

 今日は公立高校の学力検査で生徒たちが学校に来ないので、じっくり仕事ができるはずでしたが、実際には何一つ進みませんでした。ポンコツな校内LANがダウンして、原因の切り分けと修復に一日つぶされました。外部との電子メールやWeb閲覧は何とか復旧したものの、壁の中や天井裏など、 あちこち引き回されたLANケーブルのどこかがループしている、ということはわかったのですが、場所が特定できず、 私を含む一部の人が使っている系統は復活できずじまいでした。ここか? あかん、別の場所や。ここも違う・・・・・ループしているところを見つけようとして堂々巡り。疲労感満載です。

Dscf3477

 2が三つならぶ今日、誰でも思いつくのがニャンコの日。にゃんにゃんにゃんですね。萬年筆を趣味とする人にはなぜか猫派が多いように思いますが、こちらは犬のBlogなので乗っかるわけにもいきません。エジプトのアブシンベル神殿では、今日2月22日と10月22日の年2回だけ、神殿の奥まで朝日が届くのだ、というのを見つけて、エジプトと言えばこれでんがな、と引っ張り出してきました。セーラーのエジプト模様萬年筆とボールペンです。

Dscf3478

 アスワン・ハイ・ダムの湖底に沈んでしまうのを回避するため、ユネスコの肝いりでおよそ60mほど高い位置に移築されたアブシンベル神殿。もともと岩山をくりぬくように造られていたものを、何もないところにコンクリートで山を作って、そこに「ペタッ」と貼り付ける感じで移築されたとのこと。移築前、頭が落ちてしまっていた像については、頭が転がった状態のまま移築した、というところがユネスコらしいですね。基本的に「見つけたときのまま」でないといけない、という考え方があるようです。

 

Dscf3479

 同じく世界遺産である平城宮跡で大極殿や朱雀門が復原されたことが大変問題になり、登録を抹消されそうになりましたが、それもそういう考え方によるものでしょう。日本の文化では、恒久的な建物をつくるというより、古くなったら建て替える(再生させる)という方向性もあるのだ、というところを粘り強く訴求して、なんとか登録抹消を回避したという話があります。

Dscf3480

 銀がいい感じに古ぼけてきています。残念なのは、このボールペンにリフィルが入っていないことです。これが合うはず、というのを入れてもうまくいかないので、バネか何かが飛んでしまっているのでしょう。もっとも、機能するようになったからといって普段使いに持ち歩くなんて恐ろしいことは考えられませんから、今のままで十分満足なのですが、もし、何か情報をお持ちでしたらご教示ください。

Dscf3483

 真ん中の3本が普通の金属軸のものです。その軸の模様だけで十分「変な」ペンですが、肝心のその模様、持ち歩いて使っているうちに黒いところが禿げてきそうですね。それを思うとやっぱり使うことができません。このラインが復活して、普通に店頭に並ぶ、なんてことがない限り、ペンケースにしまい込まれたままになるのでしょう。私は実用派です、なんて言っても、貧乏性なのはどうしようもありません。これもまた、使いたい、もったいない、でも使いたい・・・・・の堂々巡りです。

« これなに?! | トップページ | 今年も富士山の日 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/604476/65038768

この記事へのトラックバック一覧です: 堂々巡り:

« これなに?! | トップページ | 今年も富士山の日 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31