フォト

最近のトラックバック

« 辰年ならでは | トップページ | ゆるいっ! »

2012年1月 3日 (火)

世界史レポート

Dscf0381

 新春「犬の福袋」に入っていたクッション、少し小ぶりなのであなたにあげましょう、とケージに入れてもらい。いそいそと乗っかって気持ちよさそうに収まっている「くま(仮名)」さん。耳の中にカビが生えているのを治療するために内服している薬がきついのか、ちょっと粗相をしてしまい、お気に入りの敷物を引き上げられてしまった後だけにとっても嬉しそうです。さしずめ、彼女へのお年玉、というところでしょうか。

Dscf0377

 で、しばらくこんな風に丸く収まっていたのですが、ふと見るとクッションから降りてケージの中で動き回ってます。何をごそごそやってるのかと思ったら、お食事でした。

Dscf0384

 おいしいかぁ、くま、と声をかけても一心不乱に食べていたのですが、餌鉢の中が空っぽになって我に返ったのでしょうか、あ、見てましたぁ?ってな感じで照れくさそうにこちらを見るのでした。親ばかですけれど、何をしても可愛らしい犬です。

Dscf0383

 長男の通う高専の冬休みの課題に、世界のどこかの都市に関して2000字のレポートを書く、というのがありました。私も社会科を教えている身ですが、こういう課題ほど出しやすくて、やる方にとって難儀なものはありません。はっきり言って、こういう課題の出し方ですと、ちゃんとしたものが出てくる方が不思議なのです。

 さてどの都市にしようかと悩む長男に、それならスペインのトレドがいいよ、と真面目に答えたのですが、そのとき年賀状の宛名書きに握っていたのが700系トレドでしたので即却下。我が家の長男長女は萬年筆と言うだけで拒絶するので難儀です。

Dscf0386

 先行するBromfield先生のがすばらしい出来なので、普通にやってもかないません。そこで私は縦横の比率を変えて、ちょっとずんぐりした辰にしてみました。手前味噌で言いますと、安定感抜群の辰、ということです。もともとの組み合わせである本体とキャップをすぐそばに配置する、という縛りもかけてみました。

 結局長男はベルリンについてレポートを書いたようですが、トレドの方が良かったのになぁ、と思います。世界遺産でもある古都、街すべてが博物館、と言われるほどですし、イスラム教、ユダヤ教、キリスト教それぞれの文化が入り交じった歴史を持っています。何よりこのペンの軸に使われているダマスク技法っていうのも、インドにその源があるダマスカス鋼と関係があるようです。いいテーマだったのに・・・・・残念です。

« 辰年ならでは | トップページ | ゆるいっ! »

コメント

そりゃ長男には奈良市の姉妹都市のトレドが良いよと
説得しなけりゃね。

さすが御本家。お見事!!

 マオぢぃ さん

 説得実らず、まぁ適当にベルリンについて何か書いたんでしょう。2000文字なんて、原稿用紙でこそ5枚!とびっくりしますけれどPC使えばあっという間ですものね。

 Bromfield さん

 これも先にお手本があったればこそ、です。

べジェルとウル・コーマの二重都市の物語(「都市と都市」チャイナ・ミエヴィル)なんてのを年末に読みましたが、架空の都市の話では駄目なんでしょうねぇ。

 くーべ さん

 何といっても相手は教師ですからね。しかもこういう課題を出す手合い。ですので、シャレは通じないと考えた方がいいでしょうね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/604476/65038718

この記事へのトラックバック一覧です: 世界史レポート:

« 辰年ならでは | トップページ | ゆるいっ! »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31