フォト

最近のトラックバック

« 巻き付ける | トップページ | 宮町 »

2012年1月25日 (水)

天神さん

Rimg0001

 いわゆる「美輪さん」のポーズを決めている「くま(仮名)」さん。美輪明宏さん、あるいはそれに匹敵するようなマダムがソファなどに身を預けている様子を連想させるので、我が家ではこの姿勢を「美輪さん」と呼んでおります。2頭いる犬のどちらもやりますけれども、やはりビシッと決まるのは「くま(仮名)」さんの方ですね。

 今日は夜中にプロバイダのメンテナンスがあるので早めに更新しなければなりません。それなのにネタが見つからない・・・・・というところでこのポーズ。そして、偶然にも今日は1月25日となれば、やっぱり天神さんのお話になります。

Dscf3031

 先日、今年社会人になったという同僚と一緒に業務中、「なにか書くものを・・・」といわれたので、ササッとキャップレスを取り出して手渡しました。内ポケットには多機能ボールペンも入っていたのですが、あえてキャップレス、というところがヘンタイらしいところです。

 書きにくいと渋るのかなと思ってみていましたら、彼はなかなかに気に入った様子。たたみかけるように、これが萬年筆だよ、しかもノック式で持ち歩きにも便利、と宣伝しましたら、最後の「ノック式」というところに特に惹かれたようでした。この簡便さでこの書き味。やっぱりわかる人にはわかるのですね。

Dscf3029

 空海を筆頭とする「三筆」には入っておりませんが、幼少の頃から才能に恵まれていたという菅原道真にちなんで、自宅からもほど近い菅原天満宮では、毎年3月に筆供養をはじめとする「筆まつり」が開かれます。筆が奈良の地場産業であることも関係しているのでしょう。

 菅原道真が太宰府にむけ出発したのが1月25日。亡くなったのは2月25日。天神様と25日はしっかりと繋がりがあるのです。

Dscf3028

 菅原道真の家系は、もともとは土師氏と名乗っていたものです。私が30歳手前まで過ごした実家の最寄り駅が「土師ノ里」で、すぐ近くにはこれも菅公ゆかりの道明寺天満宮があります。そこから奈良へと移り住んで、今は毎日の通勤時「菅原」というところを通り過ぎております。しかも私は丑年産まれ。少なからず菅公にご縁があるようです。

 学問もダメダメ、字を書かせてもひどいもので、さらには仕事も全然できませんので、いやぁ、ご縁がありますなぁなんて言ってるとそれこそ天神さんのバチが当たりそうですが、(萬年)筆を少しばかり集めているということでお許しをいただきたいところです。

Dscf3029_2

 せっかく有望な新人を見つけましたので、本日登場したような、書き味に自信あり、というのを試筆させて萬年筆沼に引きずり込んでみようかと思っています。若いつもりが気がつけば半世紀も生きてしまいましたので、残り時間も少なくなってきました。いろいろと楽しませてもらっているのですから、やはりこの文化を後の世に引き継いでいかなくては、という気持ちになりますね。手書きのチャンスがどんどん少なくなっている今だからこそ、気持ちよく手書きをする、という楽しみを知ってもらいたいものです。

« 巻き付ける | トップページ | 宮町 »

コメント

有望な新人というのは、万年筆でですか、それともお仕事が、ですか??

色々な人に万年筆の楽しみを知ってもらうのは、素晴らしいことですよね。4月になったら、また私も…。

菅原道真公は私の好きな逆説の日本史によると祟ったためにまつられるようになったとか。

キートップがローマ字だけというのがなかなかこだわりを感じさせます。
くまちゃん、足がやや細いでしょうか?

 達哉ん さん

 もちろん両方です。最近、うちの業界に入ってくる新人はみんな優秀で、10年以上の人よりいい、ってのもザラです。その中で萬年筆に行きそうなのはわずかですけれど。

 ペリカン堂 さん

 キーボードはリアルフォース101です。

 菅公は祟る神として祀られはじめ、後に学問の神とされました。藤原氏の中でも菅原道真に好意的であった人々が政権中枢部にいた時期と各地に天満宮ができた時期も重なっているようです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/604476/65038740

この記事へのトラックバック一覧です: 天神さん:

« 巻き付ける | トップページ | 宮町 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31