フォト

最近のトラックバック

« 御用納め | トップページ | 注連飾り »

2011年12月29日 (木)

知ってました?

Dscf0155

 気持ちよく寝ている「ちち(仮名)」さん。冬休みに入って子供たちが家におり、大人も早めに帰宅するようになったせいでしょうか、彼女の情緒も安定しているようで、何もなければこうやってぐっすり寝ております。騒ぐのは、誰かが何かを食べていると気づいたときや「くま(仮名)」さんが飼い主にかまってもらっているときぐらいでしょうか。

 昨日から今日にかけてやたらFacebookに「おめでとう」メッセージが来るのを不思議がっていたのですが、何のことはない、自分でプロフィールに生年月日をのせていたのでした。デジタルものに弱いオッサンそのものですね。遅ればせながら、私のウォールにメッセージをくださった皆様、ありがとうございました。

Dscf0214

 私の誕生日にちなんだ萬年筆、パーカーのファルコンです。ファルコンといえば、ネヴァーエンディングストーリーに出てきた来年の干支みたいな白い生き物もそんな名前でしたし、アニメ City Hunter で海坊主と言われるオッサンもそんな名前でした。あまりにも高価だった総チタン製のT-1と見た目がそっくりなので、Poor Man's T-1などとも言われます。

Dscf0215

 ステンレス製で銀色の方はパーカーの典型、フライターで、茶色い方はブラウンマット。いずれも、ボディと一体になったペン先が特徴です。以前、骨董屋でタンスを買ったら抽斗に入っていた、という幸運な人にT-1を見せてもらったことがありますが、やはり高いだけのことはあります。しかし、こちらのファルコンことパーカー50は、ただの安物というわけではなく、本当に気軽に使えて、金ペンではないけれど書き味も及第点。良い萬年筆です。

Dscf0216

 どちらもオークションで入手したものですが、あまり競ることなく落札できた記憶があります。一時期、入札すると必ず同じ人にオーバービッドされて結局負けてしまう、ということが続いたことがありましたが、後日名古屋で某マスター氏のコレクションを見せてもらったところ・・・・・という衝撃的な出会いもありました。そんな激戦のことを思えば、本当に楽な戦い。特にブラウンの方などは、萬年筆の写真などひとつもなくて箱の写真だけ。その箱に50とあるのを見て入札したら落ちてしまったものです。

Dscf0217

 最近はどうも、普通の萬年筆ばかりで変なものが出ませんね。いきおい、昔出た変なモノを追っかけることになってしまいます。今日も、外国製の変な萬年筆が欲しい、というお父さんに出会ったので、なかなかの好条件で物々交換の約束を取り付けてきました。こちらはすぐにお渡ししようと思いますが、交換対象のブツが手元に来るのはいつになるのか、こればかりはわかりません。

Hptimage_2

 11月にレンタルCD屋の会員証を兼ねたクレジットカードが配達されたときに不在で、そのまま受け取ることができずに返送されてしまったのですが、12月に入ってしっかり年会費だけは請求されているので、これはたまらんと再送をお願いしていたカードが届きました。まずやるべきことは署名ですが、えっ、これって・・・・・。

Hptimage_3

 カードに署名するのって、萬年筆でも良かったんですね。特に顔料インク使ってとか書いてませんので、嬉しがってプラチナの(普通の)黒インクを入れたPILOT楓で署名してみました。毛筆で書いてももうちょっとマシやと、と思うほどインクが盛り上がっていたのでしまったと思いましたが、1時間ほど放置しておいたら、指でこすっても消えないようになりました。でもこれ、財布から出し入れしてたらすぐにかすれて見えなくなりそうですが、いいんでしょうか。この説明書いた人、萬年筆のことわかってるのかなぁ。

« 御用納め | トップページ | 注連飾り »

コメント

ファルコンもペン芯やら天冠、クリップに違いがありますよね。

 最近はファルコンもあまり見かけなくなりました。T-1に至っては存在も知らない人の方が多いのでは。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/604476/65038713

この記事へのトラックバック一覧です: 知ってました?:

« 御用納め | トップページ | 注連飾り »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31