フォト

最近のトラックバック

« 双子の日 | トップページ | NPO »

2011年12月14日 (水)

たつ

Dscf0001

  「くま(仮名)」さんの耳、中の方が真っ赤です。これはどうしたことだろうと気にはなりつつも、連日の午前様では相手をしてくれる獣医さんなどありません。ようやく今日、何とか人様が起きている時間に帰ってくることができたので、獣医さんへ連れて行きましたら、耳の中にカビが生えている、とのことで、点耳薬をいただいて帰って参りました。20時から22時の間は「緊急対応時間帯」で割高なのですが、そんな時間に診ていただけること自体ありがたいですね。

Dscf0009

 昨日がお正月の事始めの日でしたので、そろそろ準備を始めないといけません。例年、暮れも押し迫ってからあちこち探し回ってないないと騒いでいるので、今年は早めにと妻が買ってきたミニ鏡餅。今ひとつ、辰が可愛くないなぁという感じです。これではただの大きな蛇です。

Dscf0010

 ならばと別のお店で見つけてきたのがこちら。しかし、可愛らしすぎるというか、パッと見てこれは何なのだ、という感じです。鏡餅の下に敷いてある紙の形をみてもわかるように、あまりにもポップ、クダけすぎた感じです。辰だということがよくわかりません。

Dscf0011

 どうやら、赤ちゃんというか子供というか、そういう感じの辰ですね。おミカンを抱っこしています。茶髪に真っ赤な髪留め。角もショボイですね。大きな蛇みたいな辰が三体と、この赤ちゃんがひとつ。計四体をお正月の神棚や仏壇にお供えして、ということだったのですが、強力なライバルが現れてしまいました。

Dscf0002

 これ、なかなかいいバランスじゃないかと思います。敷紙は金色でおめでたいし、辰は辰らしくて、しかもしっかりと可愛らしい。そして、よくよく見れば、オレンジ色のと緑色のとでポーズが違っているのです。

Dscf0007

 オレンジ色の方はごくごくありきたりなポーズ。角もしっかりとしておりますし立派なお髭もありますから、これはこれで大人の辰なんでしょう。けっしてオレンジ色の鹿だとかトナカイだとか申しません。これは辰です。

Dscf0008

 そしてこちら、緑色の方が「招き辰」です。何で招いているのか、何を招いているのか、その辺はお正月ですからみなそれぞれに良い方に考えればいいのでしょう。こちらの角はオレンジ色のものとちがうように見えます。ポーズだけでなく、辰そのものの造形も少しだけ変えてあるのですね。

 あとはしめ飾りと大きな鏡餅、屠蘇散、おせち料理の材料なんかを買い込めばOKですが、その辺は暮れも押し迫った29日あたりと決まっております。何よりその前に、クリスマスツリーを出さなければいけません。今年もまた、無宗教きわまりない年末年始がやってきます。

« 双子の日 | トップページ | NPO »

コメント

ほおお!
たつなのでふたつアップですか(笑)

 くーべ さん

 座布団2枚!

 なんで、ダブって投稿されたのか、それも時間差を置いて。謎ですが、それも又おもしろいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/604476/65038698

この記事へのトラックバック一覧です: たつ:

« 双子の日 | トップページ | NPO »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30