フォト

最近のトラックバック

« 妖しい人 | トップページ | なかなかやなぁ »

2011年12月26日 (月)

謎の2/1

Dscf0138

 タクシーに乗った妻がチラシをもらいました。運転手さんの息子さんが我が家の近くでペットサロンを開いたのでどうぞごひいきに、ということでしたが、のぞいてみるとオーナーが教え子。あぁ、あの頃の私は授業中にくだらんことばっかりしゃべっていました。申し訳ない思いでいっぱいの教え子たちの一人です。今でもそうやんけ、という突っ込みはナシで。

 年末の混雑しているときに、無理を言って順番にまぜてもらい、綺麗に仕上げてもらったうちの2頭。「くま(仮名)」さんも今のサロンには良く馴れていて、帰って来たらバタンキュー、ということはなくなりました。遊んでくれない飼い主にこうやってケージを囓る余裕を見せております。

Dscf0108

 くまめくり、って何ですか?と聞かれて、日めくりみたいに毎日犬の写真を・・・と言うと、その日めくりがわからない、という反応によく出くわすようになりました。いまはもう、日めくりなんてものは、エコでもないし、面倒だし、というので廃れてしまったのでしょうか。割りピンを抜いておさえを取り外し、2、3ヶ月分の日めくりの「かす」を取り除く、なんていうのは子供の仕事でした。さして労力も要らず、すっきりした感じになるので比較的好きな仕事だった記憶があります。

Dscf0110

 でも、日めくりも進化してるのですね。写真のような中途半端なめくり方になっているのは、思いっきりめくると「取れて」しまうからなのです。それぞれの紙にミシン目が入っているので、グイッと持ち上げると簡単にペリッとめくり取れてしまうのです。当然、残った「かす」も綺麗なもので、1年分そのまま残しておいても平気、という感じです。これは仮定に過下げるようなものではない、B4サイズぐらいの日めくりなのですが、職場でもらい手がつかないので喜んでもらってきたものです。やはりこのあたり、半流なのでしょうか。

Dscf0111

 日めくりなんてものはお付き合いのあるお店などからいただくもので、そのかわり、毎日広告を見て過ごすことになります。日めくりと同じように最近見かけなくなったのが温度計。これも、お店や会社の名前が入っているものがひとつぐらいは台所なんかにぶら下がっていたものですが、最近はもっとモダンなデザインのものや、時計に組み込まれたものなどが多く、そもそも温度計なんてない、というおうちも増えてきているのではないでしょうか。

Dscf0111_2

 洋式トイレしか見たことがないので和式の便器では用が足せない、という子供がどんどん増えてきているようです。我が家の子供たちは保育園でお世話になっていましたから、そういうこともなかったのですが、幼稚園や小学校の先生なんかはそれで苦労されることも多いようです。電話をかけるにしても「ダイヤル」なんて言葉も死につつありますし、やはりこういう古いものはある程度子供に見せておきたい、と思うのです。けっして、ただの趣味で変なモンを集めているわけではありません(きっぱり)。

Dscf0114

 で、記事を書いたついでに皆様にお願いを。この温度計の摂氏、華氏の下に、2/1とあるのは一体何なのでしょうか。遠い昔、これはこういうことだよ、と教えてもらったような気がするのですが、肝心の中身を綺麗さっぱり忘れてしまっているのです。ご存じの方、ぜひご教示ください。

« 妖しい人 | トップページ | なかなかやなぁ »

コメント

勝手な想像ですが・・・2/1 なので 2度が1目盛りということかな?

 pelikan_1931師匠

 なぁるほど・・・説明つきますね。こういうレトロなものは、なんというかその、不親切な感じがまたいいんです。

華氏のメモリなんかあるやん。
あんたアメリカ人か?
人間の体温が100度で氷と塩の混合物が0度だったか。。

 マオぢぃ さん

 ん? いや、昔のはけっこうファーレンハイトさんの目盛りもあったような気がするんですが。

 それはそうと、華氏ってそういう基準があったのですね。

師匠のコメで合っていると思います。
こういった計量器では結構普通の表記ですね。
ちなみに華氏の目盛りは、現在は計量法で規制されて販売できない事になっています。

あー!うちにもこの日めくりカレンダーあります。
全く同じものですが、うちのには広告が一切入っておりません。
母の同級生のところが製造元でいつも年末にはお歳暮代わりにいただくのです。
表紙デザインも中味も全く一緒ですから同じメーカーのものとみて間違いないでしょう。
名駅近くにあります。

温度計はさすがプラチナとは入っていませんが、うちのも2度で1目盛りですね。

銀英伝かと思いました。
華氏メモリは販売禁止になっているけど、華氏表記できる天気予報のアプリは野放しなんですよね。

ところでトイレ。
僕の勤務する公園には、小学校低学年や幼稚園が遠足に良く来ます。下見に来ない所は、トイレが和式しかないと騒ぎまくる傾向が強いです。公共施設だから何でも揃っているだろうと思っておられる方が多いようです。子供の安全と安心は、自分たちで守らないで誰が守る??って、いつも諭していますが、往々にして聞き入れられないことが多いです。

 きくぞう さん

 はは、ファーレンハイト、ね。兄(けい)は・・・・ってね。やはりダメなんですね。永六輔さんが鯨尺のことをわいわい言ってたのを思い出します。

 保護者ならともかく、小学校や幼稚園の先生がそんなことで文句を言ってどうする、と思いますね。いろんな状況に対応できるように教え込んでいくのも仕事の内でしょう。

 二右衛門半 さん

 えぇですねぇ、広告のない日めくり。うらやましいです。
でも、そういうものを嬉しがったりするあたりが半流と言われる原因なのでしょうねぇ。

 はい、プラチナと入っているからこそのこの温度計です。

 su_91 さん

 やはりそうですか。華氏の目盛りはダメ、というのは残念ですが、まぁレンジによっては取り違えて大変なことになるかも知れませんから仕方ないでしょうね。

 そうなると、こういう華氏ものっている温度計は大切にしなくてはいけない、ということになりますね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/604476/65038710

この記事へのトラックバック一覧です: 謎の2/1:

« 妖しい人 | トップページ | なかなかやなぁ »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30