フォト

最近のトラックバック

« なばなの里 | トップページ | 腓返り »

2011年11月10日 (木)

よげんのしょ

Dscf1659

 余裕たっぷりにくつろいでいる(ように見える)「くま(仮名)」さん。餌鉢が空っぽになっていることからもわかるように、今の彼女は食欲旺盛で、視線は食卓に着いた飼い主に向けられているのです。写真ではうまく写し取れていませんが、なんか食べとんなぁ、ちょっとぐらいくれへんかなぁ、という強い強いオーラが出ているのです。

 夜の8時過ぎ、職場で残務を片付けていたら自宅から電話があって、何事かと思えば次男の「算数のノート買ってきて・・・」コールでした。小学5年生の次男は21時就寝なので,その前に時間割を揃えていて宿題をやっていないことに気づき、宿題をやろうとして「あ、ノートないっ!」となったのでしょう。そのあたり、自身は数学大嫌いであった大学生の娘が厳しく厳しくチェックしてくれるので助かります。

Dscf1660

 自宅に戻って妻と一緒に近所のスーパーへ。私の住んでいるあたりは大阪のベッドタウンですから、夜遅くまで開いているお店が多くて本当に助かります。助かったと思ったのですが、文房具の売り場に近づいていく途中でやられてしまいました。いえ、決してオマケにバッグがついていたからというわけではありません。わかりますね。

Dscf1661

 いやぁ、やられました。バッグだけじゃなくてシールもたくさんついてくるではないですか。しかもこの子です。ウルウルしてます。何より柴犬です。来年のカレンダー、どの月もみんな柴犬です。シールっていうのはおそらく、何か予定のある日に貼るものなんでしょう。そしてそれがきっと柴犬もしくは犬関連のシールなんだと思います。足跡とかね。そこらへんは年が明けてのお楽しみ。来年のことをいうと鬼に笑われますからね。

Dscf1663

 ぐはっ、これはあきまへん。悪質です。悪質すぎます。こんな危険なものをそこらのスーパーの、食品売り場に隣接している文具コーナーに置くなんて悪質すぎます。こういうものの販売に関しては第一類医薬品より数段厳しくすべきです。劇薬ですね、これは。

 あまりに悪質だぁ・・・とうなされつつもカゴに入れてしまったところで、同行していた妻が一言。「予言の書やなぁ・・・」って、間違えてますよ、予言じゃなくで預言ですよ。えっ、預言だったらもっと危険か・・・予言でもいいか・・・いや、どっちにしてもいけません。総量規制です。萬年筆と柴犬は一定量以上保有したら罰せられるようにすべきです。

Dscf1664

 それにしてもこの白い子はきれいに白いですね。うちの「ちち(仮名)」さんが安く売られていたのはそういうことだったのですね。でも、でも、黒い方の子はそれほど期待できそうにありませんね。うちの「くま(仮名)」さんはこれくらいの時からすでにくっきりと可愛かったのですから。第一、柴犬の基本は赤。赤は三倍可愛いのです。だから三頭目・・・・・って、お願いですからドラえもんでもターミネーターでも来てください。ジャイ子やスカイネットどころの騒ぎではありません。これは脅威です。未来を変えなくてはいけません・・・・・

Dscf1670

« なばなの里 | トップページ | 腓返り »

コメント

おちが駄洒落ですか・・・結構好きです(笑

 wavio さん

 駄洒落以下です・・・(;。;)

糖尿は悪疾

 マオぢぃ さん

 悪疾・・・字で書くとホンマに悪そう。

豆助も7代目はもう引退となり8代目になってしまいました。
写真のテーマに燃えるものがイマイチないので、各地のドッグーを転戦して撮影してみようかとJKCのスケジュールを調べました。

ただ和犬は保存会なのですよね。

関由香さんは若手ですがなかなかの凄腕です。相当の覚悟を持って対峙ください。
岩合さん辺りに手を出すと多分、柴三姉妹は避けられないと思われます。

 ペリカン堂 さん

 最近はほとんどテレビを見なくなったのですが、和風総本家といえば豆助ですね。番組のテーマと同じで、柴犬も保存されるもの、復活されてきたものですし。いまだ、歯の本数が固定していないなど、柴犬の保存、復刻も途上にあるのだそうです。まぁ私なんぞは可愛ければそれでいいのですけれど。

 大阪のオバチャン さん

 そうなんです。岩合さんなんてど定番、空気みたいな犬写真ですけれど、それが危ない。だから悪質なんですよ。こんなものを広く普通に売ったらいけません。世の中柴犬だらけになっちゃいます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/604476/65038664

この記事へのトラックバック一覧です: よげんのしょ:

« なばなの里 | トップページ | 腓返り »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30