フォト

最近のトラックバック

« 三栖の閘門 | トップページ | ぱっちん »

2011年11月27日 (日)

ごっそり入れ替え

Rimg0146

 ようやくリヴィングルームに暖房が入るようになった休日の昼下がり、暖かい部屋の中で気持ちよく寝ている「ちち(仮名)」さん。暖かい日が続いたせいか、彼女たちの換毛も遅れ気味で、ようやく今頃になって激しく毛が抜けるようになりました。このように撮るとわかりませんけれど、ケージの周りは毛だらけ。我が家にはそういう人はおりませんけれど、こんなに気前よく抜け替わるんだったらワシにくれよ・・・・・なんて気持ちになる人もいるかもしれません。

Dscf0228

 2台のPC、右が自宅で、左が職場でそれぞれ使っていたものです。自宅で使っていた方は新品を購入して毎日酷使、1年ほど前から内蔵無線LANが機能不全という状態ですが、最近は起動に失敗することが多くなりました。通電はするけれど画面に何も映らない、という、ある意味一番厄介な症状です。

Dscf0230

 電源をACアダプタとすることで非常にコンパクトに仕上げたこのシリーズ、専用のスタンドを使って縦置きにします。そうしないと、筐体の下から空気を取り入れることができないのです。しかし、これほどホコリがたまると、スタンド云々は関係なしに空気なんて入って来ませんね。おもしろいのはホコリの大きさで、職場で使っていた機体の方は粒子の粗いホコリなのに対して、自宅の方は本当に粒の細かいホコリがびっしり、という感じでした。

Dscf0232

 職場で使っていた方は、ジャンク品として数千円でオークションに出ていたものを買ってHDDを取り付けて使っていたものです。この2台は同じ構成なので、内蔵されているHDDを入れ替えることで、自宅用のPCを安定させようというわけです。

 筐体を開けるには、メーカーによって封印されたネジを外す必要があります。この封印は色入りとややこしい国や地域で部品の抜き取りや勝手な交換をされないように貼られているもので、日本ではこれを破ったから保証が切れるなんてことはないようです。

Dscf0236

 エグイですね、このホコリ。動作が不安定になるのも当たり前です。たまたま我が家にあったからこうして開けてみていますけれど、普通のおうちではPCの中なんて見ないでしょうから、これと同じかそれ以上にホコリがたまっている可能性があります。部屋の掃除をきちんとしていても、コンピュータなんて小型の掃除機かエアコンみたいなもので、動いている間はずっと部屋の空気を吸い込んでいるわけですから、中にホコリがたまるのはどうしても避けられません。

Dscf0238

 HDDと光学ドライブは同じフレームに取り付けられていて、それに持ち手がついています。筐体を開けたら、あとはネジを1つ緩めるだけ。こうしてユニットごと持ち上げて、裏返してHDDをとめているネジを外し、HDDを入れ替えておしまい。簡単です。

Dscf0239

 偶然にも同じメーカー、同じ型番のHDDを使っていたのですが、違うロットのものらしく、貼られているラベルのデザインがまったく別物でした。職場で使っていた方はWindows VistaからアップグレードされたWindows7の32ビット版、自宅の方は一から入れたWindows7の64ビット版。どちらであっても元気に仕事をこなしてくれていた素直なマシンです。

Dscf0241

 自宅で使っていた方は外装の保護フィルムも剥がしていないような状態だったのですが、それがジャンク品あがりの傷だらけのボディのものに変わってしまいました。各種端子やポート類を隠すカヴァーもありません。それでも,内部の健康度は逆なようです。職場で使っていた方は、いわゆる「アタリ」だったのでしょうね。

 ときどき起動しない、自宅で使っていた方のマシンは、明日から職場で予備役。もともと、職場で私用PC使うな、という指示が出てますから、いざというときしか火が入らないマシンです。でも、こんな状態だと、いざというときにも火が入らない可能性もありますね。

 PCの調子が悪いなぁというときは、掃除機片手に蓋を開けるのがいいかもしれません。

Dscf0229

« 三栖の閘門 | トップページ | ぱっちん »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/604476/65038681

この記事へのトラックバック一覧です: ごっそり入れ替え:

« 三栖の閘門 | トップページ | ぱっちん »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30