フォト

最近のトラックバック

« そろそろ身辺整理 | トップページ | のりもの・いろいろ »

2011年11月 5日 (土)

磁気

Dscf1444

 こやつ、前世は猫だったに違いない、と飼い主に思われている「くま(仮名)」さん。実際、彼女が甘えて鳴くときの声はみゃあみゃあと聞こえます。前世で猫でなかったとすると、名古屋方面で飼われていたのかも知れません。娘が撮ったと思しき1枚ですが、前脚と後ろ脚が作るグラフィックがきれいです。結構太っているのに、こんな姿勢で寝てお腹が苦しくないのでしょうか。

Dscf1460

 どんな犬でも飼えば愛犬、日ごとに可愛く思う気持ちが強まっていくはずですが、個人的にはやはり、柴犬のようなわかりやすい犬の形をしたものが好みです。外国犬でもシェパードとかハスキーとか、お耳がピンと立ったのがいますけれど、しっぽがダランと落ちているのが多いのが難点です。三角の耳がピンと立ってしっかりとした巻き尾、あまりにもわかりやすい犬の姿です。

Dscf1461

 家族で夕食に出かけて、戻ってからずっとPCの前で iTunesに取り込んだ曲の整理をしていました。始めたのが22時過ぎで、朝刊を配るバイクの音で我に返りました。仕事でもこれだけの集中力を持って取り組んでいたら、きっと今頃はすごい人になっていたことでしょう。これまでも、そしてこれからも、どうでもいいことにだけ熱心に取り組む難儀なオッサンです。

Dscf1458

 取り込んでいるけれど聴かない曲を削除し、ダブっている曲を一本化して、容量にして2GBほど減らしましたが、それでもまだ34GBほど曲が入っております。ふだんからシャッフルさせて聴いておりますから、おそらく一生かかっても全曲聴くことはないでしょう。結構思い切っていろんな曲を削りましたけれど、まだまだ聴きそうにもない曲が残っていそうです。

Dscf1462

 冷蔵庫にくっついているマグネットの生き物たち、というテーマなのですが、このペンギンさんなどはほとんど使われずにくっついていただけなので雪ならぬホコリを被って白くなっております。こういうのを見ると、冷蔵庫の前面に貼られている紙ともども大整理をしたくなりますが、冷蔵庫の前面にはけっこう大事な紙が貼ってあるものですから、事情を知らない者が手を出すと大変なことになるだろう・・・・・と思いとどまりました。

Dscf1452

 時間をかけて整理した iTunes のライブラリはしっかりとバックアップ。かつて,バックアップといえばMOでしたけれど、今時この程度の容量では何にも入りません。写真はケースともども日々の業務で使い倒されていたものですが、今は引退して静かに余生を送っております。

Dscf1451

 アルミ製のケースはフロッピーディスクなら2枚、MOなら1枚がぴったりと収まるもので、東京の町工場で熟練の職人さんが作っている、とかいう話でした。10年以上前に東急ハンズで買い求めたのですが、すぐに店頭で見かけなくなりました。

 メディアを入れて持ち歩くことはありませんので、同じような材質、構造でサイズの違うものがあるのなら欲しいなぁ、と使うあてもないのに思っております。どなたか、見かけられたことありませんでしょうか。

« そろそろ身辺整理 | トップページ | のりもの・いろいろ »

コメント

同感。あの巻きは必須です。
実家に柴犬が居ない時がかつて一度も無かった柴好きより。

うちにあるMOは基本的に230MBのものなので、何年も中身を確認したことがありません。このMO用に、USBで繋がるDynaMO640LTというポータブル機を用意しましたが、ここ6年くらいは電源を入れたこともありません。はたして動くのやら・・・。

大阪のオバチャン さん

巻き尾の向きが異なる我が家の2頭。そういえば私も歴代の飼い犬は雑種含めてすべて柴犬系のカタチしてました。

くーべ さん

ロジテックさんが、ご要望にお応えして、ということで一体成形のアルミニウム筐体をもつ外付けバスパワーのMOドライブを出したようですね。名実ともにこれが最後のMOドライブということになりそうです。

自宅には、フロッピーより大容量で作動が安定していると言われ、社で採用していたZIPが転がっています。
使っていた当時ですら少数派で、いつもディスクだけではなくプレーヤーも持ち歩かねばならず、面倒くさい物でした。果たして、今使うことが出来るのでしょうか??

うちの猫は「わん」と鳴きますよ笑

 きくぞう さん

 一時はフロッピーディスクを置き換えるとまで言われたZIPですけれど、あの当時、100MBなんていう容量が必要な人はすでにMOでしたし、そのうちCD-Rの時代が来たこともあって影が薄い印象ですね。デスクリックといって、何かカチカチいってるなぁと思っているうちにカンカンやかましく鳴りだしてドライブもメディアも壊れる、っていう事故が割とあったことは不思議と記憶に残っています。

 ドライブが物理的、電気的に繫がるのなら、Windows系OSならファイルアクセスをサポートしていると聞いたことがあります。

 えくり(番長妹) さん

 昔、バカボンのパパが犬を猫と、あるいは猫を犬と思い込ませる、という試みに成功していたのを思い出しました。おまえはねぇこなぁのだ、と言い続けると、最後に犬がニャンと鳴く(もしくはその逆)というもの。うちもやってみようかな。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/604476/65038659

この記事へのトラックバック一覧です: 磁気:

« そろそろ身辺整理 | トップページ | のりもの・いろいろ »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30