フォト

最近のトラックバック

« 酔って候 | トップページ | 確認は大切 »

2011年11月18日 (金)

バーディーペット?

Dscf0028

 本当にフォトジェニックな「くま(仮名)」さん。こうして見ていても「ぷくっ」と膨らんでいるのがバレバレですけれど、そんなことはどうでもいい,とにかく可愛い(親ばか)、という思いがふつふつと。あの日、ペットショップでこの子を抱いたのが失敗のもと。みずうみのあくまより強力な販売手法、「抱いてみます?」にやられたのでした。

 家に連れ帰るまでの間に妻に命名されてしまったので、私だけが勝手に先代の犬の名前をとって「くま(仮名)」さんと呼び習わしておりました。しかし、長女がそれをあまりに否定するのでついつい悪戯心を起こして「くまめくり」を始めた,という次第です。

Dscf0077

 PILOTのバーディーペット、というのでしょうか、少なくとも軸にはそう書いてあります。キャップにちょっとしたチャームがついているほか、胴軸端部も丸く仕上げられていて、小さいながらもカチッとした印象のバーディーとはかなり違う感じに仕上がっています。

Dscf0078

 で、こちらがデスクペン風の個体。お尻のパーツが伸ばされていてちょっとしたデスクペン風になっています。絶対的には短いペンですが、だからこそこれだけ延長されているのが効くようで、かなり持ちやすく感じられます。

Dscf0082

 そのお尻の部分はこんな形になっています。単純な円筒形のテーパー形状にしなかったのにも何か意味があるのでしょうか。転がりにくいかといわれると,肝心の平べったい部分がすぼまっていますから全くといってよいほど寄与していません。

Dscf0081

 キャップをとるとしっかり萬年筆。鉄ペンですが、例によって精度が高いのでするすると書けます。なんであんなに高いペンがあるのだろう,これで十分なのに、とは思いつつ、それでも高いのにはそれなりの「味」がある、なんて自分を納得させてしまうのですね。

Dscf0083

 さて、どんな場面でこいつを使おうか、となるとこれが全く思い浮かびません。軽いし小さいし、私にとっては使いにくいことがはっきりしているペンですから当然ですが、若い女性なんかが筆入れからサッと出して使う,なんていう場面がしっくりきそうです。こういう、オッサンが持っていても意味なさそうなペンが意外にたくさんあるのが困りものですね。

« 酔って候 | トップページ | 確認は大切 »

コメント

ああ、こちらの手元にも同じのが転がっています。
可愛いですよね。

いま仕事場です。

こういったかわいいのは、名古屋に行ってしまいそですね。

 白髪猫 さん

 そう、名古屋へ行きそうです。行ったら行ったで若い子の目にとまってくれると良いのですけれどね。

 二右衛門半 さん

 やっぱり・・・被ってるというのは以前から指摘されていたことではありますけれど。劣化二右衛門半に認定されそうで怖いです。

危険な一枚を投下してくださいましたね。。
くまさんを眺めていたらお腹一杯になってご飯が要らなくなりそうです。

 大阪のオバチャン さん

 その危険な見た目の「くま(仮名)」さんは家族がご飯を食べているところをじっと見つめているのです。

 よっぽどお腹がすくんでしょうね、この時期。実によく食べます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/604476/65038672

この記事へのトラックバック一覧です: バーディーペット?:

« 酔って候 | トップページ | 確認は大切 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31