フォト

最近のトラックバック

« 東大寺ミュージアム | トップページ | 行 »

2011年10月12日 (水)

阿修羅・番外

F1000971

 娘が携帯電話でおさえた1枚。食パン型のおもちゃ、「ちち(仮名)」さんはたいへんお気に入りのようで、買ってもらってからというもの、常にそばに置いているようです。彼女の強力な顎と牙にも、ここまで耐えてきています。なかなかに頑張っているというべきなのか、お気に入りだからと彼女が手加減しているのか、そのあたりはまだわかりません。

Dscf0994

 東大寺南大門に向かう参道で、戯れに「ガチャガチャ」をやってみました。全6種類のうち、阿修羅が2種類。1回300円ですので外れると痛いなぁ、と思いつつ、あくまで強気に「阿修羅出る」と思いつつグリっと回して、これが出てきました。

Dscf0996

 金剛力士像の阿形と吽形、半跏思惟像のノーマルと着色(金色)バージョン、そして修羅像のノーマルと着色(赤色)バージョン。狙いはもちろん、ノーマルバージョンの阿修羅像です。これまでの人生、運だけで生き抜いてきた私。娘と並んで、家族の中でも抜群の運の強さを誇ります。妻と次男が見守る中、出てきたカプセルを開けてみると・・・・・あたりでした。

Dscf0997

 全国の阿修羅像親衛隊の皆様、これですよ、これ。小さいながらも、なかなかの仕上がりです。ちょっと白目の部分が目立ち過ぎな感じもしますが、手のひらにのるような小さなものなのですからこれぐらいはっきりとした顔でなければ何が何だかわからなくなるのでしょう。実際、お土産物として売られているキャスト製の阿修羅像の小さな像は、お顔が潰れてしまっています。

Dscf1002

 ちょっと変なお顔、と感じるのは小さいものだからでしょう。現在鋭意製作中のペーパークラフト阿修羅像も、しっかりとしたお顔に仕上げたいものです。合掌していなければならない両手が上手く合っていませんが、これもペーパークラフト製作で経験済み。接着剤で両の手の平をくっつけてやればすむ話です。

Dscf1003

 東大寺ミュージアムを見学しての帰り道、戒壇院の南の方からぶらぶらと近鉄奈良駅まで歩いて行く途中で、道沿いの店先に吊されていたこれを見て、結局買ってしまいました。この日は東大寺に行ったのに、ガチャガチャで阿修羅像をゲットして、そしてこのTシャツ。目と鼻の先に興福寺があるのに目もくれず、阿修羅グッズだけを手に入れてしまった、という形です。ペーパークラフト製作の方も気合いを入れ直してがんばりたいと思います。

Dscf1005

« 東大寺ミュージアム | トップページ | 行 »

コメント

6日から8日まで京都に行っていました。京都は4度目だと思いますが、観光するのが面倒なもので過去の京都体験はあまり印象にありません。今回は初めてゆっくりと京都を体験しました。定期的に行ってみたい場所になりました。
o.mo.yaはなかなか良かったですね。

 ヤッター万 さん

 この時期の京都はいいですね。暑くないですから。
暑い京都は最悪ですが、この時期なら観光できます。

 次はぜひ、奈良へもお越しください。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/604476/65038635

この記事へのトラックバック一覧です: 阿修羅・番外:

« 東大寺ミュージアム | トップページ | 行 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30