フォト

最近のトラックバック

« 木の日、ですか | トップページ | 鹿の角きり »

2011年10月 9日 (日)

抵抗は無意味か?

Dscf0012

 抵抗もむなしく、ペットサロンに連れて行かれて綺麗にしてもらった「くま(仮名)」さん。同じところへずっと通って慣れて来たことと、何より家から近いということもあるのでしょう、これまでのように帰宅したらクタクタで死んだように眠り続ける、ということはありません。いつもと変わりない様子で、手触りと匂いでサロンに行ってきたことがわかる程度の違いしかありません。

Heddorupe1

 借用してきたこの写真を見て、女性向けファッション誌名のような単語を発した人は病気です。さらに症状の重い人ですと「我々は・・・・・お前たちを・・・・・無意味だ」なんてことをすらすらっと言ってのけることでしょうが、それが普通ではないということを良く認識しておくべきです。ちなみに、何の前触れもなくこの写真を見せられた妻は、即座に「○ーグやろ」と答えました。我が家は夫婦揃って病気にかかっているようです。

 こういう写真を見せられたら、「へぇ、眼鏡みたいなルーペやなぁ、照明もついてるんや」と返すのが普通の人です。病気の人に同化されてはいけません。

Dscf0002

 初の開催となるWAGNER山陰地区大会に参加すべく、鳥取市まで行って参りました。途中、ケロリンさんをピックアップしての道中でしたが、会場到着まで車内の会話が途切れることはありませんでした。なお、会話の主体はケロリンさんで、ほとんどうなずいていたのは私の方ですので念のため。

 地元の方が2~3名参加されて、めでたく大会成立。そのお祝いというわけでもありませんが、会場から歩いて15分ほど、鳥取駅前にある万年筆博士のお店を訪ねました。

Dscf0003_2

 左が午前中、右が午後にいただいたカタログ。2年前に製作が予告され、昨年から販売が開始された白檀万年筆。素材として貴重な老山白檀を使っているため数量限定ということでしたが、ついに完売・終了となったそうです。 本日の大会参加者の中にもこのペンを求めてお店を訪ねた人がありましたが、タッチの差で「最後の1本」を逃してしまい、引くに引けずに別の材で発注してしまった、などという一幕もありました。

 栴檀は双葉より芳し、といわれるように、香りが命ともいうべきこの材。万年筆に仕上げて内ポケットに入れて歩けば、体温で温められた軸やキャップから芳香が立ちのぼる、という何とも風雅なペン。これから年寄りになる一方の私、加齢臭をごまかすためにも持っておきたいペンでした。

Dscf0004

 お店では、すでに受注ストップとなった田中晴美さんも、三代目と並んで元気に轆轤をひいてらっしゃいました。さらには、初々しい新人さん(女性!)も黙々と轆轤をひいて研修中でありました。お店ではアレも良いコレも捨てがたいとサンプルを試筆させていただき、お昼ごはんのお蕎麦屋さんまでご紹介いただきました。お忙しい中、ありがとうございました。

 残念だったのは、ケロリンさんを堕とせなかったこと。こんなとき、みずうみの悪魔がいてくれたらなぁ、と思いながら、あらん限りの力で背中を押したのですが、徳俵を踏み越えるような姿勢になりながらも何とか踏みとどまったケロリンさん。実に立派でした。ちなみに、彼の本当のハンドルネームは「ゆきみ」さんです。皆さん、ご存じでしたか?

Dscf0001

 吾妻そばさんにて、こちらはお好みわりごそば。この倍の量を食べた人もいたように聞いております。山陰地方へ来ると、やっぱりお蕎麦ですね。これだけぺろりといただいて、もうちょっと・・・とも思ったのですが、ここはおとなしく退散。この次鳥取に行くことがあればまたお邪魔したい、そう思ったお店でした。

Dscf0007

 2次会を居酒屋で済ませて、お店の名前でなだれ込んだ3次会。屋号がいいですね。なにせ日曜日の夜8時を回っていましたので、鳥取駅から鳥取県庁に至るメインストリートでも開いている飲食店はあまりなく、ラーメン店としてはほとんど唯一のお店でした。

Dscf0009

 行きの車中では「砂丘に行きましょう!」などと話していたのですが、結局は4回も万年筆博士に行くという1日。鳥取砂丘に行かれたwavioさんのお話では砂丘より人を見るようなものだったということでしたので、案外正解だったかも知れません。結局、21時過ぎに鳥取をあとにして、日付が変わる寸前に自宅に帰って参りました。皆様、お疲れ様でした。

« 木の日、ですか | トップページ | 鹿の角きり »

コメント

万年筆博士行きたかったな~お店を始めるとなんやかんやと用事があるのは予想外でした、早く店からは離れたいと想っておりますが、もう少しかかりそうです。夢見るらーめん屋は鳥取にもありましたか、本家って書いてあるから分家もあるのかな?さしずめうちは離れってとこかも?(笑)

山陰地区大会、お疲れ様でした、ありがとうございました。
万年筆から、○ーグから、黒い柴犬から・・・初めてお聞きする話を楽しく伺いました。
スタートレックにかなり心を動かされています。

 夢待ち人 さん

 まさしく「夢」だけでこのお店に行ったのですが、普通のラーメン屋さんでした。まさかここまで麺が来ていたりしないだろうなぁ、それにしても大須の魚系塩は最高だったといい筒の〆のラーメンでした。

 ゴロー さん

 遅くまでお付き合いくださりありがとうございました。何とかおうちの方を説き伏せて岡山あたりへはご家族でお越しください。

 スタートレックはハマると萬年筆沼以上に怖いです。

遠路ご苦労様でした!今回は運動会があったため、参加が叶わずザンネンでした……つきみそうさんが押しても全然ダメだったのなら、ワタクシ如き何のお役に立ちましょうか(イヤ、立つはずがない!)?

それよりも月末……そちらがコワイ……取って喰われないだろうかと思うと、夜もおちおち寝られません……(涙)!

昨日はお疲れ様でした。
短時間の参加でしたがとても楽しい時間が過ごせました。
二次会には参加できませんでしたが、トレッキー話で盛り上がられてのではないでしょうか?
因みに私は頭に『?』でサッパリ分からかったと思います(笑
それでは来月の関西ペントレでお会いできるのを楽しみにしております。

 たがみ たけし さん

 いえいえどうして、一座の皆さんも口々に「あくまがいたらすぐに堕ちたはずなのに・・・」と残念がっておいででした。

 月末ですが、ある程度人数が揃えば恐怖の東名疾走ツアーしましょうか。その方が安くつきますからね。運転するのは平気ですけれど、乗せられてる方はかなわんかも・・・。

 wavio さん

 2次会以降もボーグの侵略の手は弱まりませんでした。さすがはボーグです。Q連続体や預言者などを番外として、スタートレックシリーズの中では生命体8472の次、2番目に強い、ってことになるだけのことはあります・・・って意味不明ですよね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/604476/65038632

この記事へのトラックバック一覧です: 抵抗は無意味か?:

« 木の日、ですか | トップページ | 鹿の角きり »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31