フォト

最近のトラックバック

« せんせい・1 | トップページ | パソコンの日 »

2011年9月27日 (火)

渡辺はま

Dscf0792

 何してるんでしょうか、「ちち(仮名)」さん。何となく可愛らしい姿ですが、一生懸命におやつを食べているところです。ちょっと固い犬用のガムに鶏のササミを巻き付けたものを、3分たたないうちにお腹に収めてしまいます。躾としては好ましくないのですが、電話がかかってきて静かにしてもらいたいときなどにこのガムを与えると束の間の静寂が訪れます。

 じっと見つめてみると、「くま(仮名)」さんも歳をとってきました。それとともに「ちち(仮名)」さんも、少しずつ落ち着きを見せてきています。なんだか体の調子が悪いのかな、と思ってみているとそうではない、実は賢くなっていただけ、ということが最近増えてきているのです。

Dscf0802

 石にかじりついてでも毎日駄文を綴る、ということから、ネタのない日も数多くあります。そんなときは「今日は何の日」と検索してみるのですが、今日は「女性ドライバーの日」だそうです。1917(大正6)年の今日、栃木県の渡辺はまさんが、日本の女性として初めて自動車の運転免許を取得したのだそうです。

 若い頃は、先輩ドライバーたちから「一姫、二トラ、三ダンプ」なんてことを良く聞きました。その当時は酒気帯び運転をする人なども今よりずっと多かったので、二トラのトラは酔っ払いドライバーの方ではないかと思いますが、見事首位に輝いているのが姫、すなわち女性ドライバーです。

Dscf0800

 今、毎日車を運転していて思うのは、とにかく下手くそなドライバーが増えたな、ということです。かくいう私自身、自動車教習所の入所時に適性検査の成績がひどく、入学金を返すから退所してくれといわれたほどの人間ですから、人並み外れて運転が下手なのですが、その私から見てもなお下手な人が増えているというのは、まさにゆゆしき事態だと思います。

 さっきから関係のない写真ばかり、何やねん・・・って、写真中央付近にレディシェーファーが見えておりますでしょ。姫ドラの話につけ合わせる適当な写真がないので、仕方なくレディシェーファーなのです。

Dscf0804

 で、女性ドライバーの話ですが、女性だからヘタ、というものでもありません。むしろ若い世代では男性より女性の方が平均して上手なんじゃないか、と感じます。あと、仕事や生活に疲れたオッサンたちも運転やクルマに注ぐ愛情が希薄なように思えます。毎日同じコーナーを抜けているなら、昨日より今日、今日より明日は、よりスムーズに、より速く抜けるようになりたい、と思うのですが、そういうのはむしろ少数派のようです。クルマなんて、事故起こさずに目的地に着いたらそれでえぇやんか、というのが普通の考え方なのでしょうね。

 自分の後や周りを見ない、というだけでなく、前すら見ていないドライバーが多すぎます。運転がド下手な私は、それこそ小さくか弱い草食動物が草原の真ん中に放置されたかのようにキョロキョロしまくり、緊張しまくりで運転しておりますが、ほとんどのドライバーはものすごく肝っ玉が据わっているように思えます。反射神経ゼロの私とは違い、何かあってもすぐに対応できるからこそなのでしょうが、爪の垢でも煎じて飲ませていただきたいものです。

Dscf0805

 愛車エスカルゴが湯気を噴き出すようになったので、ここ数日、それより大きな別のクルマで通勤しておりますが、これが実に快適です。エスカルゴで走っていると、それこそ急ブレーキを踏んでも間に合わないぐらいのタイミングで鼻先に割り込まれるなんてしょっちゅうなのですが、大きなクルマに乗っていますと皆さん道を譲ってくださったり、流入しないで待ってくださったりするのです。

 まぁ悪い気はしませんけれど、こんな状態が続くと、「よけてもらって当然、待ってもらって当然」みたいな感覚になってしまうのかもしれません。現存する世界最古のメーカーや、ショウルームで跪いて接客してくれるという、よその真似ばかりしているメーカーの高級車に乗っている人たちのようになってしまったら困りますので、早くエスカルゴの修理が終わることを祈るばかりです。

Dscf0810_2

 レディシェーファーの気持ちよさは、やっぱりその「反り返り」ですけれど、運転するときには反り返らないようにしたいものですね。でも、いまだ絶滅することなく残っている「フロントバンパーのすぐ下を見るつもりかいっ!」ってな感じの、ハンドルにしがみついて運転しているドライバー、これもいけませんね。残念ながらこればっかりは、女性ドライバーの方に多いような気がします。

« せんせい・1 | トップページ | パソコンの日 »

コメント

エスカルゴ ラジエターに穴が開きましたか?
ラジエター専門の修理業者さんがいましたが、今はアルミホイールの修理に転向されています。
同じアルミなんですけど、材質がずいぶんと違うんだそうです。確かに、ジュースの缶や鍋から飛行機の胴体までいろいろな所に使われていますから、それぞれ溶接の機材も違うのだそうです。

でも、基本的には酸化しないようアルゴンガスで封した空間でになるそうですから、かなり特殊な設備が必要なんだとかです。

早く直ってくると良いですね。

 きくぞう さん

 幸いにも本体ではなくてホースに穴が空いているようです。走っていると湯気が上がってどんどん水温が上昇してくるので、くそ暑い中ヒーターを入れて何とかディーラーまでたどり着いたようなことでした。

あー、タイミングベルトからウォーターポンプ、ブレーキパイプ、ラジエターのパイプにターボのインテークホースとありとあらゆる樹脂部品を車検の度に交換してましたねー。
おかげさんで走行中に壊れたんはオルタネーターとECUくらいかな?
ってありとあらゆる所壊してるやんけ!ってのは言わない方向でw

車も万年筆も、手を入れるところにきっちり手を入れてたら長い事使えるもんですな。
今はとうとう子供対応されたもんしか売ってはいけないとされたガスライター(といっても禁止は再充填不可の奴だけみたいですが)の修理にいそしんでます。
オイルライターの方はン十年使えるのがデフォルトなんであまり手を入れるところがない・・・

その点、レディーシェーファーはペン先でインク詰まらすとタチ悪いです。専用工具があれば何とかなる筈なんですが、流石レディと名のつくうわなにおえdrftgyふじこ

 ardbeg32 さん

 予防交換っていうんでしょうか、確かなことは確かなんででしょうけど、どうでしょうねぇ。タイミングベルトは必ず定期交換ですけれど、それ以外は今どきのクルマ、よっぽど距離出さないと交換にはならないようなパーツですねぇ。

 一つの考え方として、なじみとかあたりというモンがありますから、うまいこと動いてるヤツは弄らない、というのがありまして、私はそっちの方向です。確実に消耗して交換時期が決まってるようなモンは別として、それ以外のモンは調子が良ければ使い続けます。むしろ、手を入れたことによってバランスが崩れて、それこそ水漏れしたりする、そういう車に乗ってきましたから・・・。

おや、シェーファー党ですか。
最近はこちらもシェーファーはめっきりご無沙汰です。
ハンドルにしがみつくのは、ゲームセンターでぐらいにしておきたいものですね。

 二右衛門半 さん

 ハンドルにしがみつく人、おもしろいですね。そうまでしてクルマの直前を見たところで、そこで何か見えても対処のしようがないのに、なぜそんなの直前を見たがるのか。

 最近、若い人を中心になぜかシートバックを完全に倒して運転するっていうのを見かけます。何の意味があるのか、疲れないのか、よほど筋力がなければハンドルで体を支えることになるので危ないと思うのですけれど、まぁそういうのを見かけたら別の道に逃げたり追い越したりして回避しています。

はじめまして。
大きく写っているシェーファーは、なんというペンですか!?

ご意見に賛同。
我が家付近は、右折しながらメール、なんていうどきっとするドライバー達が普通におります。
見えていない・見ていないことが見えていないのが一番怖い、とマジメに思うのはもうやめます。
メールしながら周りの交通状況を正確につかめるような
そんな高尚なヒトとは分かり合えない、と思ってそそくさ逃げるのが正解かと。

 lucky-curve さん

 大きく写ってる、ということで最後の方の2本でしたら、一般にレディシェーファーと言われているものです。長い期間にわたっていろんなものが作られているので、レディシェーファーと言ってもそれこそさまざまなのですが・・・。

 一応、それぞれのペンに型番もあるようですが、詳しいことはこちらからもリンクさせていただいている「どーむ」さんのブログで過去ログを検索すると情報が得られるかも知れません。

 大阪のオバチャン さん

 やっぱりそうだったんですね。きっとあの人たちはアムロみたいなニュータイプで、メール打ちながらでもうまく走れるんでしょう。あるいは、どこかの彗星オヂサンみたいに3倍度胸があるとか。クルマのようなちいさなものに、そうそうあたるモンではない、なんて言ってみたいものです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/604476/65038620

この記事へのトラックバック一覧です: 渡辺はま:

« せんせい・1 | トップページ | パソコンの日 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30