フォト

最近のトラックバック

« 阿修羅10 | トップページ | いいなぁ・・・ »

2011年9月 7日 (水)

阿修羅11

Dscf0351

 仰向けに反りくり返って寝ている「くま(仮名)」さん。全身を写したものもあるのですが、彼女は未婚(!)の女の子ゆえ、この程度でご勘弁いただければと思います。人に近いところで暮らしているためか、犬には「バツが悪い」なんていう感情はあるように思いますが、人間のような羞恥心はさすがに持ち合わせていないのでしょう。

Dscf0352

 老眼鏡をかけた上で、某倶楽部の会員証ともいわれる妖しいルーペでのぞき込まないと小さな数字が見えません。同じマークや数字同士を貼り合わせるのですが、糊代があまりにも小さくて糊を塗るのも一苦労です。こうしてデジタルカメラで写し取ってPCのディスプレイに表示する、というのもやってみましたが、大きく写るのは良いとしてそれだけ手間が増えますし、視線の移動も多くなって余計に疲れてしまいました。

Dscf0354

 これは中指か薬指あたりの部品です。左側が指の付け根で右側が指先になります。右側の部品には赤と青のマークが二つずつありますが、同じ色の部分同士を貼り合わせることでこの部品が小さな半球のようになるのです。この部品をつけなければ、指が管になってしまいます。できあがった阿修羅が指先から妖しい液体を噴射してきたら困りますので、指先はしっかりふさいでおく必要があります。

Dscf0355

 通常は左の2つをそれぞれ円筒形にしてからつなぎ、その上で指先をくっつけるのですが、人並み外れて不器用な私がそれをやると指1本創るのに時間かかりますので、比較的楽だと思われる、このような組み立て方を試してみました。ここまでやったらしばらく放置して、その間に次の指の部品を切り出します。その部品を同じように糊付けする頃にはいい具合に糊が固まっていますので、その先、円筒形に巻いて接合する作業に進むのです。

Dscf0356

 一つ一つ、推奨されている手順に沿って組み立てるのに比べ、やはり仕上がりは多少汚くなってしまうようですが、私の場合はどっちにしても稚拙な仕上がりになりますので同じことです。ただ、この写真の状態から指先になる部品を半球型に組み立てるのはかえって難しいということが判明しましたので、実際には指先の部分を別に完成させておいて接合しました。

Dscf0359

 鼻くそではなくてこれが指先。恥ずかしながらこれでも一応完成した状態です。糊代にほとんど勘で糊を塗り、指と接合します。ピンセットの先の方で糊代と思われる部分をググッとはなんで押さえつけ、しばらくそのままでじっとしている、という原始的な方法です。

Dscf0358

 これは確か中指か薬指のはずです。慣れてきたことと組み立て方を工夫したことで、指を1本組み立てるのに要する時間は15~20分程度に短縮されました。実はこの阿修羅像を勤務先の「PTA作品展」に出展しようという大それた計画があるのですが、指がこの調子で作れるのであれば何とか間に合う可能性が出てきました。あまり日がありませんので、毎日作業を終えて寝る前には脳内で「宇宙船艦ヤマト」のエンディングナレーションが流れます。「阿修羅完成のその日まで、あと10日!」

Dscf0361

« 阿修羅10 | トップページ | いいなぁ・・・ »

コメント

お金使う事になりますが、パイロットの広沢先生がお使いになってるような頭からかけるルーペとか、卓上電気スタンドの頭にお化けみたいな虫眼鏡がついてる奴とか用意されたら作業性が随分上がりますよ。
格好良く行くなら石坂浩二がCMやってるHAZUKIのルーペとか。
接着の方はコクヨのチューブ型のペーパーボンドと、模型用のスパチュラで精密に塗る事が出来ます。
ただ強力とはいえ剥がす事が出来るので、無理な力入れると剥がれます。まあその分何度もトライアンドエラーできるわけですが。スティック糊と併用でもええかもしれません。
ワタシこんなん大好きなんですけどねぇ。
今もダンヒルのガスライター修理して遊んでますし。

いっそのこと、

ドラえもんの手を6本取り付けるのはどうですか。

 ardbeg32 さん

 なぜかハズキルーペは焦点が合わないのです。やっぱり広沢先生がお使いになっているようなやつですかね。

 糊はほんとうに奥が深いですね。

 ひろなお さん

 ドラエモンの手なら作るのは楽そうですね。実際、グーしてる阿修羅像ってどんな感じなんでしょうね。

グーでタコ殴りにしてくる阿修羅像・・・・

糊というか、工作に凝り出すと部屋の汚濁度が一気に上がります。
万年筆の調整道具だけでもなんでやねんと言うほど一気に増えました。これでメーカーの専用修理道具なんか手に入るようになったらorz

 ardbeg32 さん

 いやいや、別にドラエモンの手だからってタコ殴りまで連想しなくっても・・・。いくら阿修羅が戦闘の神とはいっても、ね。

 私はペン先調整なんてできないので用具もありませんけれど居室の汚濁度は相当なもんです。お恥ずかしい限り。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/604476/65038600

この記事へのトラックバック一覧です: 阿修羅11:

« 阿修羅10 | トップページ | いいなぁ・・・ »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30