フォト

最近のトラックバック

« 観月讃仏会 | トップページ | 砂を噛む »

2011年9月13日 (火)

夏バテ

Dscf0510

 日中はずっとエアコンの効いた部屋で寝ている彼女たちのこと、夏バテなどするはずもありません。いかにもクタッとした感じで寝ていますけれど、これもいつものこと。飼い主が帰宅する時間帯にはやたら元気で、夕食のお相伴にあずかったり、ケージから出てそこら辺をうろついたりして、満足するとケージに入ってあとは飼い主なんぞ知らん顔で寝る。それこそが「くま(仮名)」さんのライフスタイルです。実にお気楽極楽で、生まれ変われるならこのような(待遇の)犬になりたいものですね。

Dscf0517

 夏休みの間、職員室は温度高めながらもエアコンを入れておりましたが、新学期に入ったので生徒と「さようなら」となる午後4時頃までエアコンなしで過ごしています。冷蔵庫やら冷茶機など「冷やす」ものがあり、40台ほどのノートPCが置かれていることもあって、まさに廃熱天国。授業に行くために職員室を出るとホッとしますし、汗を拭き拭き授業をして、職員室に帰ってくると「うっ!」となるほどの暑さです。

 教室は暑くてたまらんと生徒たちは言いますが、職員室よりよっぽど快適です。とはいえ、うだるような暑さの中、2次方程式の勉強をさせられる生徒は辛いことでしょう。じっとしていても汗が噴き出すような教室で固い椅子に座り、平方完成などという訳のわからんワザを実演されても、「???」なのでしょうね。むしろ新学期が始まったばかりの頃の方が過ごしやすかったので、ここに来てぶり返した残暑に先生も生徒も今さらの夏バテ気味です。

Dscf0519

 夏バテしてブログのネタを探すのもしんどい、という毎日ですが、1日でも更新をサボれば2度と復活できないのが私の性格。石にかじりついてでも更新せねばなりません。何かないかなぁとちちの本棚を漁っていたら、こんなペンが出てきました。おしめをしていた頃から結婚するまで暮らしていた実家を取り壊して引き払う際、母が使っていた鏡台とともに持ち出した父の本棚。貧乏教員の家ゆえ、どちらも安物で、今にも壊れそうなものですが、物心ついた頃からずっと目にしていた家具ですので、妻に許しを乞うて今の家に持ち込んだものです。

 父も母も萬年筆を使っておりましたが、いずれも普及品ばかり。時代が時代ですから、今のボールペンのような感覚で使っていたはずです。けれどこの1本はもらい物なのか、それとも気に入らなかったのか、ほとんど使われた形跡がありません。

Dscf0531

 特になんということもないこのペン。ありふれた鉄ペン先で、ハート穴が本当にハートの形をしていますので、それなりに古いものだということがわかります。セーラーの刻印のあたりなど、白くなっているのは腐蝕でしょうか。キャップの表面、クリップの下になっている部分にも錆びが見えます。

 安物のペンですし、じゃんけん大会の景品にしてしまおうか、とも思ったのですが、MADE IN TAIWANの文字があるので思いとどまりました。セーラーの古いペンはけっこう手頃なお値段で手に入りますけれど、台湾工場製のものはさすがに見かけなくなってきました。この先、若い人たちに、「昔、セーラーは台湾でも萬年筆作ってたんですよ。」なんて話が出来るように、ただそれだけのために手元に置いておこうと思う、それってやっぱり二右衛門半(一般名詞)ですね。

 わ、あきまへん・・・・・ぺんぱれーどっ!さんと内容カブってます。まさしく夏バテ。

« 観月讃仏会 | トップページ | 砂を噛む »

コメント

そう言えば、、、、非常に昔、、高3の時
夏休みに勉強の為に学校に毎日通ってました。
行かなかったのは7月21日から8月31日の休みの
間に最後の日だけは友達とプールに行きました。
朝の9時から夕方の5時まで昼食時間を除いて休憩なし。
場所は学校の教室の横の廊下にそれぞれの机を出して、
風通しを良くするために、廊下教室の全部の窓を外して
廊下の外を見ながら一心不乱に勉強してました。
家に帰ったら食事が終わって8時から2時まで勉強して
ましたね。これで5時間睡眠か?四当五落だから、運が良かったか?
でも学年500人中入学時に席次が90で卒業時に330
だからなあ。。。
1~2年の時(3年の時も色々有って)良くサボったから、当たり前か?

 マオぢぃ さん

 奈良で一番古い郡山高校にも、郡山城に面した廊下に机を出して自習するという風習があったそうです。今はどうなのか知りませんが・・・。

 昔は昔で、今ほど暑くなかったし、暑さに対しても耐性がありましたね。私も長男が妻のお腹に入るまで、自宅にエアコン自体ありませんでした。身重の妻があんまり暑がるのでエアコンをつけて、それ以来寝るときもつけっぱなしという・・・堕落ですね。

 成績のことを言い出したら・・・まず何より、合格するはずのない高校に潜り込めたのが災いして席次は最終ランナーが指定席。左に座ってるやつが東大、右に座ってるやつが京大で、私は旧2期校ですから。共通一次ってシステムがなければ大学なんてとてもじゃないけど受かってませんね。運だけでここまで来た男です。

ハイエースかな?
ぺんぱれーどでも紹介されていましたね。
みな、考えることは同じ?

更新意識は同じくかもです。今回は中国では苦手なスピーチを頼まれ頭の中の整理中です。苦手な中国語でとも思いましたが夢のまた夢でしょう・・いつも宿泊するホテルも禁煙の嵐が津波が押し寄せホトホト困っております。老い先短い人生、好きにさせてもらいたいものです(笑)

我が家にも購入経路不明のハイエースがありました。
台湾工場製って…先日発売されたキャンディの復刻版は台湾製ではなかったでしたっけ?
ぺんぱれーどのカーボンさんと、その事について話した記憶は残ってますが、内容は忘却の彼方へ…。(笑)
ちなみに我が家のハイエースは、二右衛門半マスターに貰って頂きました。
今度マスターにハイエースについて詳しく二右衛門半的な話を聞いてみようかな?(笑)

 二右衛門半 さん

 ものの見事にネタがかぶっておりました。

 夢待ち人 さん

 日本やアメリカだけなら、いつもの集団ヒステリーだなと笑ってられますが、おおらかな(と思っている)中国でもそういう状況だとつらいものがありますね。

 ひとつのことだけしかだめ、っていうのは大嫌いです。

 J-ROADCREW さん

 たしか、キャップに☆のないキャンディは台湾製でしたよね、最初。今回の復刻版は呉だと思いましたが・・・。

 数日前この記事を拝読して、「おおっ、ネタが被った!」と思いコメントしなきゃと思ったまま忘れておりましたm(_ _)m
 MADE IN TAIWANと入ったハイエースは古くからある文具屋の根在庫でしか見かけなくなりましたよね。ウチのブログで紹介していたマルン軸のハイエースも岡山県北部の古い文具屋で発見したものです。
 ……実はそれ以前にも岡山の某所でハイエースのふででまんねんなんてのも見かけたことがありますが、その時は“変なもの”という認識に欠けていたのでスルーしてしまいました。大失敗です。

 更新一丁上がり、と気楽に巡回していましたら、ぺんぱれーどっ!さんに同じペンが・・・、ということで、被ったのはこちらがあとです。先に見に行って日をずらしたら良かったと思っても後の祭りでした。

 セーラーのペンはどこにまんねんが隠れているかわからないのがおもしろいところです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/604476/65038606

この記事へのトラックバック一覧です: 夏バテ:

« 観月讃仏会 | トップページ | 砂を噛む »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31