フォト

最近のトラックバック

« ミニ団扇 | トップページ | まぁるくまとめる »

2011年8月18日 (木)

踏んでいく

Dscf0002

 玄関ホールからリヴィングに入るドアを開けるとこの有様。リヴィングにいる人から「踏まんといたってやぁ」と声がかかりますが、その声も、誰かが入ってきたことも、全く知らん顔で鼾をかいている「くま(仮名)」さんです。メタボな彼女ですが、必死になればこの開口部から這い出すことも出来るので、胸から上を放り出して寝るぐらいは何でもないことなのでしょう。

 中学生の運動系部活動の全国大会が、今年は近畿地方で開かれていて、奈良県では陸上競技とソフトテニスの大会が行われています。この夏休み後半は、競技役員という名目でたくさんの教員がかり出され、学校がスッカラカンになるほどです。そんな状況ですから、私のようにふだん何の役にも立たない人にも「競技を見学に行く生徒を引率する」という仕事が回ってきました。

F1000554

 奈良県でソフトテニス競技が行われている会場は明日香村にあって、そこへ生徒を送り届けたあとは、生徒たちのお弁当を車に乗せ、お昼まで冷暗所保存する、という仕事に切り替わります。ただアイドリングしているのもアレですので、明日香村の周辺を走り回っていて見つけたのがこれ、「うさぎ雛」です。

 残念なことにカメラを持っていませんでしたので携帯電話での撮影ですが、これだけ明るければそこそこに写るようです。場所は、明日香村の南、壺坂霊験記で知られる壺阪寺の北西にあたる奈良県高市郡高取町上子島です。この地区の老人会の皆さんが作られたもののようで、道ばたにある、ラジオ体操をやるような広場に立っています。

F1000548

 なかなか男前のお内裏様。緑色の着物が綺麗です。関西地方、特に京都とその周辺では、実際に天皇陛下と皇后陛下が並ばれているとおりにお人形を置くのは畏れ多いというので、見る方からすると向かって右側に男雛を置くことが多いようです。

 男雛の前には何にもないのですが、女雛の前にはなんというか、竹カゴを伏せたようなものが作られていて、これが邪魔でクリアに写真を撮ることが出来ないのですが、男雛と女雛、それぞれの目と鼻・口の位置関係を変えることで、男らしさ、女らしさを表現されています。老人会の皆さん、なかなかお上手です。

F1000553

 周囲に人影がなかったので、昨年は虎のお雛さんだったのか、なんてことを確認することは出来ませんでした。何の目的もなく走っていた道でこんな変なモンを見つけて、喜んで写真を撮っていたら、お友達から電話がかかってきました。そう、20日の名古屋へどうやって行こうか、という相談です。

 そんな道知らない、という人ばかりなので、名阪国道のΩカーヴを通過していこう、ということだけは決めてあったのですが、そんなら乗せてよ、という人が増えてきて、けっこうマニアックなコースをたどって名古屋まで行くことになりました。

F1000552

 早朝に奈良を出発して守口、箕面を経由し、さらに尼崎へ回ってから大阪市内へ向かい、7時までには最後の乗客をピックアップ。阪神高速松原線と西名阪高速道路を経て名阪国道に入る、という、なんともけったいなルートです。地図の上に線を引くと、奈良から大きく左回りに円を描くように走って再び奈良に戻り、そこから名古屋を目指すという軌跡を描いて、順調に流れればなんとか開会時刻ぐらいにウィンク愛知に到着する予定です。

F1000550

 調整師が2人乗っていますので、到着が遅れた場合は師匠にご負担をおかけすることになってしまいますが、名阪国道を通る、ということそれ自体が一つのイヴェントですのでどうぞご容赦ください。午前中は間食無しで清く正しく過ごして、お昼はやっぱりバクのラーメンでしょうか。あさってが楽しみです。

F1000549_2

« ミニ団扇 | トップページ | まぁるくまとめる »

コメント

常識では考えられない行程ですね~ヽ(;▽;)ノどうか無事につかれますように……お星様にお祈りしておきます!

その予定だと天理から亀山まで制限の60では
絶対に着きませんねえ。
私も参加しようと思っていましたが娘が帰ってくる
ようなので今回も残念ながらパスです。
私の家から名古屋駅まで一時間半位かなあ。(工程160Km)
バカなパトに捕まらないようにね。(即免停だよ~~ん)

惑星探査船のスイングバイみたいな軌跡ですね(笑)_ご安全に!
うぅ〜っ!ラーメン羨ましいっす!!

ご無理とご迷惑をお掛けします・・・。

 たがみ たけし さん

 まぁ、こういう行程でもやってしまう、っていうのが私らの間では常識かも・・・

 マオぢぃ さん

 名阪国道では流れに乗って走ります。それが一番安全だからですね。以前、規定の制限速度で走っていてパトカーに抜かれざま「もうちょっと流れに合わせて」とマイクでいわれたことがあります。

 Dio さん

 素直に名神走ったら楽なんでしょうけれど、夏の盛りですし、きっと渋滞もするだろう、と。

 wavio さん

 朝早くてすんませんねぇ。お宅から箕面までは30分でいけました。箕面から尼もいけそうですし・・・。

昔、名古屋から帰る時に無理を言って家まで送ってと
頼んだ私が言うのもなんですが、(あの時は天理藤井寺
往復が余分でありがとうございました)
通常一時間30分位で行けるところを7時間もかけるなんて
異常だと思います。
以前私の知人を含む4人が和歌山からの釣りの帰りに
事故って、同乗の二人が死亡でもう一人と運転手が重症と
言うことがありました。
その時、その処理で事故で生き残った二人/家族と亡くなった
家族が非常に辛い思いをしました。
(金銭的な事も含めて)
だから、みなさん
余り無理を言うのはよしましょう。 無理を受けるのも
よしましょう。
何か事が有れば、家族を含めてつらい思いをしますから。

ごめん
7時間もかけてじゃ無くて4時間ですね。

 マオぢぃ さん

 有り難うございます。そういえばあのときは大雨でたいへんでしたね。十分に余裕を持ってゆったり走るのが信条ですので大丈夫です。気をつけていってまいります。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/604476/65038580

この記事へのトラックバック一覧です: 踏んでいく:

« ミニ団扇 | トップページ | まぁるくまとめる »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31