フォト

最近のトラックバック

« 目に見えない旅 | トップページ | 大ピ連 »

2011年8月 7日 (日)

目に見えない旅・その後

Dscf0595

 いつものようにトイレを跳ね上げて眠る「ちち(仮名)」さん。疲れているのでしょうか、飼い主が帰ってきても知らん顔です。飼い主の方も、今回の職員旅行、実に疲れました。行き先はどこがいい?なんて聞かれて「呉」とオモシロ半分で答えたら、それが本当になってしまったのですから文句は言えません。それと、家族で行くにしろ個人で行くにしろ、「呉」だけを目的地にした旅行というのはあまり企画されないものでしょうから、その意味では有意義なものであったと思います。

Dscf0580

 本日の目的地は安芸の宮島。10時過ぎに到着したとき、大鳥居の周辺はこんな感じでしたので、あとでゆっくり見に行くかぁ、なんて吞気なことを言っておりましたら、潮が満ちてくる前に見ておくべきだという動議が出されてみんなで見学。結果的にはこれが大正解でした。

Dscf0585

 厳島神社に参拝しましたら、ちょうど結婚式が行われている最中でしたのでしばし拝見。仕方のないこととは言え、当事者の皆さんにとっては「見世物とちゃうぞ」という感じでしょうけれど、宮司さん、禰宜さんにに巫女さん、さらには紋付き袴の新郎と白無垢角隠しの新婦ですから、外国人にとってはこの上ない見物だったようで、大喜びでムービーに収めたりもしておりました。そして、ふと鳥居の方をを見れば、わずかな時間でこれだけ潮が満ちてきております。あのとき行っておかなければ、遠くから眺めるだけに終わってしまっていたのですね。

Dscf0592

 帰りに立ち寄ったサービスエリアで開かれていた「ポケモン撮影会」での一コマ。ピカチュウよ、早く来なさいっ!と子どもを引っ立てている親御さんの肘が映り込んでしまいました。この暑さの中、ピカチュウの中の人は本当に大変だったことでしょうが、子ども達は大喜びでピカチュウと一緒に写真に収まっておりました。

 こういう光景を見ると、どこかへ連れて行ってやろうかなぁ、なんて気になりますが、夏休みがあるのは生徒だけなのですから、結局は夏休み中の土日という最高に人出の多いときに出かけるしかありません。さらには、土日であっても部活動の練習などがあって、ヘタに休むと保護者から猛烈なクレームが来ます。結局、ここ数年来ずっとそうであるように、我が家は今年も、どこへも行かない夏休み、ということになりそうです。お父さんだけ旅行に行って・・・なんて家族に恨まれそうですね。

« 目に見えない旅 | トップページ | 大ピ連 »

コメント

世界で最も過酷なバイトのひとつは、真夏のオーストラリアでクリスマスのサンタさんになる仕事かと思ってましたが、ピカチュウ等のかぶり物で夏のイベントというのもあるんですね。ぐぇ〜!

しかしこのピカチュウ、虚ろな表情でどうも元気なさそうだし、心なしか前に傾いてますね...

 とんぼ さん

 はぁ~い、午後4時30分になると、ピカチュウがでてきますよぉ、ってお姉さんが繰り返し叫んでいたのに、ピカチュウが出てきたのは4時33分過ぎ。控え室で涼んでたのでしょうね。

 お姉さんはさかんに「はい、ピカチュウわらってますょ」って絶叫してましたけれど。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/604476/65038569

この記事へのトラックバック一覧です: 目に見えない旅・その後:

« 目に見えない旅 | トップページ | 大ピ連 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30