フォト

最近のトラックバック

« まぁるくまとめる | トップページ | アメリカ土産 »

2011年8月20日 (土)

魔鏡

Dscf0807

 冷たいのがいいのか、あえて敷物の上には体を置かずに眠る「くま(仮名)」さん。ボケた写真ですけれど、彼女のモフモフ具合がよく出ているように思います。こういう風におとなしく寝ているときに限って、飼い主とその家族は「おぉ~、寝てるのかぁ~」などと言いつつ体に触りに来る、犬にとっては大変迷惑な話だと思うのですが、せっかく家の中で飼っていることですし、折に触れて触る、というのも飼う方にとっては悪くないものです。

Dscf0017

 今日、明日あたりは、萬年筆系のBlogでは「WAGNER名古屋大会行ってきました!」という報告が上がることでしょう。私も参加してきたのですが、ほとんど会場におらず、朝から晩(朝)まで、ひたすら人を運んでいたという感じでした。払暁というにはまだ早い時刻に自宅を出発し、何人かお乗せして名古屋へ。名神高速ではなく名阪国道をチョイスしたことが効いたのか、開始時刻の午前9時半少し前に会場入りできたのは幸いでした。

Dscf0019_2

 今月22日にグランドオープンを予定しているこだわりのラーメン店梦麺88(MU-MEN PA-PA-) さん、プレオープンの様子です。撮影したのは20日午後2時前後で、店内16席がすべて埋まり、外に並んでいる人は常に10人以上、という状態でした。まさに大行列です。午前11時の開店時刻に現地に到着したWAGNERの第1陣は、入店まで小一時間並びました。

 お店が一番にプッシュするまぜつけ麺も良いのですが、個人的には魚介系塩ラーメンにやられました。リピート確実ですが、なにせ名古屋は遠く、しかも大須。そうそう簡単には通えないのが辛いところです。

 幾星霜の風にさらされたビルの壁面を綺麗に飾る巨大看板。ここは道頓堀か?と一瞬思ってしまう動く看板、ピンク色の衣装をまとった獏の「パコちゃん」です。右手にはタピオカドリンクと思われるカップを、左手には油条(チャイナスティック)を持ち、大きなお目々をパチクリさせながら油条を持った左手と美しい御御足を前後に振ります。1階がラーメン店であるこのお店の2階はテイクアウト中心のカフェレストランMU-LAND CAFE(ムーランドカフェ)  MU-LAND CAFE (ムーランドカフェ)で、そのお店の制服を着ているのです。

 残念ながら首は振らないのですが、当日のWAGNER3次会ではなぜか首を振るオッサンが続出し、その余波は深夜の高速道路を疾走する車内にまで及んでおりました。原因は使ったお店のトイレにある魔鏡で、これに自分の姿を写した愛知県人男性は「嫁が自分と結婚したことに納得」するのだそうですが、大阪府民の場合はクイッと首を振ると同様に感じることができるようです。ちなみに女性の場合は痩せて見えるそうで、ホンマモンの魔鏡かもしれません。

萬年筆をきっかけにお知り合いになれた人たちと、萬年筆に関係のない話で盛り上がる。これ、なかなかハマります。いや、そういうことにハマってしまった人たちが、萬年筆の会合にこと寄せて集まっているだけなのかもしれません。最後は欠伸が止まらず、ふらふらになって家にたどり着いても、また行きたいなぁ、と思わせる魔力魅力がそこにはあるのです。

Dscf0014

« まぁるくまとめる | トップページ | アメリカ土産 »

コメント

昨日は一日中大変お世話になりました。
普段営業で車を乗り回している身としては、人様の車はブレーキのタイミングが違うのでなかなか落ち着いて乗ることがでないのですが、先生の運転は最初から最後までそんな事が全然気にならないず、とても安心して乗ることができました。
また、車中は先生をはじめ気持ちのよい素敵な方たちとご一緒することができて、人生観や人付き合いについて考えさせられたり、また笑いすぎで顔の頬骨あたりが痛くなったりと、とても幸福で有意義な時間を過ごすことができました。
今後もなにかとご同乗に甘えさせていただくことがあるかとは思いますが、その際はどうぞ宜しくお願い致します。今回は本当に有難うございました。

 wavio さん

 飢餓と闘いながらの調整、お疲れ様でした。帰途は特におっさん3人の横並びで窮屈な思いをさせましたこと、ナヴィゲータとして最後まで付き合わせましたこと、誠にすみません。

 反射神経鈍いので早めにブレーキ踏み始めますが、それ以上に早めに踏み込んでいるペダルがあることは内緒です。

昨日は朝か朝?までありがとうございました。
名古屋~大阪間は運転としゃべくりを磨く場である私にとりましてしゃべくり1本で過ごさせて頂き感謝致します。
冗談はさておき本当にありがとうございまさいた。

 しげお さん

 しゃべくりに専念しているのに、運転と兼ねている時より切れ味が落ちていた、というのが専門家の意見でした。やはり、高速で運転しながらしゃべりまくる、という、極限の緊張状態が良いしゃべくりを生むのでしょう。

うわー、なんか、すごすぎる一日だったようですねえ。
ぼくは、みなさんが、おとなしく並んで待つという姿が想像できませなんだ。
あ、あばれたりしたら、あるじどのの、あとのたたりのほうが怖いかも。

 白髪猫 さん

 お店まで行って人がたくさん居るのを見て冷静に「おおいねぇ、よかったねぇ」と言い、あるじどのが来られたら」おめでとうございます。よかったですねぇ」と言う。ただそれだけですよ。そのあとは、ひとりぢゃありませんので、適当なことをだべってたり、見せてもらった待ち客用のメニューに誤植を発見して証拠写真を撮ったりしながら、店に入る直前までどのメニューにしようか迷っていたので、某88さんが「50分」とおっしゃったときに、はじめて、そんなに待っていたのかぁ、と思ったほどでした。

 待ってる人の列がすごいのでおまわりさんが来たときには、おもわずシゲオ兄貴を呼ばなくっちゃ、なんて話にもなりましたが、あるじどのがうまくおさめてらっしゃいました。

いやはや皆さんありがとう御座いました、つきみそうさんには何度もお店に足を運んで頂き恐縮です。プレと言うこともあり、ご不便をおかけしましたが、今後はしっかり進化していくつもりです。ありがとう御座いました・・感謝

やっぱり車中で首振ってましたか(笑)
せっかく名古屋までお越しくださったのに運転手ばかりさせてしまって申し訳ありませんでした。

 夢待ち人 さん

 いえいえどういたしまして。本来ですと落ち着かれた頃にお邪魔するのが良いのでしょうけれど、そこは新しいものに目のない連中のこととご寛恕ください。

 いいお店ですね、下も上も。ホカホカの油条にアイスクリームの組み合わせはハマりました。また妻を連れてお邪魔します。

 どーむ さん

 さながらシゲオ兄貴の独演会の様相を呈しておりまして、朝、名古屋へ向かうときよりも2割増しの速度で疾走する車内で笑かすこと笑かすこと。車がフラついてるmと同乗者が感じていたとすればそれはシゲオ兄貴のせいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/604476/65038582

この記事へのトラックバック一覧です: 魔鏡:

« まぁるくまとめる | トップページ | アメリカ土産 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30