フォト

最近のトラックバック

« 踏んでいく | トップページ | 魔鏡 »

2011年8月19日 (金)

まぁるくまとめる

Dscf0012

 明日に備えて早く寝よう、なんて日に限って、いろいろとイヴェントが発生して寝られないものです。今日は名古屋へ変な看板見に行くぞ、と思っていたら、先生方がみんな帰ってから戸締まりを確認し、最後は門にも鍵をかけて帰る、というお役目を仰せつかってしまいました。

 ならばとタイトなスケジュールを組んだものの、朝からの大雨で電車のダイヤが乱れ、頼みの新幹線もまともに走ってない、ということで断念。現地エージェントが撮影した写真を見て動きを想像するのみでした。夏休み中というのに帰宅したのは8時過ぎで、そこから燃料補給に買い出しと片付けて、ふと気づいたらもうすぐ今日も終わろうという時間です。

F1000558_2

 西瓜界の頂点に君臨するでんすけ西瓜は良いとして、それより高い位置に陳列されている楕円形の西瓜が気になります。浅学ゆえこれまで知りませんでしたが、富山県産の入善ジャンボ西瓜というものだそうです。西瓜の上下にあるわら草履のようなものは「さん俵」というもので、重たく大きな西瓜が傷つかないようにしっかりと守るためのもの。これがくっついているから寄り高級感が感じられる、のだとか。

F1000557

 ちなみに、この日陳列されていたものでお値段は4980円也。まぁこれだけ大きければ多人数でいただけますけれど、それにしても結構なお値段であります。自分が見たことなかっただけで変なモンと言っては失礼ながら、でんすけ西瓜のお値段を見るのを忘れるほど目を奪われてしまったことでした。

 実は私、西瓜が好きではありません。水を張ったたらいに西瓜が浮かんでいて、おやつの時間に冷えたヤツを・・・・・ということになるのが夏ですが、私はその幸せを受け止めることが出来ないのです。こんなおいしいものを食べないのはおかしいと、子供のころはずいぶんと責められたものです。

F1000556_2

 同じように好きではない西瓜ですが、こういうのは大好きです。写真の左の方にはごく普通の西瓜が積まれていて、このPOPのところだけ、ちょっと訳ありな西瓜が積んであるのです。

 すきすきスイカ、って、ワシは嫌いや、とか突っ込みながらPOPをよく読むと、これは商品作物としての西瓜にはあるまじき、果肉に隙間があるというブツなのでした。でも、そうやって隙間が空くのは良く育ったからなので、むしろおいしいんだよ、というアピールです。これ、なかなかいいところを突いていますね。

Dscf0677

 こちらは京福電鉄(嵐電)の車内。京都パープルサンガを応援する電車だそうで、つり革には小さなサインボール、そして車内2~3カ所にホンマモンのサッカーボールがぶら下げられています。

 私は、西瓜と同様にサッカーも好きではありません。ジョホールバルでの試合が中継されていたとき、結構真剣に見入ってしまってあとから自己嫌悪に陥ったほどです。で、この電車に乗ったおチビさんたちは、届きもしないのにつり革とかボールとかに触ろうとして、結果、車内のあちこちにピョンピョン跳びはねる子供がいる、という状態になりますので、あぁ、サッカー嫌いや、という思いが一層強くなってしまうのです。

Dscf0682

 早く寝なければならないのにネタがなくて更新できない、そんな夜は、手持ちの写真を適当につないでまるくまとめるに限ります。

 明日はWAGNER中部地区大会。関西での大会が増えたあおりを受けて、今年は開催回数の少ない名古屋での大会です。でも、会場にじっとしていない人が多くなりそうな予感がするのは、やはりあのお店の存在ゆえでしょうか。

« 踏んでいく | トップページ | 魔鏡 »

コメント

 昨日は朝早くから夜遅くまでありがとうございました。
とても楽しい一日をつきみそうさんをはじめ、みなさんの
おかげで過ごすことができました。
 いただいたアドバイスを実践しスムーズなギアチェンジが
できるように頑張ろうと思います。
 今後も何かとお世話になるかとは思いますが、よろしく
お願いします。

 

 

 チェリー さん

 ちょっと遠いですけれど、また名阪国道走りに来てください。楽しいですから・・・。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/604476/65038581

この記事へのトラックバック一覧です: まぁるくまとめる:

« 踏んでいく | トップページ | 魔鏡 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30