フォト

最近のトラックバック

« Amigo! | トップページ | eo光 200M »

2011年8月29日 (月)

なぜか名古屋

Dscf0222

 コングというおもちゃを相手に格闘している「ちち(仮名)」さん。本来はお肉なんかの味のするペーストを穴の中に少量詰めて、それをワンちゃんが必死になって舐めとろうとする、そういうおもちゃなのですが、ペーストなしでもケージの中に投げ入れてやると、こうして口にくわえて立ち上がります。そして、すぐにぽとりと落としては、「早く拾って、また投げて!」という目でこちらをじっと見る、という遊びが大好きなのです。彼女は何回でも、いつまでも飽きずに繰り返すのですが、たいていは飼い主の方が飽きてどこかへ行ってしまうのです。

Dscf0182_2

 おねぃさんの綺麗な御御足に見とれていてはいけません。仁王さんにシバかれてしまいます。こっちじゃ、って矢印つきでおっしゃってるではありませんか。ここは大須観音さまの境内で、右に見えているのがおそらく仁王門。この門を出て左に曲がると大須仁王門通りの入り口です。

Dscf0186

 この通りを抜けて大須本通りに出るところ、左手にたこ焼き屋さんとか饅頭やさんがあるところを左に折れると梦麺88(MU-MEN PA-PA-)です。プレオープンの不慣れで忙しいときに押しかけたうえに500円という割引価格でラーメンをいただいた、というのが引っかかっていまして、通常営業になってからぜひ一度、と狙っておりました。運良く妻も休みが取れましたので、次男と3人で「ちょっと名古屋まで」来てしまったというわけです。

Dscf0199

 この時期になるときまって「夏休み、どっか行きました?」って聞かれるものです。特に私たちの職業は1ヶ月以上たっぷり休めると誤解されているので、どこへも行ってないと答えると犯罪者を見るような目で見られながら「何で?」と聞かれてしまいます。そういう風に思ってる人がいるからこっちは意地でも休まないんだよ、と言ってやりたいのですが、言っても無駄なので薄ら笑いを浮かべつつ「まぁ、暑いしね。」とか言うのがいつものパターンです。

Dscf0220

 そうは言っても、二十歳近い上二人の子供はともかく、次男はまだ小学生ですから、夏休みにどこへも連れて行ってもらってない、っていうのはさすがにかわいそうです。だからといって名古屋まで行ってラーメン食べただけで帰って来た、というのもあんまりです。そんなことでは、いわゆる家族サーヴィスをしていないという罪で簀巻きにされ、金城埠頭に沈められてしまうかもしれませんので、沈められる前に自ら進んで訪ねてみたのです。

Dscf0208

 リニア鉄道館、しかも夏休みですから、躾のできた犬の方がよっぽど賢いぞ、と言いたくなるような、何の躾もされていないかわいそうな子供たちが集まっています。走り回るとかやかましいとかは仕方ないとして、異常な奇声を発する子供が増えているのが気になりました。それだけ周りの気をひきたい、ひかなければならない状況が常になっているということです。何よりも、奇声を発しているのは表情の乏しい子が多い、そこが怖いところです。

 小さいうちは何でもないのですけれど、この先、成長するにつれて親御さんも大変な目に遭うのだろうなぁ、と見ていて哀しい気持ちにさせられます。親御さんが大変だってことは、私たちの仕事も大変になる、ってことでもありますし、何より子供はそのうち大人になって、親になる可能性があるんですからね・・・・・。

Dscf0230

 さて、このリニア鉄道館、なかなかいい施設です。どうやらJR東海様にとって大切な人らしい爺さんが二人、館の関係者に案内されていました。一般の入館者よりよほど大切な人たちだったようで、誰はばかることなく展示を見て歩かれていて、しかも懇切丁寧な説明つき。爺さんたちと説明員が展示物の前に立ちはだかっているので、脇の下から展示を見るような状態になったのが残念といえば残念でした。やはり天下のJR東海様に逆らってはいけないので、爺さんたちから離れられるように自分たちの見学順路を変えました。

 そんなすばらしい施設ではあるのですが、子供連れで入館している親たちへの試練が出口近くに待ち受けているのです。ミュージアムショップと名付けられたそのトラップには、まぁよくもこんなにあるものだと思うほどの鉄道グッズが山のように積まれているのです。そして我が家の場合、子供よりも親父がトラップにかかってうめいていた、というのは内緒です。

Dscf0228

« Amigo! | トップページ | eo光 200M »

コメント

さては我が家を道連れにしようという魂胆。
とはいえ普段から墜ちてばかりのワタクシメ
この一ヶ月で増えた阪急グッズ(チョロQとか)、JRグッズ(鉄箸とか)を数えるのが怖いです。

 大阪のオバチャン さん

 道連れにするために魅力的な情報を一つ。名古屋には名古屋港水族館がありますね。黒潮の海に暮らす魚たちを展示するのに、黒潮を汲んできたという水族館。南極観測船なんかもそばに展示されています。

 土日祝日限定ながら、ここと金城埠頭を結ぶ水上バスが運行されているのです。これで名古屋の休日、バッチリですね。

せっかく名古屋まで来て頂きお会い出来ず申し訳ありませんでした。この日は滞っていた会議が集中していて、すれ違いになってしまったようです。寿命があるうちは開業しておりますので、また宜しくお願い致します。感謝

 夢待ち人 さん

 まぜつけ麺おんなのこ,醤油、塩と3人で3種、味比べをしながらおいしく頂きました。次は寒くなってから味噌、などといいつつ2階へ上がりましたが、さて、幸せが転げ落ちてきたかどうかは???です。

名古屋港水族館の年間パス保持者のともぞーです
 あそこは家族連れにはいいですよ
 イルカショーをやっている地下に水槽があるのですが、大きくて真っ青な広場はイルカも愛想良く子供を放し飼いにするのに最適ですw
 丁度家から徒歩1分に来られていたのにご案内できなかったのは残念ですが、生憎海の向うで肉肉肉と生温いビール三昧でした。大変申し訳ありませんでした。
 因みに塩、月曜から麺が替わるかとの話も伺っておったのでしたが如何でしたか?

 ともぞー さん

 名古屋港水族館は何度か行きましたけれど、特に開館してまもなく行ったときが強烈でした。名古屋の人強い~っ、って思いましたね。水槽の窓に張り付いて絶対に譲らない。納得するまで何十分でも見続けてました。こりゃ勝てないわ、と。

 塩の麺、何か変わったんでしょうか、相変わらず繊細な細麺はおいしくいただけました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/604476/65038591

この記事へのトラックバック一覧です: なぜか名古屋:

« Amigo! | トップページ | eo光 200M »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31