フォト

最近のトラックバック

« もひとつ、命名の妙 | トップページ | わざわざ・・・・・ »

2011年8月 4日 (木)

なす? なすび?

Dscf0536

 通信販売のオマケにもらった巨大ガマ口型の化粧ポーチを咥えて振り回す「ちち(仮名)」さん。その後では、ケージにとらわれたままの「くま(仮名)」さんが悄然と立ちすくんでおります。今、「ちち(仮名)」さんがいる場所は、飼い主がゴロンと横になることの多い場所ですので、「くま(仮名)」さんはケージから出ると、ここに陣取ってゆったりと遊ぶことが多いのです。そんな姿をずっと見ていたせいでしょうか、「ちち(仮名)」さんも必ずといってよいほどこの場所に来て遊ぶのです。

Dscf0531

 現在メインに使用しているPCは、Windows Vistaを少しでも軽く走らせようと新調(ケース以外)したものですので、作成してからすでに4年ほどになります。途中、CPUのアップグレードのほか、HDDの増設も行いましたが、さすがに残り容量が少なくなってきました。

 先日、調子に乗ってばんばんダウンロードしていましたら、突然PCの反応が鈍くなったので、何事かとプロパティを見てみるとCドライブもDドライブも満タン。不要なファイルを整理しつつ、お盆も近いことでもありますし、NASを導入することにいたしました。

Dscf0527

 もともと容量1TBのモデルにHDDを増設して合計4TBとしたものが結構安く出ていたので、チャンスとばかり購入。お店で買うのに比べて3分の1ほどの費用ですみました。HDDの稼働時間がホンの少しなので、RAID5構成とすれば、新品でなくてもそれほど心配する必要もないでしょう。4TBでRAID5ですから、だいたい3TBぐらいの容量になるものと思われます。そんなにたくさん何を入れるんだ、と言われそうですが、捨てられないファイルというのは結構たくさんあるものです。

Dscf0532

 HDDが4本入るスロットに、制御基板をつけただけ、というような小さなボディで、電源もACアダプタですから、熱の問題についても有利です。常時通電しておけば、出先からもファイルアクセスが可能で、PCだけでなくiPad2などからもアクセスできるというのも便利そうですが、その分、しっかりセキュリティについても考えておかないといけませんね。

Dscf0534

 大きさ比較のために登場願ったシェーファーのルックオブレザー。今年に入ってどうにもこうにもインクが出なくなり、ロットリングクリーナーに1週間つけ込んでも変化無し、というほどの頑固な症状でしたので、先日、名古屋でペンクリニックに出しましたところ「これ、入院させんしゃい。」とのお言葉。持ち主より一足早く呉へと旅立っていったのですが、3日ほどで帰ってきたものです。

Dscf0535

 挿してあったカートリッヂ内のインクが「分離」していたのが原因だそうです。通常のクリーニングを行ってもすぐにインクが出なくなるので、圧力をかけてみると変な固まりが出てきたとのこと。そのカートリッヂ自体、最近買ったものなんですが、やはり奈良の文具店でシェーファーのカートリッヂ、というのがまずかったようです。周りでシェーファー使っている人を見たことありませんから、無理もありません。

 せめてNASの方は、しっかりデータを抱えて、なおかつ詰まったりせず、スムーズに流してもらいたいものです。ちなみに、夏野菜の代表は「茄子」ですが、私はこの呼び方に違和感を感じます。やっぱり、「なすび」でしょう。

Dscf0533

« もひとつ、命名の妙 | トップページ | わざわざ・・・・・ »

コメント

カートリッジの中身が分離 ((((゚Д゚;))))) ガクブル
奈良よりももっと田舎で買ったシェーファーカートリッジ結構使ってます。
プラチナのインククリーナー液+超音波洗浄器は試されました?ロットリングとは溶ける成分が違うようです。
いずれにしてもこの手のインレイドニブはバラしかた同じだと思うのでイザとなれば。(厄介なのは爪ニブのレディ)

中古でNASですかぁ・・・・
それもコンシューマー用の・・・
それ、ディスクはRAIDでも電源は冗長化されてないですよね?
客先が自分で買ったやつが電源飛んで往生したんですよね。(お亡くなりになっただけに往生とだれが以下略)
単品の外付けディスクも安いし、たしかそのLinkStation、筐体にUSBで直付けした外部ディスクに自動バックアップする機能があったはずなんでやった方がいいと思いますよ。

 ardbeg32 さん

 確かに単体でこのNASにデータをすべて、っていうのは怖いですね。おっしゃるようにテラバイト級のUSBストレージを探してバックアップしようと思いますが、今のところは本体内蔵のHDDの中身をこちらにバックアップ、というつもりです。
 ただこういうことは、バランスが大事で、バックアップのためなら何でもやります、なんてのはナンセンスです。同様にシェーファーのインレイドニブをバラすなんてのも,素人は手を出さない領域かと思います。

ウィキペディアによると「日本には奈良時代に、奈須比(なすび)として伝わった。土地によっては現在もそう呼ばれることがある。」という事らしいです。私はどちらも使うかな?

私は1TBのNASをミラーリングして500GBで使ってます。両方とも同時に壊れたらしょうがないと思ってます(^^;

先生宅と同様食べるほうはなすび、PCの友はなす、の我が家です。

 OSA さん

 やはり「なすび」が本来でしたか。関西弁と一口に言われるものの中には、こうした由緒正しい言葉が多く含まれていますね。ご教示ありがとうございます。

 その昔話題になったWDの初代Raptor、容量74GBのものが2台余ったので、これをストライピングでCドライブにしたら鬼のように起動が速くて快適です。これも、壊れたらアウトですが、あの速さは捨てられません。RAID5の特徴である、ミラーリングより容量が稼げて信頼性も高い、というのに賭けよう、というところですね。

 大阪のオバチャン さん

 たいへん面倒くさがりなので、これまでネットワーク系のものは敬遠してきたのですが、最近は設定が楽ちんなので手を出し始めています。

 「なすび」に「ごんぼ」、「おてしょ」に載せた「とふ」に、「おしょゆう」をかけていただく。夏のおやつは「なんば」ですね。これらすべて、娘に言うといちいち訂正されてしまいます。なす、ごぼう、お手塩、お醤油、豆腐にとうもろこし。そういうお前はチビの頃、トトロに出てくるメイと一緒で「とうもころし」と言ってたじゃないか、という突っ込みは無視されます。あと、「おでん」「肉まん」はそれぞれ「かんとだき(関東煮)」に「豚まん」ですが、これも無視されつつあります。

 正しい関西弁を守る運動代表でした。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/604476/65038566

この記事へのトラックバック一覧です: なす? なすび?:

« もひとつ、命名の妙 | トップページ | わざわざ・・・・・ »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30