フォト

最近のトラックバック

« 特急修理 | トップページ | 特別な普通・2 »

2011年7月10日 (日)

特別な普通・1

Dscf3146

 長女のぬいぐるみコレクションの前に陣取り、ビニール袋と戯れている「くま(仮名)」さん。もとはお肉系のおつまみが入っていた空き袋をめざとく見つけ出してきて、安全そうな場所に腰を据えてじっくり楽しんでいらっしゃるところです。ある程度なめ回して、もうお肉の残り香もなくなった、というところでヒョイッと立ち上がってまたどこかへ。実にお気楽極楽で羨ましいですね。

Dscf3151

 ペンシース、という言い方がしっくり来る、シンプルなペンケース。以前にも紹介したもので、中身は当然、PILOTの実用系萬年筆の主力、カスタムシリーズです。けれど、現行の仏壇萬年筆なカスタムシリーズはいかに良いものといえど普通すぎて食指が動きません。同じカスタムでも、この中に入っている旧タイプが大好きなのです。

Dscf3152

 ステンレス軸で蝕刻ストライプ模様の2本。萬年筆とボールペンのセットです。少し前まではこういう金属軸の萬年筆がけっこう多かったように思うのですが、最近はどれもこれも樹脂ばかりで、金属軸でありながら軽快(な感じ)、という萬年筆はほとんど無いように思います。

Dscf3153

 PILOTにはデラックスとかカスタムとかいう萬年筆がありますが、トヨタ車では廉価版に与えられるグレード名です。一番安いのがカスタムで次がデラックス、上級になるほど訳のわからん長ったらしい名前になりますが、それをみんな喜んで買うのです。そういうところを見事に見抜いてこれはいかがと売りに来ては大ヒット。そんなすごいトヨタのクルマが大嫌いです。

 PILOTにおいても、カスタムといえばど定番のライン。デラックスはお手頃価格でありながらの金ペンと、やはり萬年筆界のトヨタです。残念ながら、そんなトヨタなPILOTの萬年筆は大好きです。

Dscf3155

 ようやく成績交換も終わって、先生方はヤレヤレ。私はこれからが修羅場でして、成績の確認をしてから通知票作りに入ります。明日から始めて納期は明後日。それが終われば楽しい夏休みですので、製作ペースが極端に落ちている阿修羅像の完成を目指します。

 肝心の萬年筆、今日はごく普通のステンレス軸でしたので、明日は軸の素材が違うものを出してみようと思います。

« 特急修理 | トップページ | 特別な普通・2 »

コメント

これ持ってます。スタシルのより丈夫でかちっとしてていいですよね。
私の持ってるスタシルは4カ所もへこみがあって、道理で安値で落札できたとorzになったものです。
とはいえ転んでもただでは起きない大阪人、車のデントリペアの技術を見よう見まねで大分修復できました。
もう一息という感じで先は長そうです。
今の私には暇でやることがないと言うのが無くて良い感じです。(というか今デスマの先生に言うべき台詞じゃないですね(´・ω・) カワイソス)

ardbeg32 さん

確かにステンレスのほうがしっかりしているのかもしれません。
私のところの銀軸は凹みなどもなくいい感じですが、コツンとやったら簡単に凹むのでしょうね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/604476/65038541

この記事へのトラックバック一覧です: 特別な普通・1:

« 特急修理 | トップページ | 特別な普通・2 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31